バンディオンセ加古川についてのブログ

バンディオンセ加古川や関西サッカーリーグに関する事を中心に書くが他クラブについても自由な立場で書いていく個人ブログ。

改めて森選手、竹本選手、杉本選手が契約満了

2017-01-25 17:02:09 | Weblog
先日、昨年度までバンディオンセ加古川に所属してくれた以下の3名の契約満了が発表されました。

MF22 森 晃樹 選手

サイドハーフでプレーし、中村将選手、近藤選手と並んでチーム最年少だった選手。
彼も近藤選手同様、1年間朝練の中から、コンディションと社会人としての生活リズムに慣れて
シーズン後半、あるいは2年目以降に、しっかりレギュラー争いをしてほしかった選手の1人。
北九州から来た選手なだけに、覚悟をもって加入してくれたと思っていたが、1年での契約満了は、残念。


DF24 竹本 耀介 選手

昨年のチーム単独セレクション参加からチームに加入。
マセド・ロベルト選手とは、ジャパンサッカーカレッジの同期生。
バンディ唯一の生粋サイドバックで、潜在能力のある選手だと今でも思っているが
公式戦出場は、全社関西ディオス1995戦の前半45分と
KSLカップルネス戦の後半終了直前などと、ほとんど試合で使ってもらえなかった。

橋本前監督の練習を観ると彼を左サイドバックとして考えていたようだが
左サイドにいるにもかかわらず、利き足の右足でばかりボールを扱うので、
左足でクロスを上げられないと試合では使ってもらえないとの想いが今も強く残っている。


GK 31 杉本 康輔 選手

関大FC2008からの新卒加入。久々のGK3人体制でシーズンに臨んだが第3GKから脱せず。

ベンチからの元気なコーチングがとても印象的で
その点を評価してなのかは分からないが、船崎選手と共にGK2人ともベンチに入った試合もある。

開幕前の流通科学大学との練習試合では、ベンチ内ではコーチングが出来るのに
試合に出場すると、自身のプレーに集中してしまい、声が出ていないのが課題だった。

公式戦では、1試合も使ってもらえず、シーズン中の練習試合を殆ど行わないバンディでは
難しかった点も多々あっただろう。

今後のご健勝を心から祈ります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改めて河原選手、田中選手、... | トップ | 2015 プリンスリーグ中国 ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。