バンディオンセ加古川についてのブログ

バンディオンセ加古川や関西サッカーリーグに関する事を中心に書くが他クラブについても自由な立場で書いていく個人ブログ。

2016中国リーグ第10節NTN対IPU、JX対三菱

2016-10-01 04:20:17 | Weblog
5月22日 日曜日 @IPU赤坂グラウンド

NTN岡山 1-3(0-2,1-1) 環太平洋大FC

得点 前半24分 10北岡(IPU)、前半42分 10北岡(IPU)
   後半6分 19貞森(NTN)、後半32分 10北岡(IPU)


NTN岡山

22上田 19貞森

18江口 2坂口 7安東 23真木

17黒瀬 5三宅c 3松葉 4山田

21井上

環太平洋大FC

17松本

7石原c 10北岡 11岡田

4越智 14夏富 20森本

5山口 16松野 2茶納

1田中


前半24分環太平洋大FCがパスで崩して
17松本選手の右クロスを10北岡選手がゴール。
前半から環太平洋大FCが、パス回しで圧倒し
しかも前半のうちに2点目が取れて有利な展開を保つ。
NTN岡山は、主力が数人おらず、攻め手が乏しい。

後半6分NTN岡山が左サイドを崩して、得点を取るも
環太平洋大FCが、10北岡選手のゴールで突き放した。
3失点目で、少し元気がなくなり、敗戦したNTN岡山だった。
環太平洋大は、連勝継続。



JXエネルギー水島 2-3(0-2,2-1) 三菱自動車水島FC

得点 前半16分16齋藤(三菱)、前半26分14山部(三菱)
   後半11分16齋藤(三菱)、後半33分13中村(JX)、後半45+1分24有吉(JX)


JXエネルギー水島

13中村

8室田 11竹田 14森田

2山口 22洲脇

24有吉 21進藤 6白神c 5舟場

15小林

三菱水島FC

9宮澤 20中野

8森迫c 24中居 4山下 16齋藤

22後藤 7五百川 5坂口 14山部

1松本


前半16分16齋藤選手(三菱)が、ペナ内で反転シュート。
さらにCKから右クロスのこぼれ球を14山部選手(三菱)が押し込み追加点。

JXは、前節同様、前半の出来が、さっぱり。相手にCK9本を与えるのは話にならない。

後半11分に、再び16齋藤選手がゴールを決め、0-3。

JXは、ほとんどシュートが打てない時間帯が続いたが、後半33分13中村選手が1点返し
後半35分10鈴木選手を投入し、リズムが出る。
後半ロスタイムにさらに1点返すも、追い付けずに試合終了。

三菱は、交代で選手を試すが、それが原因か分からないが、試合終盤は相手の波にのまれた。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年9月29日 バンディオン... | トップ | 2016年10月のスケジュール »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。