空を描く色

私を創るひとつぶの・・・

一難去って・・・と見せかけてからの~一撃

2017年06月20日 | Weblog
辛い時大変な時
この苦しみはいつ終わるのだろう
と、頑張っている時は
気も張って気合も入れて
「頑張る気持ち」がそこにある

でも、あ~~~やれやれ
これで安心
良かった良かった
これで楽になれる
もう心配ないわ

と、油断した時の一撃は
かなりのものになる
多分闘っていた時は
それくらいの衝撃に
耐えうる気力や体力があって
痛くてもど~ってことないわ
って、思えるのだけれど
心が緩んでいる時は
大したことないパンチでも
致命傷になる

何のこっちゃという話ですが
我が家の発達のお嬢さんが
仕事を辞めました
2カ月で・・・

就職した時
お世話になったクリニックに
感謝を込めて花のアレンジメントと
お礼のお手紙を書いて
心から喜んでいたのに
これで一安心だと思っていたのに
まさかの2カ月で辞めて来るとは・・・

自分でみつけて来た仕事で
障がい者としてではなく一般で
働き始めた
障がい者として働けば
それなりのサポートを得られるのに
2年もクリニックに行ってたのに
実は自分が障がい者だと
受け入れられてないのだろうか・・・・

もしかしたらそんな日も来るかもと
思ってはいたけれど
それでも辞めるまでに
クリニックの先生や障がい者支援の人と
話し合い改善をして
それでもだめなら・・・
と、思っていたのに
自己判断で
さっさと辞めて来た
腱鞘炎になりそうだから
という理由だそうで・・・

こういう事ができるのも
発達さんあるあるなのでしょうね

理屈ではわかるのですが
心が伴えず
ふつふつ湧き上がる不安と怒りを
どうすればいいのでしょうか

偉そうなことを言って
自分が変わります
なんて言ったよねぇ
これでもそう思うんですか
ちゃんと課題の分離はできていますか
本当に理解できてますか

と、言う
神様からの試練かしら

私頑張るわ
ちゃんとクリアして見せる
どっちにしても
発達さん家族達の中では
私の方がマイノリティ?

ありのままで
違う個性を
大きな心で
ど~~~んと
受け止めまっせぇ~
ってゆーか
むしろわが身可愛さに
する~っと受け流す(笑)

もう本当に今回の一撃は
あやうく命に別状をきたしそうでした?

これからどうなるのでしょうか
老後の貯蓄や私の自由や生活を
どんどん侵食した上
「私お母さんが思っているような
お世話できる自信ないから
お母さん達の老後の面倒は見ない」
と言ってのけるあたり
発達障害なのか根性悪いのか
どっちでしょうねぇ・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和太鼓のバチケース | トップ | レースのロングカーディガン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む