非公式“旧”嘉穂町のページ

嘉麻市制施行によって、その名を消した嘉穂町。それでも愛する我が故郷ために、このBlogで“旧”嘉穂町の話題を発信!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そば処 たが屋

2007年05月05日 15時15分00秒 | お店
国道211号線と国道322号線がクロスする上嘉穂警察署前の大隈交差点から甘木(現朝倉市)方面へ道なりに進むと、国道沿いに秋月街道千手(せんず)宿の面影を残す街並みが現れる。明治初期に起きた筑前竹槍一揆の痕跡を残す町屋や、昔ながらの味噌を作り続ける店等がカギの字型に並ぶその中に、かつて酒や櫨ろうを扱っていた町屋を利用した蕎麦屋“たが屋”がある。



“たが屋”は手打ちの二八そばの店。のど越しのよさと蕎麦の香りがちょうど良く両立している。おつゆはやや辛めだが、鰹節の香りと風味が良い。
以前は、大隈町のスーパー前のテナント1階にあり、出前もやっていたので度々注文していたが、数年前千手に移転して以来全く足が遠のいていた
最近になって、そのスーパーに生産者直売コーナーが設置されたのを機に、店主さんが、生そば(単品)や、生そば、つゆ、具材をセットにしたものを売るようになった。
それが蕎麦好きのワタシの食卓に上るようになって、千手の店の方もだんだん気になり始めた。

     
  <写真は、販売用のごぼう天そばと角天そば>

先日、遠賀川に架かる橋をきっかけに知り合ったmomomamaさんを、掛橋の石橋&旧嘉穂町にご案内した道すがら、昼食を食べに初めて千手の店を訪ねた。
その日は3月半ばというのに汗ばむほどの陽気。旧家をそのまま利用した店内はほの暗くひんやりとしていて、ちょうど心地良い。
ワタシは、ざるそば定食を注文。

ざるそばに、小鉢というか小皿というかおかずが一品。大ぶりないなり寿司が2個ついていて、お腹が空いた時にはちょうどイイ分量。
食後に蕎麦湯も出てきて、大満足。
momomamaさんにも、りあらさんにも喜んでもらえて(コドモ達には和食だったので不評だったかもしれないが・・・笑)良かった。

向かい側にも手打ち蕎麦の店があったが、閉店したのか移転したのか、1、2年前から閉まったままだ。コチラも美味しかっただけに残念だが、“たが屋”があるので、近場で手打ち蕎麦を食べられるのは有難い。



そば処 たが屋
住所:嘉麻市千手1855-1
営業時間:11時頃~(詳細は調べてませんm(_ _)m)
定休日:月曜日(現在は金曜日も定休・・・2007年4月現在)
場所はココ→Yahoo地図情報
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

とのい

2007年04月30日 17時30分00秒 | お店
国道211号を旧稲築町から旧嘉穂町に入ってしばらく走り、大きく左に曲がるカーブの中心。右手に自動車部品、左手に仏壇屋の電光広告が光っているホンの手前に、知る人ぞ知る大盛り店“とのい”がある。
かつてココは、蘇州という屋号のラーメン屋だったところだった(ちなみに隣の仏壇屋さんも、隣に新築したかつての蘇州の店舗)。鶏ガラと豚骨を使ったさっぱりしているようでコクのあるスープは、ワタシにとってのラーメンの味覚の原点になっている。
余談はさておき、とのいの話だ。
蘇州が閉店してしばらく経ってから、古い方の店舗にとのいが開店した。開店当時、親父と一緒にココへ来た時、だしの香りの良いこの辺りでは珍しいしっかり目な味付けのすめ(=おつゆ)に感心し、何度か2人で通ったことがある。



手作りの暖簾がかかった奥には、
カウンターと小上がりの席が2席。
ご年配の夫婦2人で手際よく切り盛りされている。
丼物やうどん・そばを中心にしたメニューを見る限り、
やや安めで普通のラインナップなのだが・・・



丼からこぼれそうなほどのかつ丼。
ご飯の量はもちろんのこと、
カツの大きさやとじた玉子の量もたっぷり。
しっかり目な味付けのすめをたっぷり使っているので、
カツはもとより玉ねぎやご飯にまでキチンと味が行き渡っている。
このボリュームで580円というのは驚きだ。
さらに丼物は同額で大盛りにチェンジ出来るってんだから
さらに驚く。



他にも、
揚げたてのごぼう天がジューっと音を立てながら運ばれてくる
熱々のごぼう天うどんや、



舌の上にひりりとした爽やかな辛さが残る、
丼にたっぷりのカレーうどんなど、



いずれも大盛りで美味い一杯が揃っている。
お昼をガッツリ食べたい時には、絶好のお店だ。
ただ、お昼時にはお客さんで一杯になり、
前の駐車場に車を停められなくなりそうなほどなので、
可能なら少し時間をずらした方がイイかも。

