シンガーソングライター高橋真樹のブログ。2017年1月11日(水)新譜『TOBIRA』リリース。よろしくお願い致します!
シンガーソングライター 高橋真樹のブログ☆Open-M-Tune☆



ここに来て、ここで暖をとり、ここにいます。

Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2月の出演情報です。5日(日)はJR旭川駅にて、イベントに出演させていただきます。

今記事、お知らせだけで恐縮ですが(汗)

よろしくお願いします!!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

02月05日(日) 旭川
「旭川観光情報センター オープニングセレモニー」

場所:JR旭川駅 東コンコース
時間:11:00~12:00 (開始時刻は11:30に変更あり)

※西川市長はじめ、来賓による挨拶等の後、高橋真樹は20~30分間、出演させていただきます。
※観覧無料

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

02月25日(土) 旭川
「高橋真樹マンスリー2012 vol.62」

場所:アーリータイムズ
住所:旭川市2条3丁目左1号

開場:18:30
開演:19:00

料金:2000円(1drink付)

お問い合わせ:アーリータイムズ 0166-22-2461

※「一度披露した唄は次回以降唄えない、且つ
季節テーマに則した新曲と構成でお届けする2時間LIVE」。
※毎月、LIVE音源CD-R(2曲入り500円)をマンスリー限定で販売致します。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




どんな結果であろうとも






その瞬間、瞬間に






あなたが骨身で臨んだのならば






それはそれで、素敵じゃないか







by マサキさん(笑)



Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




映画でも。と思い



観ました


『ALWAYS 三丁目の夕日'64』






映画館で観ると、僕は

自慢じゃなしに

どんな映画でも二度は確実に寝ます





しかしながら今回

この映画では

寝るどころか





本気号泣してしまいました







3Dだったんですけど

自分の眼鏡をかけて、その上に3Dメガネをかけていたもんだから、一々眼鏡をはずして拭い去るのも何だかで、もう、そのままにして泣きじゃくっちまいました(笑)





おかげさまで、まぶたボッコリですが




泣ける映画は大好きです。




Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まず、はじめに。

以下の文章は、僕の音楽人生に関わって出逢った方たち・場所・空間についての話では一切ありませんので、決して誤解なさらずに。

じゃ、ここに書くなよ。とは突っ込まずに願います。こういうこと感じることってありませんか?ってな位に捉えてください(汗)

とにかく本音を吐き出す場所というか、話を誰かに聞いてもらいたいとか、まぁ、昨年秋くらいからずっと溜まってきていてですね、ぐっと堪えては来たものの、なかなかどうして感情というものが許さなくって熟考した結果、ここに書き出します。ただ、非常に読みづらい、且つ、理解しがたい文章ではありますが、はたまた愚痴にしかならないかもしれませんが、もう、たまには発散させてください(笑)

えぇ、これは僕自身の性格でもあって、うまく言えない話なんですけど、僕はどうもこう、他人のふとした仕草や、見せる瞬間に、その人が何をどう考えているのかとか、何をどう捉えているのかとか、見えない空気感や雰囲気みたいなものを、わりとすぐ察知してしまう質なもので、まぁ、それは「考えすぎ」とか「気にしすぎ」って一般的には言われることではありますが、もう正直そういうのに逐一、気を揉まれるのは時間が勿体ないっていうか、ほとほと疲れ果ててしまったというのが実のところでして。

いったいぜんたいどうなんでしょう。

かと言って徐に口を開き言葉を発して訊ねる必要性があるかどうかすら甚だ疑問で、そうしたら自然と、何故にそんなことに神経を尖らせているのかと自分が馬鹿馬鹿しくなってきて、その場においては悪循環とはわかっていながらも、ひたすら孤を決め込んでは無表情になってゆくんです。多分に、それが問題だったりもするんでしょうね。嘘でもいいから笑ってみればいいんでしょうけど。

まぁ、端から見れば、そうした刺々しげな姿がすべてと思われようと、誤解という名のもとに真実を見ようとしないのが世間様であろうと、そんなもん僕にとっては大したリスクではないんですが、一番厄介なのは、僕の本来の姿(音楽人生における姿)をなまじ知っている人間が、そのギャップ(という言い方をします)みたいなものに、彼奴は多重人格者なんじゃないかとかいう愚劣な意識で人間というものを捉えることなのです。まぁ、そういうことを考えることすら面倒くさいんで、もう、どーでもいいんですけどね。

だからこそなんでしょうか、その場における他人との関わり合いが、とにもかくにも身を縮ませるだけという判断に行き着いてしまったわけで、まだ、その場に対して最低限の価値を見出だしていられるだけ贅沢とは思いながらも、どうも釈然としない日々が続いてきていたわけです。

しかしながら、折れたら負けなのです。自分が本来の姿でいられる道を一本、ちゃんと通していけば何揺らぐことはないのです。精神的に病んでるわけじゃないんです(笑)

こういう文章を書くと皆さんにご心配をかけてしまいがちですが、まったくもって僕は大丈夫です。打たれ弱かったら、ここまで生きてこれてないです、という表現が的確かどうかはビミョーですが、とにかく僕はこの先も生きていきます。

というわけで、この文章で僕が抱えてきた長期間の悶々と訣別します。




えぇ、ここ最近、PAタカさんが新しい唄たちのMIXを最大限に手掛けてくれていて、PCでやり取りしているんですが、もうホントに涙物です。凄すぎです。発表できる日を楽しみに…



さぁ、明日はラジオ!!

よろしくお願いします!!



Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ある意味、当たりでもいいですよね(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「高橋真樹マンスリーvol.61 IN アーリータイムズ」皆さん、どうもありがとうございました。

GUILD一本で、生音重視のLIVEでした。テンション、声のざらつきも程よく、落ち着いた感じの2時間ステージでした。新曲は『ゆく年くる年』を初披露。マンスリー限定販売CD-Rは『それを覚悟と呼ぶのなら』『大丈夫』の2曲。

一度唄ったら次回のマンスリーでは唄えない(本編)、且つ、季節に沿った構成と新曲を披露する内容、ということで、セットリストです。

01気楽にいこうぜ

02いつか
03ささめ雪
04白景
05わかっているよ

06それを覚悟と呼ぶのなら
07大丈夫
08些細
09ペース

10白熱灯の下
11AGAIN
12世風

13ゆく年くる年
14時計
15返信

encore
01I am I
02永遠なんて

03雪方
04約束

次回のマンスリーは2月25日(土)夜7時~。冬から春にかけての曲構成で、またガラッと変わりますのでお楽しみに!


Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




音源制作はPAタカさんとやりとりしながら、とてもイイ感じできています。

明日21(土)は「高橋真樹マンスリーvol.61 IN アーリータイムズ」。限定販売CDもお楽しみに。

よろしくお願いします!!


Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




札幌からの帰路、美唄を越えたあたりの空がとっても、とっても綺麗でした。僕は、冬の凛とした空気の中に広がる真っ青な空が大好きです。

2012年の「高橋真樹マンスリー」は、一度唄った唄は次回以降は唄えない、且つ、季節に則した構成で、且つ、その新曲を披露するという、マンスリー6年目にして最大級のハードルに挑みます。

出し惜しみはしません。

一回一回すべて内容が違います。つまりは、来れる方、来なきゃソンです。いつ、あの唄が登場するか、あの曲が登場するか、楽しみにしてもらえたら嬉しいです。

61回目のマンスリーLIVEは、21日(土)夜7時~よろしくお願いします!!



Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年初めての「歌酔倶楽部ありがとう」さんでのLIVE、皆さんどうもありがとうございました。新しい唄は『永遠なんて』『I am I』『雪方』『時計』『アユミちゃん』の5曲を披露させていただきました。

もっと良いLIVE内容を、もっと残るステージングを追い求めてゆくこと。それには確実な答えはないのかもしれませんが今、常に挑戦者であれと自身にあらためて鞭を打つ次第です。


次なるは21日(土)「高橋真樹マンスリー2012 vol.61 IN アーリータイムズ」。よろしくお願いします!

12号線は昨日に引き続き、ものすごい雪ですが、ちゃんと帰ります。奈井江の道の駅より。

Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




国道12号線を走らせて札幌へ。

ものすごい雪、雪、雪!で、余裕をみて午前11時に出発したのですが、美唄あたりから渋滞に巻き込まれ、岩見沢から江別を抜けるあたりまで、猛地吹雪にさらされ、札幌に到着したのは午後4時でした。ノンストップでも実に5時間かかりました。リハーサルは4時半!ホテルにチェックインして即「ありがとう」さんへ向かい、只今無事にリハ終了です。

今日は新しい唄を5曲予定していますので、お楽しみに!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アーリーでPAタカさんとガップシ四つに組んで、録音作業に取り掛かりました。全10曲、コーラス録りも無事収録終了しました。昼一時スタートだったのですが、お店のドアを開けて中に入ったら、差し入れがっ!!佳さん&ねえさん、ありがとうございます!!

明日は、札幌「歌酔倶楽部ありがとう」さんでのLIVE、大事に、大事に唄わせていただきます。

よろしくお願いします!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一月第一週、沢山の刺激をもらえた時間たちでした。あったかい気持ちになる瞬間が多く、それをステージで、唄で、しっかり表現できるように努めます。さて、いよいよ14日(土)は、2012年LIVE唄い初めです。札幌は「歌酔倶楽部ありがとう」さんで唄わせていただきます。年末あたりからスイッチをオフにすることなく突っ走ってきていますが、自分なりのペースやバランスを保ちつつ臨んでいきます。よろしくお願いします!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




エルム駅前歯科医院さん(愛和会さん)の新年会でのステージは、森のゆ花神楽さんで行われました。約30分唄わせていただきました。新曲『アユミちゃん』を初披露。とにかく熱く熱く盛り上がりました。楽しかったです。

ビンゴも当たった(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いつもお世話になっているアーリータイムズさんで、PAタカさんと音源製作がスタートしました。完全生音、唄、ギター、ハーモニカの一発録音です。味付けは何曲か最小限のコーラスを入れるにとどめます。繊細かつ大胆に、勢いを真空パックです。今日は5曲収録しました。来週は残り5曲とコーラス。それまで練習あるのみ。明日はエルムさんの新年会で唄わせていただきます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