IT・技術開発その他いろいろ活用ブログ

ITや製品開発、その他役に立つかどうかは別にして、各種紹介や個人的な考え方、その他話題をつづって行きたいと思っています。

500年後の皆様へ-16 500年後のコンピュータ2

2017年05月15日 | 生活
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

500年後のコンピュータで量子コンピュータは主役に
なっているのでしょうか?

考え方としては並列計算で、量子力学で言う素粒子の
奇妙な振る舞いを原理としています。これを応用する
と通常の電子装置が0と1しか状態を作れないのに対
して、量子コンピュータでは複数の状態を同時に扱え
ると言います。

昔の装置で8bitのものでも256の状態を同時に扱
えるので、ビット数をもっと増やせば同時の状態は
圧倒的に増やせます。

計算量が圧倒的に違うのですが、500年も経てば計算量
だけでなく今流行りのAIがもっと進んでチップ、いや
もっと違った形態のコンピュータになっているかもしれ
ません。少なくとも500年前の人々はコンピュータの概
念は誰も浮かんでいなかったと思います。
500年後の思いもつかないコンピュータとはどんなもの
でしょう? それは500年後の人にしか分からないで
すね。



ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カワラヨモギ | トップ | スイセンは黄色か白か »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL