シンガーソングライター高橋真樹のブログ。2017年1月11日(水)新譜『TOBIRA』リリース。よろしくお願い致します!
シンガーソングライター 高橋真樹のブログ☆Open-M-Tune☆



昨夜は札幌「歌酔倶楽部ありがとう」さんでの「今酔もマサキとありがとう vol.13」、皆さんどうもありがとうございました!

久しぶりにInstrumentalから始めてみました。レコーディングを経て、ギターのタッチも理想形に近づいてきたので、更に鍛練を。

今回は、ゆったりとした空気感の中にも、重た目の曲たちも交えつつ、なかなか観られない高橋真樹をお届けできたように思います。「YAMAHA LL55-D R」もイイ感じで自身になじんできて、新たな旋律も見えつつあります。

次回、14回目となる「今酔もマサキとありがとう」は8月31日(土)夜7時半~となりますので、是非とも皆さんお越し下さい。よろしくお願いします!


8月は、半年ぶりの「meteor」さん、初の芦別は「ひさご」さん、久しぶりの「旭川グランドホテル」さんでのステージ、そして!!旭川「アーリータイムズ」さんでの「高橋真樹マンスリー」が80回目を迎えることとなります。(全敬称略)

08/01(木) NHK「ゆうどきネットワーク」
08/03(土) 札幌「meteor」※LIVE2013 空高く
08/09(金) 芦別「ひさご」※LIVE2013 空高く
08/10(土) 旭川 Private LIVE
08/16(金) 旭川「旭川グランドホテル」※イベント
08/24(土) 旭川「アーリータイムズ」※vol.80
08/31(土) 札幌「歌酔倶楽部ありがとう」※vol.14


さぁ、次なるステージは8/3(土)札幌「meteor」さん。8月も各ステージ共に、大事に臨ませていただきますので、是非ともよろしくお願いします!!





そして




新譜リリース情報も、そろそろ…




乞う、ご期待ッ!

ではまた!




Facebookはこちら

Official Webはこちら





.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




急遽、全国放送でのテレビ出演が決定しました!高橋真樹は『旭川しょうゆ焼きそばの歌』を披露させていただきます。

【放送局】NHK総合
【番組名】ゆうどきネットワーク「駅弁が食べた~い 夏・北の大地を行く!」
【放送日】8月1日(木)
【時間】17:10~18:00

「ハイキングウォーキング」さんとご一緒させていただきます。是非ともお観逃しなく!


そして明日、7月27日(土)夜7時半~は札幌「歌酔倶楽部ありがとう」さんでの「今酔もマサキとありがとう vol.13」を務めさせていただきます。是非とも皆さんお越し下さい。



よろしくお願いします!!



Facebookはこちら

Official Webはこちら
※更新しましたので、ご確認下さい。






.

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




7/20(土)は、旭川「アーリータイムズ」さんで行われた「高橋真樹マンスリーvol.79」、皆さんどうもありがとうございました!東京帰りの明くる日ということもあり、リアルタイムな土産話も数多くできましたし、また声質、空気感ともにとても良い状態でした。

今回、「高橋真樹マンスリー2013」の主軸「皆さんからのリクエストを募って披露する形式」の更なるお楽しみ感倍増!として、「その場で唄う曲を抽選で決定する」という形式をとらせていただきました。今回、唄わなかったリクエスト曲は次回以降の構成に組み込まれていきますので、必ずリクエストにはお応えできるという、マンスリーならではの企画、次回からもお楽しみに。

いゃ、しかし「来るだろうなぁ~」と思っていた『前略、東京』へのリクエスト、見事引き当てました(笑) あの時代の感情をこえてきて、今の感情が在るわけで、何だか自分でありながら自分でないような不思議な感覚となりましたが、諸々と確認しつつ唄えたようにも思います。

第1部

01 拝啓Sapporo
02 天気の話はしたくない
03 約束
04 連休がとれたなら
05 旅の情、情の旅。
06 白熱灯の下
07 MINT BLUE
08 残像
09 あかし

第2部

01 えがおでゆこう

【リクエストコーナー 3曲】
02 どんくん
03 前略、東京
04 テルテル忘ズ

05 umi
06 波飛沫
07 流れ星
08 東京ノ空

encore
01 空高く
02 月夜

次回の「高橋真樹マンスリー」は、8/24(土)夜7時スタートです。80回記念のスペシャル版として、5月に行われた「高橋真樹 展 '空高く'」の展示会資料も再び、特別展示しますので、是非とも皆さんお越しください!


次なるステージは、7/27(土)夜7時30分~札幌「歌酔倶楽部ありがとう」さんでの「今酔もマサキとありがとう vol.13」、よろしくお願いします!





「Spark Kid Sound」渡辺さんに送っていただいた、マスタリング音源を聴きながら。




ではまた!



Facebookはこちら

Official Webはこちら







.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東京最終日。

MIX、全7曲終了!!

渡辺さん(写真左)、本当に凄すぎです。

ご自身のバンド「Yoga'n'ants」の楽曲、これまた凄い作りです(汗)

今回のレコーディングは毎日、渡辺さんの鋭い感性がドドドっと迫ってきて、僕の中のまだ見ぬ感性の引き出しを、スッと開けてくれました。

僕は、北海道を発つ前に「確実に良い作品をつくる」と宣言しましたが、その宣言をはるかに凌駕する作品となりました。

制作現場は、「ぷろぢゅーさー」・高田光男さん、エンジニア・渡辺正人さん、パーカッション・金武功さんのお三方と、僕という少人数ではありましたが、その向こうには沢山の様々な方たちがいて、前記事にも書いたとおり、すべてが一致しました(語彙力少なくてスミマセン(汗)。

高田さんとも話していましたが今回、やりたいことをやり遂げられましたし、このクオリティーは、そんじょそこらのレーベルじゃ出せないでしょう(…大きく出たな(笑)。

自分自身の成長って、人から感じられるものとは思いますが、自分自身が、日々成長してきている(大袈裟にいうと、レベルアップしてきている)と実感できる時間を、この東京の街で刻めたこと、本当にしあわせに感じています。

これからは、ジャケット等、トータルな面での詰めが行われていきます。僕は19日、北海道へと帰りますが、インターネット&PCという便利なツールのもとに、細部にわたってのやり取りが展開されていきます。

詳細は、勿体ぶらずに少しずつ、お知らせしていきますので、楽しみにしていただけたら嬉しいです。




このあと、12:20には機上の人。



尽きぬ感謝の意と共に。

皆さん、どうもありがとうございます!!





そして、もう明日となりました

20日(土)夜7時~は、旭川「アーリータイムズ」さんでの「高橋真樹マンスリー vol.79」を務めさせていただきますので、是非とも皆さん聴きに来てくださいね!!何かイイコトあるかも(笑)




ではまた!


Facebookはこちら

Official Webはこちら







.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




MIX、1日目。

スタジオ入りは夕刻。

高田さんから「昼飯でも一緒に」ってことで、僕は「カツ丼行きますかッ!」と答えた瞬間、「…ワシは50代や」と小突かれました(笑)

で、「おごっちゃるから、うなぎでも食いに行くか」ということで、用賀から二子玉川まで街を見ながら歩き、高島屋の飲食店フロアへ。明治時代から続く老舗「和田平」さんで極上の、うな重をごちそうになりました!美味すぎるという以上に美味すぎでして、鰻価格高騰の時代に、贅沢すぎる贅沢を(汗)

うな重をごちそうになったあとは、食後の一服に近くの喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら、束の間のまったり時間を過ごしました。で、その後、少しの散歩を。川が流れ、緑の木々が揺れ、幾分ゆるやかな風が頬を撫でてゆきました。

数年前から少しずつ感じてきてはいたのですが、「東京」という街にも空があり、緑があり、人々の暮らしがあるということを今更ながら気付かされたような気がして、「東京」というものを、渋谷や新宿というような雑多にごった返しているというイメージでしか捉えられなかった自分が、今では恥ずかしく感じたりもします。



そして、電車を乗り継いで、スタジオへ。




渡辺さんの「本気」をみた




出来上がったMIX音源を聴いて




ぼく、号泣

本気泣き

しばし、放心状態




物凄いエンジニアです、渡辺さん

ツボを突いている、なんて次元じゃありません

ただただ、感動






もう、自分一人の世界ではなくなった





すべての想い、すべてのタイミングが一致した今回のレコーディングは、東京でしかできない、東京だからこそできた、まさに【新世代アコースティック】の完全盤となりました。





高田さんに言われた

「10年かかりましたな」





確実に、突き抜けた

ようやっと、スタートラインに立った






沢山の方たちからの支えや想いをしっかりと心に刻んで、最終日の今日を締めくくります。



ではまた!






