非公式“旧”嘉穂町のページ

嘉麻市制施行によって、その名を消した嘉穂町。それでも愛する我が故郷ために、このBlogで“旧”嘉穂町の話題を発信!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そば処 たが屋

2007年05月05日 15時15分00秒 | お店
国道211号線と国道322号線がクロスする上嘉穂警察署前の大隈交差点から甘木(現朝倉市)方面へ道なりに進むと、国道沿いに秋月街道千手(せんず)宿の面影を残す街並みが現れる。明治初期に起きた筑前竹槍一揆の痕跡を残す町屋や、昔ながらの味噌を作り続ける店等がカギの字型に並ぶその中に、かつて酒や櫨ろうを扱っていた町屋を利用した蕎麦屋“たが屋”がある。



“たが屋”は手打ちの二八そばの店。のど越しのよさと蕎麦の香りがちょうど良く両立している。おつゆはやや辛めだが、鰹節の香りと風味が良い。
以前は、大隈町のスーパー前のテナント1階にあり、出前もやっていたので度々注文していたが、数年前千手に移転して以来全く足が遠のいていた
最近になって、そのスーパーに生産者直売コーナーが設置されたのを機に、店主さんが、生そば(単品)や、生そば、つゆ、具材をセットにしたものを売るようになった。
それが蕎麦好きのワタシの食卓に上るようになって、千手の店の方もだんだん気になり始めた。

     
  <写真は、販売用のごぼう天そばと角天そば>

先日、遠賀川に架かる橋をきっかけに知り合ったmomomamaさんを、掛橋の石橋&旧嘉穂町にご案内した道すがら、昼食を食べに初めて千手の店を訪ねた。
その日は3月半ばというのに汗ばむほどの陽気。旧家をそのまま利用した店内はほの暗くひんやりとしていて、ちょうど心地良い。
ワタシは、ざるそば定食を注文。

ざるそばに、小鉢というか小皿というかおかずが一品。大ぶりないなり寿司が2個ついていて、お腹が空いた時にはちょうどイイ分量。
食後に蕎麦湯も出てきて、大満足。
momomamaさんにも、りあらさんにも喜んでもらえて(コドモ達には和食だったので不評だったかもしれないが・・・笑)良かった。

向かい側にも手打ち蕎麦の店があったが、閉店したのか移転したのか、1、2年前から閉まったままだ。コチラも美味しかっただけに残念だが、“たが屋”があるので、近場で手打ち蕎麦を食べられるのは有難い。



そば処 たが屋
住所:嘉麻市千手1855-1
営業時間:11時頃~(詳細は調べてませんm(_ _)m)
定休日:月曜日(現在は金曜日も定休・・・2007年4月現在)
場所はココ→Yahoo地図情報
ジャンル:
ご近所
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とのい | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
愛 液ごちそうたまでしたw (通な俺)
2010-01-03 14:29:39



フ○ラしてもらってる間にま○こ指で広げて奥まで見ようとしたら
広げる度に愛 液が元気に飛び出すからそれどころじゃ、、(・Θ・;)
でも挿入したら気持ちよすぎたからまーいいやー♪(o ̄∇ ̄)/
なんぞコレぇぇえぇ!!!! (にん2ん)
2010-02-11 14:37:21


オレの祖チンがまさかの大活躍だぞ!!!
お姉さんに祖チンもてあそばれて5万貰えて
俺もうtw;おいいhそあぁ最高!!!!!

コメントを投稿

お店」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
たが屋のざるそば定食 (もの喰う日々 もの思う日々)
りあらの子供達は、ドコか面白いところへ連れて行ってもらえると思っていたようだが、
朝倉☆宿で見つけた、いい宿! (佐賀福岡☆宿で見つけた宿日記)
朝倉☆宿で見つけた、いい宿! !いつも、このブログを読んでいただきありがとうございます。大変ご好評のこの宿日記ブログ。今まで、あんな宿、こんな宿を紹介してきました。今日紹介する宿お奨めは、ホテルパーレ...