IT・技術開発その他いろいろ活用ブログ

ITや製品開発、その他役に立つかどうかは別にして、各種紹介や個人的な考え方、その他話題をつづって行きたいと思っています。

ヤマトリカブトの紫と灰色?

2017年04月30日 | 植物
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。



見れば見るほどおもしろい形です

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

トリカブトの花の色と言えば紫ですが、よく見ると、
真ん中の所は灰色っぽく見えます。

ここはオシベが見えていて、よく見れば暗い紫なので
すが、遠くから見ると灰色に見えます。

この色のせいか猛毒のせいか分かりませんが、きれい
な中にも不気味さを感じさせます。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメトリトマ

2017年04月29日 | 政治経済
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。



トリトマより小型で黄色い感じがします

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

トリトマは農家の庭先や畑などで時々見かけますが、
少し小型のヒメトリトマはあまり見かけません。

トリトマの方は今でも市場で流通しているようで、
ネットでも変えます。
しかし、ヒメトリトマはネットを探しても販売して
いるところが見つかりませんでした。

小さくて洒落ていると思うのですが、大きく色も派手
な方が人気があるのでしょうか?


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸の四文銭

2017年04月28日 | 社会
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

江戸時代は4進法とよく言われるので、4文銭は最初
からあったと思っていたのですが、中期頃に出回った
ようです。

明和5年・1768年と言いますから徳川家治の時代、田沼
意次が老中になる少し前の時代です。

今までの鉄1文銭が不評だったため、新硬貨を真鍮に
して、ついでに4文銭にした(どっちがついでか分か
りませんが…)と言います。

4文銭が出たことで、その後4の倍数の価格が多くなっ
たと言われ、蕎麦の1杯16文も4文銭によって定着
したようです。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマハッカ

2017年04月27日 | 植物
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。



小さくても青紫の花が目立ちます

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

薄荷というからハッカの香りがするのでしょうか?
確認するのを忘れました。

見た時ヒキオコシだと思ったのでハッカの香りを思い
つかなかったのだと思います。

調べて見ると、ヒキオコシはオシベが長く外部へ出て
いるそうで、ヤマハッカはオシベが中に入っていて、
ほとんど見えないと言います。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

植物の漢字 沈丁花

2017年04月26日 | 生活
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。



分厚い萼だけの花が目立ちます


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

子供の頃はこの漢字を見て、チンチョウゲと読んでい
ました。漢字としての沈はチンの方が読みとして普通
ですが、植物としてはジンチョウゲが正解となってい
ます。

香りの強い花で、沈香と丁子の香になぞらえたことから
つけられたと言う名前なので、沈香をジンコウと読む
からでしょう。

ちなみに、沈をチンと読めば漢音、ジンと読めば呉音
だそうです。平安時代以前に伝わって来た漢字は呉音が
多いようです。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツリフネソウの種

2017年04月25日 | 政治経済
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。



表面にデコボコのような模様があります

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

花は見れば何の種類かは分かることが多く、分からな
くても調べれば大体分かります。

しかし、種になると情報が少ないので見ても分からない
ことも多いと思います。

これはツリフネソウの種。表面の模様とフットボール
状の形が特徴です。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

500年後の皆様へ-13 500年後の交通

2017年04月24日 | 生活
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

西暦2017年4月24日、日本暦平成29年4月24日月曜日

現代の車や鉄道が始まってから約200年、飛行機は
約100年しか経っていません。500年前は舟、動物、
徒歩などが交通手段でした。

500年後はどうなっているのでしょう?

映画みたいに飛ぶシューズは難しいかもしれませんが、
ドローンタイプの一人乗りなら可能になっているかも
しれません。
また、自動運転はどうでしょう? これは完全に実施
可能になっているでしょう。運転免許なんてものは、
なくなっていることも有り得ます。

現在では考えられない原理や形体の乗り物も開発され
ているかもしれません。そんな乗り物のアイデアが
多く紹介されるSF映画を見てみたいですね。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリアケスミレ

2017年04月23日 | 植物
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。



春らしいスミレです

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

アリアケスミレは有明スミレで、有明の空にちなんで
名付けられたと言います。

似たような名前にアケボノスミレ=曙スミレがありま
すが、それは山のスミレ。アリアケは平地のスミレと
言われます。

両方とも紅系色のスミレで、アケボノスミレが全体的
に色を付けるのに対してアリアケスミレは白っぽいも
のから赤紫のものまでいろいろで、白が目立ちます。

いずれも紫のスミレより優しい感じがします。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロサンドラ

2017年04月22日 | 植物
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。



日本にはない色と姿です

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

名前だけ聞くと映画の題名のようですが、花の名前で
す。クロッサンドラとも呼ばれるようで南アフリカ等
が原産の南国の花です。

キツネノマゴ科だと言いますが、日本のキツネノマゴ
とは違って大きな葉と鮮やかなオレンジ色の花です。
クロサンドラはキツネノヒガサ属の学名をそのまま花の
名前にしています。

キツネノヒガサ属の仲間は日本にいないようです。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸の天一坊

2017年04月21日 | 社会
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

天一坊事件と言えば、大岡越前守忠相のドラマでも扱
われている事ですが、実際は少し違っていたようです。

その人物は修験者で源氏坊と名乗り、名は改行と言った
ようです。将軍の御落胤と吹聴して浪人達を大名組織
になぞらえて評判になっていた言います。

慎重に調べた結果、嘘だと分かり捕らえられ裁判の上
獄門に処せられたそうです。そのときは大岡越前守で
はなく、勘定奉行の稲生正武が裁いたと言います。
場所が品川だったから勘定奉行管轄だったようです。

勘定奉行は財政だけでなく事件も担当したのですね。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツノゴマ

2017年04月20日 | 植物
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。



横になってはいますがユニコーンの形をしています

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

おかしな名前ですが、果実の形から来ていると言われ
ます。

案内板にはユニコーン・フラワーとあるように、一角獣
のような角を持っています。

若い実がピクルスに使われるとは知りませんでした。
どんな食感や味なのでしょう?


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

植物の漢字 伊吹

2017年04月19日 | 生活
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

伊吹=イブキと言えばイブキジャコウソウが頭に浮か
びますが、イブキ単独で大木になる木があります。

そう言えば、庭木としてカイヅカイブキはよく植えら
れています。イブキジャコウソウのイブキは地名の伊吹
ですが、イブキも地名だとする説があるようです。

伊吹山は信長が野草を栽培させたことで有名ですが、
木のイブキも多いのでしょうか?

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サボンソウ

2017年04月18日 | 植物
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。



花は可憐ですが名前とは関係ないようです

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

ついぞ聞かない名前ですが、サボンはシャボンから来
ているようです。

葉を揉むと泡が出て洗濯に使われたこともあるそうで
す。試してみたかったですが、植物園のものなので、
そうも行きません。

チャンスがあったら試してみたいですね。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

500年後の皆様へ-12 一票の格差より大きな問題3

2017年04月17日 | 生活
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

西暦2017年4月17日、日本暦平成29年4月17日月曜日

選挙制度の大きな問題として選挙後、多数の意見は無視
されることと、選挙そのものにも小数の人達で結果が
決まってしまう事などがあります。

投票率がいくら低くても選挙は成立します。それは結
果が決まらない事を避けるためだと思います。それは
理解出来ますが、だからといって選挙結果の影響につ
いては知らないと言うのは問題だと思います。

もちろん、この問題を解決するのは簡単ではないとは
思います。小数の意見は数が多く、中には変なものも
あるかもしれません。それらを考えればいちいちやっ
ていられない、と言う事もあるのでしょう。

政治の改革として、単純な多数決を見直すことから始
めたらどうでしょう? 複雑になって何も決まらない
と言う人もいるかもしれませんが、多くのアイデアを
募れば少なくとも今よりは良くなる可能性は高いと思
います。

しかし、こう言う改革は政治家が動くとは考えにくい
し、我々一般人の間でも議論になることは少ないので
なかなか進まないでしょう。
500年後の皆様、皆様の時代はどんな政治になって
いるのでしょう? 今より良いか悪いか、それとも判
断基準も変わっている、政治なんて仕組みも無い…、
なんてことになっているかもしれませんが、どうなの
でしょうか?


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シナカンゾウ

2017年04月16日 | 植物
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。



日本のカンゾウも同じ様な葉です

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

シナカンゾウはホンカンゾウとも言われ、日本のヤブ
カンゾウやノカンゾウの仲間です。

カンゾウと言う名前は元々この中国のシナカンゾウに
日本の花が似ているので付けたと言われます。

どんな花か見たかったのですが、時期が合わず葉だけ
でした。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加