バンディオンセ加古川についてのブログ

バンディオンセ加古川や関西サッカーリーグに関する事を中心に書くが他クラブについても自由な立場で書いていく個人ブログ。

改めて橋本雄二氏退任

2016-12-31 17:01:28 | Weblog
先日、橋本雄二代表兼監督の退任とレイジェンド滋賀FCの監督兼U15テクニカルアドバイザー就任が発表されました。

前身のバンディオンセ神戸、現在のバンディオンセ加古川といえば

橋本雄二氏といえる顔中の顔、いやバンディオンセそのものといえる存在が、クラブを去る事になった。

ささやかに現場をみている私は、橋本氏の退任を断固支持。異論反論なく、賛成!

橋本氏については、09年から監督をしている橋本氏の事しか知らないが

09年から16年までの8年間、バンディオンセ加古川の監督として、一貫指導しているにもかかわらず

関西リーグで優勝争いをした記憶が一度もないし、実際にない!

この間、3度の全国地域リーグ決勝大会出場は、まぎれもない快挙であるが、リーグ戦の成績だけをみてみると

そんな人が何年も監督をしている事に、いくらお金のないクラブだからとはいえ、そもそも何年も前からギモンがあった。

そして橋本氏自身も語っているように、上のカテゴリーを目指しているチームとしては

やはりおかしい監督業と社長業を1人で兼任して行っていた事。

正すべきを正さなかった事。そして今年の全国社会人選手権出場を逃し

シーズン終盤の大惨敗(リーグ最終戦、和歌山0-5。KSLカップ、ルネス0-5。KSLカップ、アミティエ0-8)。

もう何かを変えないと先がない事は明らか。その中での橋本氏の退任とバンディオンセの新体制への移行。

バンディオンセ加古川が、どういう方向にいくのかいまだに分からない事が多いが、やるべきをやるしかない。


明日は、バンディオンセ加古川のリーグ戦の成績を振り返る。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プリンスリーグ中国2016 玉... | トップ | 09年から16年のバンディ、リ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。