≪とのい≫
住所:嘉麻市牛隈2552-1
営業時間:11時~20時くらい
定休日:月曜日
場所はココ→Yahoo地図情報
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

“旧”嘉穂町内の昼食事情 【その2】

2007年02月07日 12時23分26秒 | お店
昨年の市町合併の影響か、春先(だったかな?)にほっかほっか亭嘉穂店が閉店し、夏には嘉麻川食堂、年末には勝ちゃんが店をたたみ、外食の過疎化も進行しつつある今日この頃。昼休みの時間内に職場から歩いて食事の出来るところは皆無に等しくなった。
昼間に営業しているところを国道211号線沿いを南の方から列挙していくと、かほラーメン荻原、まるや亭、ふくちゃん。毎日営業しているか確認していないが千手のたが屋。あとは、フロンティアー嘉穂の食事コーナーやスーパーの惣菜コーナー、7-11の弁当くらいしかない。
その中でもいちばん北に位置するとのいは、大盛りの丼で知る人ぞ知る隠れた名店だ。

しばらくこのブログを放置しっぱなしだったので、今後こうしたお店もレポートしていきたい。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

あと1日

2006年12月28日 12時55分37秒 | 地元の味
閉店まであと1日の勝ちゃん。
聞くところによれば、今日はお客さんが多くて、お昼前頃から電話による出前の注文を止めたらしい。
多そうだったので、今日行くのは諦めた(笑)。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

深まる秋

2006年10月01日 01時01分13秒 | 季節・気候
約半年続いた現場は、旧炭坑跡地や硬山(ぼたやま)跡地に広がる原野の調査で当初の日程が終わった。
まだ肌寒い風の吹く春先の国有林調査に始まり、いつにも増してしんどかった酷暑を過ぎて、やっと涼やかな風が吹く、現場に出るのがが心地良い季節になった。
風にススキの穂も揺れて、だんだん秋が深まっていく。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

サルが出るぞ~

2006年09月26日 12時57分15秒 | トピックス
ウチで取っている某新聞の筑豊欄に、「下山田でサル出現」の記事が出ていたのだが、それとほぼ時を同じくして、嘉穂地区(旧嘉穂町エリア)内の防災無線で、サル出現への警戒を呼びかける放送が流れた。
夏頃農政課で、畑に出てきたサルの写真を見せてもらっていたので、サルが来ていることは知っていたのだが、冬が近づくにつれて、出現回数も増えるかもしれない。
ゴミ出し等に注意して、定住しないよう、気をつけなければいけない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝霧

2006年09月23日 07時09分12秒 | 季節・気候
朝、目覚めて外を見ると、町じゅうが霧に覆われていた。
最近すっかり涼しくなったので、昼夜の気温差があるからだろう。
朝霧の出る日は、天気のイイ日が多い。
今日は彼岸の中日。よい日和になるとイイな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落下梨

2006年09月22日 18時30分48秒 | 地元の味
台風による梨の落下被害が出ると、農政課を通じて、果樹組合から購入の協力依頼が入る。
通常の流通ルートに乗せられない、いわゆる“きずモノ”なのだが、売られているものは、それほど目立ったキズは入っていない。それどころか、食べごろの梨が安い価格で手に入る。
ワタシも1袋購入。新高の大玉が3~4個入って500円。台風の被害を思うと手放しでは喜べないのだが、それでもお得な買い物。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

台風の爪痕

2006年09月20日 18時49分05秒 | 季節・気候
台風13号が通過して2日経った今日は、彼岸の入り。田んぼの畦にも、彼岸花が咲き始めている。

刈り入れを待つ稲は、一様に北側へ向かって倒伏している。どの田んぼもほとんんど同じ方向に、しかも、アイロンでもかけたかのようにキレイになぎ倒されている所を見ると、南からの風の強さが分かる。
町中では目立った被害がないようだが、それでも所々ブルーシートで覆われている屋根があって、部分的ではあるが家屋への被害もあるようだ。
報道によると、宮小路地区での果樹への被害は、全体の2割ぐらいというから、最悪の事態は免れているようだ。落ちた果実も、傷の少ないものはサービス品として提供されるので、今度の週末は、案外お得な買い物が出来るかもしれない。
稲をなぎ倒された田んぼのあちこちでは、稲を起こしながらの稲刈りが再開されている。

台風の爪痕は残っているが、収穫の秋は次第に深まりつつある。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

台風一過

2006年09月18日 07時34分25秒 | 季節・気候
台風13号。
激しい風を伴って、宵頃から明け方にかけて通過していきました。
今は日本海側へ抜け、隠岐島の近くを移動中です。
自宅周辺には大きな被害はなく、玄関先には、風に煽られて傾きながらも、彼岸花が咲いていました。
ただ、刈り取りを待つ稲や果樹に被害が出ていないか、心配です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加