タッチャンの雑記帳

日々の行動、楽しかったこと、感動したことなど気ままに書いていきます。

腰田稲波先生書作展

2016-10-18 | 日記

平成28年10月17日(月)

久しぶりの投稿です。

「白川静先生の世界を翔る」と題する腰田稲波先生の書作展が、福井新聞社風の森ギャラリーで開催されていおり、本日足を運びました。

白川静博士は、福井県出身の著名な漢文学者で、今年で没後10年になります。それを記念して、白川博士と親交のあった腰田先生が、博士の遺された詩歌や語句を書作品にして展示しています。ちなみに腰田先生は日本墨書会の会長をされていて、福井県文化賞など数々の受賞もされています。3m四方程の大作もいくつかありますが、いずれも力強くかつしなやかに書かれていて、博士の心情や意図するところがよく表現されているように感じました。

以下にパンフレットの一部を紹介します。

 

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 敦賀赤レンガ倉庫 | トップ | 長野方面旅行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。