バンディオンセ加古川についてのブログ

バンディオンセ加古川や関西サッカーリーグに関する事を中心に書くが他クラブについても自由な立場で書いていく個人ブログ。

2017 関大FC2008戦@鶴見緑地の感想

2017-07-14 19:47:43 | Weblog
大阪市の鶴見緑地公園内にある鶴見緑地球技場での試合。
観客は、せいぜい50人ほどなのは残念。人工芝だが
陸上トラックがなく、1000人は確実に収容出来るスタジアムでとても観やすい。

バンディオンセのメンバーは、前節の阪南戦から数名入れ替え。
23仙石選手、11栗本選手、4日向選手が、スタメンに復帰。

試合は、前半2分浮き球を23仙石選手がミドルシュートと幸先よくシュートを放つ。
バンディオンセは、守備ブロックを作り、ボールを奪ったら、クリア。
そのクリアボールを23仙石選手、13花岡選手、11栗本選手の3人が
ボールを収めたり、ドリブルで仕掛けたりして、素早く攻めるサッカーをする。
(要は、昨年以前のサッカーという意味)

しかし、近頃のリーグ戦とは違い、シュート数も多く、ペースを握って前半を終える。

関大FC2008は、ブロックを敷いて守るバンディオンセに手を焼いている印象で
攻めで、良いところなく前半を終える。


後半、バンディオンセから先に選手交代に動く。
後半開始から、13花岡選手をベンチに下げ、20前原選手を左ボランチに投入。
10鈴木選手をFWに上げて、攻撃に変化をつける。

しかし、後半6分くらいから突如の大雨。その直後に4日向選手がケガをし、
25渡辺選手と交代。結局、雷も鳴り、試合が中断。

シャワーのような雨は止まず、雷の音も止まない。
スタジアムは、田植えしたばかりの田んぼのように、
水が浸り、サッカーなど出来そうにない状態。
ということで、試合は中止。別日に、再試合となった。

その大雨の中、死ぬ気で帰宅し、調べると
近くの東大阪では1時間に、110ミリの雨が降っていたとの事。
それは、サッカーなんか出来っこないと妙に納得した。


明日、土曜日は、10時から志方で練習。13時から加古川養護学校でサッカー教室。
そして日曜日が今回の再試合。@明石陸上、11時30分キックオフと決まり、良かった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 日曜日は再試合関大FC2... | トップ | 2017 FC EASY 02明石対AS.La... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。