シンガーソングライター高橋真樹のブログ。
2018年もよろしくお願い致します!
東京レコーディング、がんばります!
シンガーソングライター 高橋真樹のブログ☆Open-M-Tune☆



イイ結婚式だったと思います。

今しがた、札幌JRタワー36階で行われた、高校時代の友人の結婚披露宴パーティに出席して、『手』と『五月の桜』を唄わせていただきました。祝福と感謝を込めて、非常に意味ある二曲だったと思います。

二次会には出席せず今、17時発のJR待ちでドトールコーヒーの喫煙席、僕はずっと涙の重さについて考えています。



Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「高橋真樹マンスリーvol.64 IN アーリータイムズ」、皆さんどうもありがとうございました。札幌からも駆け付けてくださって、とても嬉しかったです。昔の唄が大半を占めたこのLIVE、本人的にはなかなか難しい状況ではありましたが…意欲的に臨めたと思います。

セットリストです。

01握り拳(Instrumental)
02仮面Liar
03ふらふら
04木の芽どき
05想い出の街
06残像
07桟橋の下
08とりとめのない昼下がり
09連休がとれたなら
10とまとのとまお
11ハートマーク
12さらば人生
13天気の話はしたくない
14MINT BLUE
15器/UTSUWA

encore
01 雨あがりの虹
02 相対
03 五月の桜

新しい唄は『天気の話はしたくない』『雨あがりの虹』『相対』の三曲披露でした。打ち上げは、手巻き寿司!!

写真は、何年ぶりに着たのでしょう、スーツ姿の高橋真樹。塾講師のバイトしてた時以来だ(笑)これから札幌で、友人の結婚式で二曲唄わせていただきます。

んで、ひさびさJRに乗ることにして、発車は10時45分、生意気にも事前に指定席券を取っていたのですが、旭川駅に着いたら「和寒方面の信号機の故障により大幅に遅れて運行しております」とのアナウンス。やはり、普段しないことをすると色んなハプニングがあるのですね。などと思ったのも束の間、諸々と手続きを終えて、11時発のスーパーカムイ20号自由席に乗って行くことになりました。

リハーサルは12時30分からなので、無事に12時20分に札幌に到着できれば次第、即刻、会場に向かわねばなりません。まぁ、会場はJRタワーなんで、すぐですけど、気持ち的にバタバタするのはイヤです。




嗚呼…



多分に、慣れないスーツを着たからだぁ~ッ!!(笑)



Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




タイヤ交換、無事終了!!ネジ締めの際、野澤さんから「指導」(笑)が入ったわけですが、あらためて僕は左利きの気が強いことが判明しました。

で今、近くのスタンドで洗車してもらってます。ちょっぴり奮発してワックス洗車です。愛車「むっちゃん」嬉しそうで何よりです。明日、雨降らさないで下さい。

『雨あがりの虹』、「評価」いただきました。さらに曲作り頑張ります。明日のマンスリー、バッチしキめます!!高橋真樹です。

追記:イオンモール旭川西さんのインフォーメーションボードに、5月12日(土)「高橋真樹インストアライブ」が告知されていますので、是非ご覧ください。


Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日々のバタバタは尽きることがありません(笑)とにかく、生きてるぞ!!って実感する日々がめまぐるしく続いてきています。

ありがたいことに、様々な場所でのステージが決定してきています。出演情報を更新しましたのでご確認ください。

・7月21日(土)本別「道の駅 ステラ☆ほんべつ ホール」での「高橋真樹LIVE2012"Special"」

・7月22日(日)釧路「釧路市民文化会館小ホール」でのイベント出演

・7月28日(土)旭川「高橋真樹マンスリーvol.67 IN アーリータイムズ」

が決定しましたので、是非とも皆さん、お越しください。



明日28日(土)は、旭川「アーリータイムズ」さんでの「高橋真樹マンスリーvol.64」、月に一度のマンスリーLIVEです。2007年から、休むことなく絶えることなく続けさせていただいてきているこのLIVE、今回も興味深い内容でお届けします。


よろしくお願いします!!



Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日からの流れです

午前3時頃 就寝

午前6時半 起床

というより目が覚めてしまい準備

午前9時前 釧路出発

午前10時半 厚岸到着

厚岸の風に吹かれてカキ観賞

午後0時頃 釧路出発

午後2時頃 帯広到着

テナーサックスの電柱くんと再会

午後5時前 帯広出発

布部の裏道を走り、一気に上富良野へ

午後8時頃 旭川到着

全走行距離 722.8km


道中、やたらと覆面パトカーが走っており、且つ、狩勝峠あたりから風も強く吹き、スムーズな定速走行が難しい状況ではあったのですが、何とか無事に旭川に到着しました。

今週28日(土)は「高橋真樹マンスリーvol.64 IN アーリータイムズ」、マンスリーならではの構成で臨みますので、楽しみにしていただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします!!

Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「高橋真樹LIVE2012」第7戦は釧路、「Acoustic cafe HOBO」さんで唄わせていただきました。皆さんどうもありがとうございました!遠方からも駆けつけてくださって嬉しかったです。

ダブルアンコールもいただいて、ノンストップ2時間ジャスト、完全燃焼しました。声もテンションもベストを最後までキープして、まだまだ行けるぜ30歳!って感じでした。

デモ録音したばかりで今、脂がのっている『雨あがりの虹』を初披露、いつか皆さんで輪唱しましょう(笑)

写真は、HOBOさんのマスターとお疲れ様ですの一枚!打ち上げは、10時過ぎくらいから近くのファミレスで。


僕の隣では、肉厚ステーキをペロリとたいらげて、マンゴーアイスもサラリと別腹に収め、且つ、カリカリポテトを約三皿分、じゃがりこの如く完食した「ひでぽん」さん改め、「ぽてとん」さんが、堂々たる食いっぷりを見せてくれました(笑)





見ているだけでしあわせになれそうな食いっぷり、じつに御見事でしたぁッ!!




7月中旬に道東方面でのLIVEのお話もいただきました。



釧路、ありがとうございました!



また必ず!!





Official webはこちら


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日は、PAタカさんとアーリーでデモ録音をしていました。やはり安心感と緊張感が心地よいくらい心地よく、できたばかりの曲ではあったのですが、意外とすんなりと唄えました。毎回思います、デモにとどめるのは勿体ないです、ホント。

というわけで今朝9時出発で釧路へ!!今、浦幌の道の駅です。

出会いとは不思議なものです。昨年、女満別のイベントの際、CDを買ってくれたとあるご夫妻に声を掛けられて、ちょっぴり嬉しくなっているところです(笑)


Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




無性に環境を変えたくなるのは性格でしょうか。ファーストインスピレーションなるものを信じて思い立ったら即、動くタチです。


もう使うことはないだろう食器類をすべて旭川市指定の燃やせないごみ袋へと捨てました。学生時代から使っていた食器棚もリサイクルショップに行って売りました。そういうわけではないけれど、いつまでも過去の自分に囚われるのは精神的にあまり良い影響を与えないと思うのです(笑)


とにかく、想いに耽ったら、よからぬ躊躇を引き起こしてしまうため、片付けのスペシャリスト・こんまり先生の「ときめく・ときめかない」を参考に、今までどうもありがとう!と呟きながら早々と作業を進めました。もっとシンプルに!という気持ちの現れでしょうか、部屋がまさしく無駄のない空間に生まれ変わろうとしています。



3月中旬から完全創作モードで、かなりのハイペースで曲作りに取り掛かっています。はっきり言うと、10代、20代で残してきた唄たちの作風は、それはそれとして今、大いなる転換期と実感しています。

ハードルは高すぎるほど高いです。なかなかうまいこといきませんが、負けたくないと思えば思うほど強くなる自分に気がつきます。不思議です。このままで終わらせるわけにはいかないのです。終わるわけがないのです。ひっぱたかれ続けている分、必ずや撃ち抜いてみせます。

というわけで、今週は今のところ2曲完成しました。つい今さっき出来た唄、凄腕!!とだけ記しておきます。



今週21日(土)は「高橋真樹LIVE2012」第7戦、釧路「Acoustic cafe HOBO」さんで唄わせていただきます。初めてのHOBOさん、そして久しぶりの釧路、しっかりと務めさせていただきますので、皆さん是非ともお越しください。

よろしくお願いします!!


Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「高橋真樹LIVE2012」第6戦は札幌「LIVEHOUSE LOG」さんで唄わせていただきました。皆さんどうもありがとうございました!


アンコール含め全18曲、なんというか、一曲一曲の重みを実感しつつのステージでした。久しぶりに唄った『白熱灯の下』(2005年)はベストテイクを刻みました。一番新しい唄『天気の話はしたくない』をLIVE初披露。


終了後は、実家には泊まらず、近場に宿をとり、その部屋に戻ってからも思索を練って、練って、練って、いつの間にか寝てって感じでした(笑)





そうして今、12号線

奈井江の道の駅です。





何にもないから「空」って呼ばせるのは言い得て妙です。




安全運転励行!!


Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




言いたいことは山ほどある





けど、うまいこと

まとめられたら苦労はない






余計な言葉を削ぎ落として

真っ正直に綴ってみた






伝える

伝わる






そして、絶対に掴む

次なる夢を







14日(土)は「高橋真樹LIVE2012」第6戦、札幌「LIVEHOUSE LOG」さんで唄わせていただきます。

よろしくお願いします!!




Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最近、こういう時間、ありそうでなかった







ラジオ2週分収録して、今、アーリー

束の間の…ってやつです





あ、そういえば朝から、バナナ1本だった(笑)






まだまだ、曲作りは続く…





Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




というわけで

今日は北見から旭川へ、トンボ返りッ!!


先程、いつも大変お世話になっている「道北調剤薬局」さん新事務所完成お披露目パーティーにて、唄わせていただきました。


本当に、おめでとうございます!!



ありがとうございますの気持ちと共に。




明日は、かれこれ10年以上僕に叱咤激励をくださるPAタカさんとアーリーにてデモテープ録音に取り掛かります。缶詰!!




頬が痩けていく自分に酔わないように気をつけます(笑)




Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「高橋真樹LIVE2012」第5戦、北見「LIVEHOUSE 夕焼けまつり」さんで唄わせていただきました。皆さんどうもありがとうございました!


アンコール込みで全15曲、力みすぎず抜きすぎず、ベストな状態で臨むことができましたし、「ちゃんとやる」を澱みなく完遂できた内容となりました。「LIVE2012」のステージ構成、段々と脂が乗ってきているので来れる方、来なきゃソンですよ(笑)


終了後は皆さんで打ち上げ!焼肉屋さんに行きました。名物の「目丼」を初体験しました。これ、目玉焼きが白飯の上に乗っかっているという、至ってシンプルな丼メシなのですが、これまたヤミツキになりそうな味だったです。







塩梅がいい







というわけで、北見の夜は更けゆく。




数時間寝たら、旭川へ。とあるお祝いの席でのプライベートLIVEです。休む暇なし!!



北見、ありがとうございました!!

また必ず!!




Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




温根湯あたりだったでしょうか。




4月の銀世界を走らせていると、このままずっと冬のまま、もしかしたら春など来ないんじゃないかと思えてならず、「早く」その銀世界を抜け出そうと、しかしながら「速く」は禁物、左人差し指の腹の先、黒くさせないようにと心がけた三十路です。





そうして、どうにか北見に着きました。





今日は、男!!って感じのステージを!!






…男だけど(笑)





非常に楽しみです。

街角のコーヒーショップより。





Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明日6日(金)は「高橋真樹LIVE2012」第5戦、北見「LIVEHOUSE夕焼けまつり」さんで唄わせていただきます。今回は僕の出番前に、3組の方々が3曲位ずつ唄ってくださることになりました。

「高橋真樹」としましては、今年のツアーステージ構成を軸に1時間ちょっと(ただでは終わらせない!)の内容で組んでみましたので、是非とも楽しみにしていただけたら嬉しいです。

明くる7日(土)は旭川へ戻り、とあるお祝いの席でのプライベートLIVE!そして8日(日)は、PAタカさんと共にアーリーで、次なるデモテープ制作に取り掛かります。ようやく、しっくりくる唄ができたので、しっかり込めます。






私は走る!!走る!!走る!!




よろしくお願いします!!




Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