シンガーソングライター高橋真樹のブログ。2017年1月11日(水)新譜『TOBIRA』リリース。よろしくお願い致します!
シンガーソングライター 高橋真樹のブログ☆Open-M-Tune☆



いつも、高橋真樹を応援していただいて本当にありがとうございます!!

「高橋真樹 北海道TOUR2013【3】」初日は函館2連戦。9/21(土)函館「五稜郭タワーアトリウム」さん、9/22(日)函館「jazz cafe LYON」さんで、唄わせていただきました。皆さんどうもありがとうございました!2日間、遠方からも応援に駆けつけていただいてとても嬉しかったですし、本当に心強かったです。

昨年に引き続き、五稜郭タワーさんでのステージも不特定多数の方々に強くアピールさせていただくことができましたし(ゆるキャラ「GO太くん」とも仲良くなれましたしw)、初めてのLyonさんでのステージも、お店のとても素敵な雰囲気の中、大事に務めさせていただくことができました。

函館の「熱き同志」光憲さんと共にタッグを組んで(というより、かなりお世話になって…)お届けさせていただいている函館LIVEも今回で6回目。様々な状況を乗り越えて、着実に且つ確実に築き上げてこられている函館LIVEは今回、新譜『3』のコンセプトのひとつである「より体温の伝わり合うやり取り」を更に重視して、臨ませていただくことができたように思います。

最大限に良いものを作ろうという意識は同じと思いますが、イベンターとアーティストといった所謂の商業ベースでのLIVEやコンサートとは違い、真っ正直に向き合う「人間と人間」がガップシと四つに組んでというスタンスやスタイルのもとに行われてきている函館LIVEは、大袈裟じゃなしに、光憲さんとだからこそ成せるものと今回、再確認できました。

さぁ、次なるステージへ!!

9/27(金)夜7時30分~旭川「アーリータイムズ」さんで、新譜『3』リリース記念日のLIVE!日本全国をくまなく回られているアノ歌い手さんが… 何かが起こる予感が… producer改めprojuicerの高田さんも…

9/28(土)夜7時30分~札幌「歌酔倶楽部ありがとう」さんでのLIVE!「北海道TOUR2013【3】」のLIVE構成でお届けします!

9/29(日)夜7時~小樽「一匹長屋」さんでのLIVE!1年半以上ぶりの「一匹長屋」さん、唄の世界をじっくりと!


よろしくお願いします!!




高橋真樹 3rd.NEW ALBUM【3】特設サイトは こちら

Facebookは こちら

Official Webは こちら





.

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ今週21日(土)函館「五稜郭タワーアトリウム」さんから「高橋真樹 北海道TOUR2013【3】」がスタートします。各地への音楽行脚は、11月末までの長丁場となります。

あらためてではありますが、前作『あかし』から4年ぶり、通算3枚目となる新譜『3』について少々、記しておきます。

CD収録曲の演奏は、僕自身のボーカル・ギター・リード・ハーモニカと、金武さんのパーカッションのみという、とてもシンプルな編成ではありますが、多くの皆さんが持たれているであろうイメージの「弾き語り」っぽさが感じられぬよう、僕が日々掲げてきている「新世代アコースティック」を最大限に表現できた、ひとつの完成形です。

全6曲の内容が、嬉しさなのか哀しみなのか、はたまた怒りなのか憂いなのか、聴き手の皆さんが各曲の主人公となってイメージして捉えられる、過去2枚とは異なる色合いのアルバムです。傷ついたぶんやさしくなれるのは本当で、アルバムタイトルの意味合いのひとつではありますが、とてもあたたかい内容となりました。

この大事な作品『3』が生まれる前、すなわち前作からの4年間は主にレコード会社というものについてであったり、まだまだ微々たるではありますが、様々な現実に直面してきました(吹っ掛けられたわけでは全くもってありません)。

のみならず、紆余曲折という言葉が的確かどうかは別にして、あまり好きではないのですが「人生」という言葉で捉えるならば、こと去年に関しては、大袈裟じゃなしに「人生」が180度変わったのも事実です。そうした中で生まれた『月夜』であったり『鏡』という唄であったりに、その一切は表現できているので、それ以上は語りませんが、とにかく何かと難しい時期であったのは確かです。

で、一旦マッサラにして見つめ直した(見つめ直せた)中で2013年に入り、再度新たな歩みを進められたのも、ただひたすらに皆さんがいてくれたからこそで、生まれるべくして生まれた『3』の完成にたどり着けたのも、10年来お世話になっていて今回、全てをプロデュースしてくださった東京の高田さんのやさしさに他なりません。

とにかく。

「売れる」という表現は一番わかりやすく、その意として捉えていただいて大丈夫ではありますが、実際の現場に生きる人間としては、もう少し具体的に記すべきと思うので書きますと、「ニューアルバム『3』が更に沢山の方々に高橋真樹を知って聴いていただける大きな財産として刻まれていくように本人、更に邁進すべし!!」ということです。…まわりくどッ(笑)

これは手前味噌な話ではありますが、大変有り難いことに1枚目『Expressong』は発売から6年を経過した今も継続的に手にしていただいてきています。その実績に満ち足りるわけではありませんが、新譜『3』を沢山の方々に継続的にお届けできるためにはと、今までの視点も大事にしつつプラスアルファで浸透率を上げられるように、日々案を練りつつです。

で、現在大詰め段階で諸々と。各地への音楽行脚LIVE構成の確認、通しリハ、新曲制作、LIVEブッキング、資料作成&送付、等々、あわただしく動いています。今日一日生きてきて、あらためて「体温が伝わり合う生き方」の素敵さみたいなものを感じているところです。


そして、函館!!


2008年の北海道一周TOURの際に、みのや師匠!を通じてお知り合いにさせていただいてから毎年、函館の熱き「同志」光憲さんとタッグを組んでお届けしてきている函館LIVE。第6弾となる今回は、9/21(土)午後2時~函館「五稜郭タワーアトリウム」さんと、9/22(日)午後7時~函館「jazz cafe LYON」さんで務めさせていただきます。

今回の函館LIVEは今だかつてない内容になること間違いなしです。ニューアルバム『3』先行販売というプレッシャーを光憲さんはガッシガッシと受けとめて、僕はそれプラス、音楽行脚初日というプレッシャーをガッシガッシと受けとめて、ワンサワンサと実を結べるような2日間にします。いや、なります。というか、もうなってます。

カレンダーは旗日、所謂の連休と呼ばれる日々、是非とも皆さん、函館LIVEに託していただけたら嬉しいです。必ずや奮える2日間をお届けします!!



…何だか、とりとめもなくなりましたが、Facebookを始めてからblogの内容が薄くなっている気がしてならなくて、久々に長文を記してみた次第です。

さぁ、いよいよ。

よろしくお願いしますッ!!




高橋真樹 3rd.NEW ALBUM【3】特設サイトは こちら

Facebookは こちら

Official Webは こちら
※LIVE情報を更新しましたので、ご確認下さい。




.

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




中途半端なジムショならいらんッ!と思ってしまう今日この頃、かっこよく言えばセルフマネージメントといったところでしょうか。自ら、かかとをすり減らしてこそ!!すべて自分。

新曲制作も続いています。

先日、LIVE以外で札幌に行ったのですが、近日中に取り壊されることとなったじいちゃんちを心に強く焼きつけてから、衝動に突き動かされて、懐古的になりながらも確実に今を見据えている唄が生まれました。タイトルはまだ明かしませんが、『あかし』ができた時の感覚に近いかもしれません。お楽しみに!という言い方が的確かどうかは別にして、ツアーの何処かの会場で披露させていただきますので、ご期待ください。

そして、遂に!

高橋真樹 3rd.NEW ALBUM『3』リリースまであと2週間となりました!一足早く、9/21(土)函館「五稜郭タワーアトリウム」さんでのLIVEにて先行販売させていただきますので、よろしくお願いします。

函館LIVEでの先行販売以外で皆さんが『3』をお手にできるのは、リリース日の9/27(金)からとなります。それまでは、CD特設サイトで気持ちを盛り上げて、是非とも楽しみにしていてくださいね!

また、今作『3』は過去の2枚を経て、より体温の伝わる販売方法を!というコンセプトで基本、各会場販売と通信販売の形式となりますのでご注意を。

よろしくお願いします!



高橋真樹 3rd.NEW ALBUM【3】特設サイトは こちら

Facebookは こちら

Official Webは こちら





.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8/31(土)は札幌「歌酔倶楽部ありがとう」さんでの「高橋真樹LIVE 今酔もマサキとありがとう vol.14」、9/1(日)は旭川「お神楽まつり」でのイベントステージと務めさせていただきました。皆さんどうもありがとうございました!

「ありがとう」さんでのLIVEは基本、お酒で言うならば濃い目の世界観の唄たちを中心に披露させていただいていますが、バランスよい構成でお届けできているかなと思います。ラストは『ほほえみの花』。この唄は制作した2年前より、俯瞰を大事にして唄えてきています。街の何処かでまた。

「お神楽まつり」でのステージは、盛り上げ役に徹するというか何というか『旭川しょうゆ焼きそばの歌』は勿論、久々に『雨あがる』でハッちゃけまして、至極愉しげなひとときでした。


さて!


3rd.NEW ALBUM【3】の試聴サイトもopenし、リリース日となる9/27(金)が待ち遠しくてたまらぬ毎日です。

3rd.NEW ALBUM【3】と共にゆく「高橋真樹 北海道TOUR2013【3】」。LIVE全日程です(敬称略)。


09/21(土)函館「五稜郭タワーアトリウム」
09/22(日)函館「LYON」
09/27(金)旭川「アーリータイムズ」
09/28(土)札幌「歌酔倶楽部ありがとう」
09/29(日)小樽「一匹長屋」

10/04(金)釧路「喫茶えいが館」
10/05(土)富良野「エデン」
10/11(金)北見「夕焼けまつり」
10/12(土)美幌「プチパーティ」
10/13(日)興部「キキトキ」
10/19(土)旭川「イオンモール旭川西」
10/25(金)網走「ちぱしり」
10/26(土)西興部「ホテル森夢」
10/27(日)旭川「アーリータイムズ」

11/09(土)紋別「有馬馬21」
11/10(日)滝上「ホテル渓谷」
11/16(土)札幌「meteor」
11/23(土)帯広「演研 茶館工房」
11/24(日)本別「エリート」


※9/21(土)函館「五稜郭タワーアトリウム」さんでのLIVEにてCD先行販売、9/27(金)旭川「アーリータイムズ」さんにてCDリリース日LIVE。

是非とも皆さん、ご予定に入れて各会場へお越し下さい。そして、3rd.NEW ALBUM【3】をじかに手にしていただけたら嬉しいです。

今回のLIVE構成は更に突き詰めて、寸分も無駄のないステージングをと思います。頑張ります!

諸々とお楽しみに。よろしくお願いします!!




高橋真樹 3rd.NEW ALBUM【3】特設サイトは こちら

Facebookは こちら

Official Webは こちら





.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




遂に

高橋真樹 3rd.Album『3』特設サイトOpen!!

収録曲の試聴、販売方法等の詳細をお知らせしています。

そして、日頃の感謝を込めまして

特別に



アルバム未収録曲『月夜』



フリーダウンロード!!





高橋真樹 NEW ALBUM『3』特設サイトはこちら

ぜひともよろしくお願いします!




札幌&旭川2連戦ステージについてのお話はまたあらためて。




Facebookはこちら

Official Webはこちら





.

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )