IT・技術開発その他いろいろ活用ブログ

ITや製品開発、その他役に立つかどうかは別にして、各種紹介や個人的な考え方、その他話題をつづって行きたいと思っています。

500年後の皆様へ-25 500年後の将棋

2017年07月17日 | 生活
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

藤井四段の30連勝はならず残念でしたが本人も言って
いるように、連勝はいつか止まるものなので気にする
必要はないでしょう。

それよりも、もっと成長してタイトル挑戦を期待した
いと思いますし、なによりコンピュータとは違った人
が見て感動する打ち方をしてほしいと思います。

最近ではコンピュータに将棋の名人でも勝てなくなり、
藤井四段もコンピュータにはなかなか勝てないと言っ
ています。と言ってもコンピュータが将棋を人間の将
棋と同じように打っているわけではありません。
将棋というゲームルールの場面評価が出来るようにな
り、過去の棋譜やシミュレーションで評価レベルを上
げることが出来たからだと思います。考え方の根底が
違うのです。

500年後に将棋はどうなっているのでしょう?今のまま
の将棋ルールだとコンピュータが完全に解明している
可能性が高いと思います。でも羽生三冠が面白い事を
言っています。コンピュータに全く勝てなくなったら
ちょっとルールを変えればいいんですよと…。
確かに今ならルールを変えれば、同じソフトでは将棋
そのものを指せなくなり、大幅な変更を必要とするで
しょう。

500年後なら人間と同じように考えるコンピュータも
出来ているかもしれません。そうすれば将棋のルール
を変えて、また人間と勝負すると面白いと思います。
ただ、人間と同じように考えるコンピュータが出来ると
メリットよりデメリットの方が大きいと思います。鉄腕
アトムと同じように人間にデメリットになる事の制限
装置を組み込むことも必要になるでしょう。

見方によっては原子力よりAIの方がリスクは大きい
かもしれません。AIを開発する以前にリスク検討を
今から世界レベルで検討しておくことが重要だと思い
ます。500年後の将棋よりAIのデメリット、いや数
十年後からかもしれませんが、かなり気になります。



ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マキノスミレ? | トップ | ハハコグサ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。