凡庸な私

時々思う事 個人的な趣味 印象に残った物の記憶

仮更新

2017-04-20 02:23:08 | Weblog
「ミサイル着弾する可能性」市民に誤放送 宮城・大崎
Jアラート(全国瞬時警報システム)とは、通信衛星と市町村の同報系防災行政無線や有線放送電話を利用し、緊急情報を住民へ瞬時に伝達するシステムであり、対処に時間的余裕が無い大規模な自然災害や弾道ミサイル攻撃等に附いての情報を国から住民まで直接瞬時に伝達する事が出来るそうで、導入により地方公共団体の危機管理能力が高まる(ウィキ)そうだが、試験放送に「ミサイル」が登場する事自体が「今」の国家情勢を(図らずも)国民に訴えて居る様に思える。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮更新 | トップ | 仮更新 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL