バンディオンセ加古川についてのブログ

バンディオンセ加古川や関西サッカーリーグに関する事を中心に書くが他クラブについても自由な立場で書いていく個人ブログ。

2017 セントアンドリュース戦 感想

2017-06-13 20:53:17 | Weblog
スタメンは、本来DFの2永井裕人選手をセンターFWとして起用する奇策采配。

私は、事前の紅白戦で2永井選手をFWとして試した事を観ていたので
あまり驚かなかったが、しかし本当にFW起用するとは思わなかった。しかもスタートから。
不慣れなポジションで、2永井選手の身体を張ったプレーは、評価したい。


試合は、前半5分、MF10鈴木選手のFKをDF5福田選手が、ドンピシャヘッドで幸先よく先制。

バンディオンセ加古川の攻めは、前節からロングボール中心にシフトチェンジ。
それは構わないのだが、相変わらず単発で、特に1トップ2シャドー(3トップ)は
コンビネーションという意味で、全く機能していない。
公式戦10試合をこなして、なお改善の兆しがない。

しかし、セントアンドリュースFCは、バンディオンセよりも、単発な攻めで
さらに、学生らしいスピード感や運動量が感じられず、選手の声出しも少なく、動きが重かった。
ただ、後半31分の左クロスから24水津選手のヘッドは、危なかったが。

悪くない流れの中で、追加点が欲しかった後半37分8長瀬選手が中央から
左に展開したミドルパスを10鈴木選手の左足スーパーボレーが決まって、2-0で勝ち。

相性の悪い学生相手に勝利し、公式戦2連勝で、無失点は、きちんと評価したい!
全社関西大会出場の権利獲得もまた然り。勝てた事は、本当に良かった。


今日の試合では、キャプテンマークを巻いた新加入のDF6宮崎舟選手。
後ろから周りの選手に、的確な指示を出して、機を見たオーバーラップもさすが。
彼が、今年のバンディにいなかったらと思うと、ゾッとする。
そのくらい彼は、よくやっていると思う。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 セントアンドリュース... | トップ | 2017 セレッソU-18対大津高校 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。