Facebookはこちら

Official Webはこちら







.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




レコーディング4日目。

全7曲。

エンジニア・渡辺さんの本当にスムーズな進行のもと、ボーカル・ギター・パーカッション・ブルースハープ、全パートの録音が無事に終了しました!

その後、渡辺さんがデータ編集をされている間の約2時間、僕はスタジオ近くのファミレス・バーミヤンで諸々と思索を練っていました。で、再びスタジオへ。

そして先程、ついに全7曲のRough MIX(各パートのバランス等、細かな音決め等を決める、MIX前の音源)が完成し、有り難く頂戴致しました!! Rough MIXと呼ぶのが勿体ないくらいの感動をおぼえています(汗)

今日の帰路は、百合ヶ丘から小田急線で登戸、南武線で武蔵溝ノ口、東急田園都市線で用賀まで。



んでもって、



今日の昼、今回のアルバム用に高田さんにスタジオで写真を撮ってもらったんですが、その写真の中から一枚。

「うーん、捨てるのも勿体ないし、使うのも勿体ないし…ハイキブツリヨウ!!」のショットらしいです(笑)



レコーディング日程、ラスト2日間はMIXとなります。




ではまた!



Facebookはこちら

Official Webはこちら







.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




レコーディング3日目。

前記事のとおり、652211で生まれたギターのフレーズを録音していただいてから、ボーカルを4曲録音していただきました。勿論、仮唄段階から本気で臨んでいましたが、それプラス以上に、更に細かいニュアンスにも気を付けながら、言葉の響きを大事に、本テイクに臨みました。

一番嬉しかったのは、エンジニア・渡辺さんが、言葉の響きや、唄う際の衝動を大事にして臨まれているということ。スタジオワークは僕自身久しぶりですが、程よい緊張感の中、気張るわけでも気負うわけでもなく、存分に力を発揮できてきています。

4曲レコーディング終了後、PC画面のプロツールスと向き合い、データ編集をされている渡辺さんの背中から情熱がひしひしと伝わってきて、MIXを前にして、一番張り詰めた時間が刻まれました。

今作の収録曲は、LIVEで唄い込んできている作品が多いということもありますが、LIVEならではの空気感とCDならではの空気感とが、物凄いマッチングです。




連日、朝から晩まで本当に贅沢な時間を過ごさせていただいています。




スタジオからの帰路は、最寄りバス停の餅坂から百合ヶ丘駅、小田急線で成城学園前、バスで用賀という形なんですが、成城学園前からの終バスが意外と早く、今日は少し自分を労って、用賀までタクシーで。

…で、高田さんと近くのファミレスに行って、なんかもう目頭が熱くなってしまって(汗) 不思議ですよね、人間って。予期せぬ瞬間にホロッと、ジワッときたりもするんですよね。






ただ、アイスクリームを一口もらっただけなのに。





そうして、初めてのMiles Davisを聴きながら、まったり感の中にも沸々とわきあがる闘志を確認しつつ今、床の上。Miles Davis、まさにヒーリングミュージックですよ、jazzだけど…(笑)



さぁ、レコーディング4日目は、ボーカル録音とブルースハープ録音となります。




そうそう、さっき





アルバムタイトルが正式に決定しましたよ。





ではまた!

(↑ タイトルぢゃぁなぃ 笑)


Facebookはこちら

Official Webはこちら







.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




レコーディング2日目。

パーカッション・金武功さんに参加していただきました。旭川にLIVEで来られた時の約束に、遂に念願が叶い実現となりました。金さん!(と呼ばせてもらっています)の、優しさの中に芯のあるパーカッションに、各曲のリズム感が更に色濃くなり、世界観もステキに広がりました!

エンジニア・渡辺さんの心地よい雰囲気づくり、録音進行がとてもスムーズで、すべてがイイ感じです!帰りは、金さんが宮前平まで車で送ってくださって、次なる再会への想いをのせて固く握手を。

で、高田さんとこに戻り、ラフミックスを聴きながら更なる案が!というよりムチャぶりが(笑) どうにかして堪え…もとい、応えるべく、652211という弦の張り方で、爪ではじくハーモニクス、これで作るワンフレーズを見事生み出したワタクシ。 やはり「ぷろぢゅーさー」は凄しであります(笑)

3日目の今日からいよいよ唄入れとなります。成城学園前行きバスの座席より。




Facebookはこちら

Official Webはこちら







.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東京3日目は、レコーディング初日!!

用賀からバスで成城学園前、小田急線で百合ヶ丘、バスで餅坂まで。久しぶりの小田急線は各停に乗ってみて、東京を知りはじめた当初よく目にした狛江、和泉多摩川といった駅名に幾分懐かしさもおぼえつつ、スタジオに無事到着。

エンジニアの渡辺正人さん(Spark Kid Sound)とは初対面だったのですが、緊張することなくリラックスできる雰囲気を作ってくださって、僕自身楽しみながら臨むことができました!

先ずは、各曲のクリックを決めてからレコーディング開始となり、今日段階で4曲はギターパート完了です。今回の使用ギターは「GUILD JF-30」「YAMAHA LL55-D R」、この両ギターの持ち味を存分に引き出していただいた音づくり、中でも一曲「GUILD」だけで構成する唄があるんですが、音を聴いて大袈裟じゃなしに感動で鳥肌が立ちました(汗)

レコーディング2日目はいよいよ、パーカッションで金武功さんに参加していただきます!

ではまた!




Facebookはこちら

Official Webはこちら







.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東京2日目はジャケット撮影!!

場所は「谷根千/やねせん(谷中・根津・千駄木)」と呼ばれる谷中(やなか)へ。元祖・東京の下町商店街、昔ながらの風情や人々の暮らしを感じつつ散策した中で、高田さんに今作のCDコンセプトやイメージと合う写真をバシッと撮っていただきました!

猛暑日続きの東京、汗だくになりながら街を歩いた中で、甘味処で小休憩、夏場の救世主「かき氷」。高田さんはミルク金時、僕はレモン味。一服の清涼剤となりました。夜は、お知り合いの役者の方と3人でイタリア料理を!沢山ごちそうになりました(汗) 誕生日の数字を素因数分解して、2という数字が出てくる人には「他人に合わせる質があるらしい」との話は、なかなか興味深かったです(笑)

さぁ、東京3日目からは、いよいよレコーディングに突入!!ベストを刻めるよう努めます。

ではまた!


Facebookはこちら

Official Webはこちら







.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




無事、猛暑日続きの東京に到着しました。思えば、2002~2006年の6年間は、半年に一度ペースで東京に行っていましたが、長期的滞在は久しぶりです。

14:35 旭川空港発、16:30 羽田空港着、京急線で品川へ、山手線で渋谷まで、東急田園都市線で用賀着。道中、人の波に溶け込みながら自然と乗り継げていた自分を些か面白がりつつ、高田さんち(studio KJS)到着。

と同時に、とある舞台用の宣材写真撮影の助手に任命されまして、役者の方々との出会いに、今回の東京はなかなか刺激的なスタートとなりました(笑)

で、今さっきまで高田さんと話し込んで、また更なる案が芽生えてきたところです。東京2日目は、僕のCDのジャケット撮影が行われます。とある街へ。

画像は、滅多に御目にかかれない総額ン十万円のレンズとカメラ!!


Facebookはこちら

Official Webはこちら







.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ、今週13日(土)~18日(木)まで新譜CDのレコーディングが行われます。11日(木)に東京へと向かい、19日(金)に旭川に戻ります。限られた時間の中での作品づくりに、集中力勝負といったところです。収録曲は全6曲、歌詞、曲、アレンジ、コード譜、諸々と準備万端です。

思えば、『Expressong』『あかし』と経て、必要なもの、そうでないものが明確になりました。音楽発信の在り方であったり、人間関係の整理であったり、曲がりなりにもではありますが、色々と重ねてきた昨今から、新たな一歩を!という意味合いが強いです。これ以上は書きませんが、これ以下でもありません。

様々なスタンスがある中で、僕は僕なりの音楽を今まで臨ませていただいてきましたし、更に上を目指して、僕は僕なりの音楽をこれからも臨ませていただくことには、変わりありません。

今回のレコーディングは、「高橋真樹」を見守ってくださっている様々な方々をはじめ、各地へと音楽行脚を続けさせていただいてきている中で各会場で出会った沢山の方々に、そしてまだ知らぬ方々に、喜んでいただける作品群を旧譜以上に確実につくりあげてきますので、楽しみにしていてください。

東京がえりの明くる日、20日(土)夜7時~は旭川「アーリータイムズ」さんでの「高橋真樹マンスリーvol.79」を務めさせていただきます。このLIVEの選曲も久々の唄たちが登場してきますので、ぜひともよろしくお願いします。

また、相変わらずではありますが、道中はFacebookの更新を主に、まとめ記事としてブログを更新していきますので、覗いていただけたら嬉しいです。

では、また!!



Facebookはこちら

Official Webはこちら







.

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )