風と雲と・・・・・・・

鷹野みゆきに出会い、広電に出会い、広島を好きになる。
今は、世間に惑わされずに広島の『本音』を知りたい・・・・・・・

『再び』と、『待ってた』・・・・・・・・・・・・・

2017-04-21 23:35:55 | 鉄道グッズ
ヤフオクで久方ぶりに落札したのが



これ。200円也


既に音源を入手してるので別に要らないと言えば要らないけど・・・・・
ま、200円でせしめればオッケー!と言うレベル。


で、そろそろ特集組んできそうで一応待っていたのが・・・・・・


路面電車EX VOL.9

特集 広島電鉄 でした

実はこれ、正直買う気はありませんでした・・・・・・・。


と言うのは・・・・・・・・

今まで付き合ってきた鉄道は入れ込むとは対照に
身持ちを崩しだす始末で・・・・・・・・・・

正直、嫌になってました。

近鉄は新塗装になった12600系以前の電車は
たとえ何があっても乗らないと決めたことで落ち着けたり・・・・

京阪はもう関わらないし、乗らないという事と
オークションに出したものが塗料以外
変に高い値段となった(つまり、マニアはそれだけアホに
なったと言う事で溜飲を下げた)ので
区切りつけたのだけど・・・

広電に関しては・・・・・・・・


ペーパー職人目指すところから始まったものの・・・・・・・

「ブラタモリ」や、カープリーグ優勝、アニメ映画「この世界の片隅に」
上映の影響もあり、広島と言う街をもっと知りたくなったり
こうの史代のマンガの影響(この場合は
「夕凪の街」や「この世界の片隅に」以外の事)もあったり・・・・・・・

広電に関しては今年8月実施分を含めると

2回も値上げに当ることになったものの・・・・・
特定の車両に入れ込みすぎないよう心がけたり
平日を1日入れる(旧車は平日朝ラッシュに捕まえやすい)
事で『広島の本音』を知ることに拘るようにもなった。

そうしないと、物見遊山感覚で広島訪れて
平和を考えている程度では
真実にたどり着けないであろうと・・・。

それも数年前、原爆の日数日前に訪れた際の平和行進に
集まった他所の連中の態度を見て・・・・・・・
一層思いを強くしてしまった・・・・・・。


特定形式について入れ込まないと書いたものの・・・・・・・

・・・・・・・・3100形については普通に乗りに行って
乗車可能な全形式を制覇する最後の難関だったのは事実・・・・・・

つまり、広電に関してもモノ言える立場になりたかったのだ。

旧車の横サボの運用法が誤って伝わってることでさえ
ちゃんと正そうとしないならなおさら・・・・・・・。

心境としては・・・・・・・
お前らやらんなら俺がやる
・・・・・黙ってみてろ。


それを成し遂げ、屋根上撮影とかの資料撮影も全形式
制覇した以上・・・・・・・

いくらブレない自分が居てても・・・・・・・・

こうしたところに自分が感じていたものとは
「違う」ものが
放り込まれてしまったら・・・・・・・・

という不安を感じることは決して間違った感覚ではないのです。
これは喪失を何度も経験してるものにしか判らない・・・・・


それも、社長にインタビューとは・・・・・・

イカロス、何考えとるんじゃ?
と・・・・・・・・・・・

しかし、それは杞憂だった模様・・・・・・・。

一例を挙げると・・・・・・

イベントに関してはあまり注力してないのは
設けるよりも安全を重要視されてるからで、
日常の運行で利益を出さないと
会社は存続できないという考えでした。



ただ、トランルージュは仕事は
楽しくやろうじゃないかという事で
若いのにやらせた模様
夢がもてないような会社は情けない。チャンスがあったら
遊べよ、という事・・・・・

路面電車まつりは自分は行かない方針なれど、
趣旨は理解してますので・・・・・・・・。

旧車を保存しろというのはトップからの指示の模様。
1,2両は確実に動かせるようにして保存しろと
電車部門に指示してる。

この先には、これらの動く旧車を活用した
電車の博物館(公園)を構想したいと言う
社長自身の夢があるそうで、
それも会社経営が安定してチャンスがあればという事
でした。

今のところ広電はブレていない模様。

それだけでも1836円払った意味はあった。

ブレないという意味では・・・・・・・・・

今日は鉄道雑誌発売日だけど・・・・・・・・・
某誌連載「大人の模型談義」が早くも
失速気味の模様・・・・・・・・・・

正直、「鉄道ファン」の新車インプレに
芸能人持ってくるあたりもう終わってる気がする・・・・・・・

公正はジャッジができないし、実質
イエスマン的な記事しか書けないという事だ。

某リバティーを秋葉のボッタクリ店と
なぞらえてこき下ろすような兵は・・・・・・

イエスマンか、なんでも反対しか出来ない
視野の狭いマニアには無理。

もう、鉄道雑誌も俺には必要ないな。



路面電車EXのバックナンバーから
広電関係の記事ピックアップして
国会図書館のコピーサービス
頼むか。
『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 鉄道コレクション第25弾に広... | トップ | 『原点回帰』が必要なので・... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。