シンガーソングライター高橋真樹のブログ。2017年1月11日(水)新譜『TOBIRA』リリース。よろしくお願い致します!
シンガーソングライター 高橋真樹のブログ☆Open-M-Tune☆



いやぁ、バタバタと色々とありすぎて、なかなか年賀状に取り掛かれない現状であります。



最大限の言い訳をする(笑)

今日の晩御飯はおとなしく、昨日アーリーの忘年会で帰りにもらった肉野菜を炒めたものと納豆とシソ昆布と明太子といくらと隣のじいちゃんがくれた白菜の漬物と白飯を食べました。

その際、TVを点けて何気に観てたら、とあるMCの「おめでとうございました!」って言う言葉を聞いて、何だかとっても違和感をおぼえてしまって、ありがとうございました!っていうのはわかるけど、どうも、おめでとうございました!っていうのはワケなくどうもしっくりこねぇよなぁと、語りかける相手もない部屋の中、ぶつくさ一人言を噛みしめながらTVをピッと消し、静寂につつまれる食事をすますのでした(笑)

今日は一曲完成しました。どうも溜まってたらしいです、マサキさん。年末に色々あったことを全て吐き出してみました。

一時期の、売れる曲じゃないとダメだとかいう、所謂の商品的指導の呪縛みたいなものから解き放たれて、30歳になってから、すっごい書きたいように書いています、というか書けてます。

まだまだやることは沢山あるのです!!


Official webはこちら

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




29日(木)はアーリーの2011年LIVE総集編&忘年会でした。そうそうたる方々のLIVE映像を通じて、今年もすごい一年だったのだなぁと、あらためて感じました。





写真は、忘年会でついに発覚!!






ウワキの証拠!!






…ではございません(笑)







「心のオヤジ」近藤さんと。

よはまんぞくじゃ。の図。






ちなみに、シラフです(笑)



さぁ、2011年もあとわずか!31日の花神楽さんでのカウントダウンイベントの準備、そして年賀状と大掃除、やることは盛り沢山です。



まずは、おやすみなさい!!








Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いやぁ、ひっどい雪だ。

午前中、我が家の駐車場には、TVの公表積雪量以上のドカ雪が降り積もり、雪まみれになっている愛用軽自動車「むっちゃん」が「はやくだして!はやくだして!」と声にもならぬ悲鳴を浴びせかけてきているのが嫌が応にも理解できたので、僕はひたすら無心になって汗をかきかき、雪をかきかきやったのでした。

すると、そんな姿を察してか、同じくひたすら雪かきに精を出していた隣の一軒家に住むじいさんが、徐に僕に声をかけてきたわけです。「なぁ、ちょっと、一服しようや。」

ほれ!と差し出されたのはマイルドセブンスーパーライト。「先生に今のうちに良くしとかないとな!」などと、僕を先生と呼ぶ72歳のじいさんの冗談を笑顔半分で交わしつつ、遠慮という言葉を噛みしめつつも、せっかくのその好意を僕は素直に受け取り、「あざぁーっす!」と一本頂戴し、火を点けてくれた御礼に、こちらも火を点け返したのでした。

隣のうちのじいさんは、僕が今の部屋に引っ越してきてから約五年ちょっと面識があり、今年「旭川しょうゆ焼きそば」に絡んだ新聞記事に僕が出たときも何気に見ていたらしく、『Expressong』『あかし』を買ってくれたじいさんでもあるわけです。

で、「今日は休みか?」と訊いてきたので、「いやぁ大掃除だわぁ」と答えると、「いいアワビが入ったから、あとで一杯やろうや!」とじいさん。何気に除雪機を回してくれたりもしていたし、こちらは無下に断る理由もなかったので、「いいっすよ!」と答えてから雪かきも一段落して部屋に戻り、「さて、そろそろ大掃除を始めるかぁ!」と気合いを入れかけたところ、ピンポーンと鳴った部屋のベル。

「4時位にスーパーに買い物行くから手伝ってくれや!それから、一杯やろう!」と言われ、迎えた午後4時。まさか、隣のうちのじいさんと買い物するとは思いもよらず、しかしながら何だか楽しくなってきて、クリスマスの鶏類や惣菜を買い込んで、いざ、じいさん家へ。

「ホントにいいの?」と恐縮していたこの僕に、じいさんは「なんも、いいっしょ!あんちゃん、気持ちいいんだもん!呼びたくないやつなら呼ばんから」と、40以上歳の離れた若造に、また深く刻まれた皺で顔中をしわくちゃにして笑うのでした。

「おじゃまします!」と敷居を跨ぎ、先ず僕の両目に飛び込んできたのは、壁にかけられた表彰状の多さだったわけで、「おっちゃん、これ、すごいね!」と言うと、「50年以上無事故無違反!すごいべ!」とまた笑うのでした。

ほかにも、17歳くらいからやっている釣りの話や、心筋梗塞からの復活の話を、アワビは勿論、イズシやスーパーで買った惣菜をつまみながら、ビールを片手に展開してくれて、で、色々と話を聞いていると、じいさんの奥さん、一ヶ月ほど前に倒れて今、入院しているらしく、深くは突っ込んで訊かなかったけれど今日、じいさんが家に招いてくれたことに、僕は何となく心境を察してしまって、涙をこらえるのに必死だったわけです。

じいさんは僕に似てものすごい頑固だし、淋しさの欠片も絶対見せはしない人だけれど、「ごちそうさまでした!じゃ、そろそろ行くわ」と僕が席を立ち帰ろうとした時、一瞬見せたじいさんの表情はいつになく淋しそうなテイで、若干後ろ髪をひかれかけながらも、僕は靴ひもを結び直したのでした。

僕はじいさんにサンタさんみたいなことはできなかったかもしれないけれど、話し相手になるだけで、ちょっとでも気が紛れたとするならば、それはそれでよかったんじゃないかなと思ったりもするのです。

メリークリスマス。

Official webはこちら

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




23日(金)は「高橋真樹マンスリーvol.60~special~ IN アーリータイムズ」、皆さんどうもありがとうございました!

2部制で全37曲、約3時間半のステージとなりました。事前に皆さんから募ったリクエスト曲を今あらためて見てみると、バラード系と称すのであれば、その系統の唄たちが比較的好まれているのだなぁとも思いつつ、昔の作品と称すのであれば、その唄たちへのアプローチも、作った当初とはまた違った感じで、新曲みたいに新鮮に臨むことができました。

今回のLIVEから、東京の高田さん(studio KJS)制作による「高橋真樹 卓上カレンダー2012」が販売開始となりました。会場限定50部、1部1000円。是非とも皆さんお買い求めください。目指せ、三十路のアイドル!!って感じで高橋真樹の秘蔵写真が満載です(笑)

今年も各地、さまざまな会場で唄わせていただきました。沢山の方たちと共に同じ時間を過ごせたこと、本当に嬉しく、ありがたく感じています。

次なるは大晦日、花神楽さんでのカウントダウンイベントで2011年をしっかりしめくくり、きたるべき2012年をしっかり始めていこうと思います。




今日はクリスマスですね。

いいこにしていようっと(笑)


Official webはこちら

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ明日23日(金)です。

2007年1月から始まり、休むことなく開催されてきて、今回60回目となります。

「高橋真樹マンスリーvol.60 IN アーリータイムズ」。夜6時半スタート。

特製カレーも、一晩寝かせたあの旨さを追求すべく、準備OK!!




とにかく、来れる方、来なきゃソンです。

是非とも皆さんお越しください。




よろしくお願いします!!







Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




↑電柱くんのテナーサックス。

帯広を昼1時頃出発し、旭川には午後5時頃到着でした。狩勝峠もそれなりでしたが、三の山峠はかなり恐ろしかったです(笑)

運転も命がけと以前にも言いましたが、結構な神経を費やした冬場の運転、帰宅後はバタンキュウでした。

次なるLIVEは23日(金)、月に一度の旭川LIVE「高橋真樹マンスリー IN アーリータイムズ」夜6時30分スタート、3時間ステージです。

今回、ありがたいことに60回目を迎えるマンスリーLIVE、日頃の感謝を込めまして、高橋真樹特製カレーが三年ぶりに登場!皆さんに振る舞わせていただきます。

そして、先日締め切りましたが、皆さんから募った完全リクエストの構成も急ピッチで進めていますので、お楽しみに!!これ、熱いよ(笑)

プラス、LIVE当日の23日(金)は、もうひとつビッ…以下略(笑)



よろしくお願いします!!





Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




帯広「あがり・框」さんでのLIVE、皆さんどうもありがとうございました!コンディションも良く、いつまでもどこまでも唄えます!!的な、LIVE感のあるステージングとなりました。

LIVE初披露曲は、『雪方』『とけい』『暖簾』『約束』の4曲。いただいたアンコールではテナーサックスの電柱くんと『約束』『あいこ』を共に。

今回あらためて、ホントに贅沢なことをやらせてもらっているなぁと、一夜明けてもなおそう思えます。

で今、電柱くんと中華料理屋「美珍楼」さんに来ました。ちゃんこうめんという辛いラーメンを。


帯広、本当にありがとうございました!また必ず!



Official webはこちら

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




FM WINGさんに生出演させていただきました。維住さん、乾さんと、社会的な話題を中心に!!生唄は初披露曲『とけい』を唄わせていただきました。

今、サックス吹きの電柱くんと喫茶店に来て、これからの流れを確認しています。


Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




だって快晴だもの(笑)


楽しみです!!

まずは準備から始めます。

Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




宿泊先ホテルのフロントで、系列ホテルの温泉は400円で利用可能ということを聞き、ひとっぷろ浴びに来ました。

滅多に入らないサウナってものに入ってみましたが、数秒でギブでした(笑)

ツルツル美肌になりました。まったりしています。今日は充分睡眠をとって明日に備えます。


Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回の帯広、初メシは…



大変お世話になっている、真澄さんと、ひとみちゃん(電柱の嫁さん)と三人で

Sukiyaki!!!!!!

なんと、食べ放題!!!!!!






おぉ!!牛&豚!!





野菜等もおかわり自由で、豆腐をおかわりしたところ、三人前でどれだけくるんだろう?と皆で想像していたら、サイの目に切られた豆腐が三個きまして、我が日本国の表現の自由というものを再認識した次第です(笑)


美味すぎ!!パワー全開!!

そりゃあ、エクスクラメーションマークも自然と増えるわけです(笑)





明日のFM WINGさんでの生唄一曲は、初披露曲で勝負させていただきます!!


さぁ、ひとっぷろあびにいきますか!





Official webはこちら


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




約4時間半、帯広に無事到着です!!




今、ホテル近くの喫茶店に入って

天気予報を確認しようと

何気に北海道新聞広げてみたら…




お、おれじゃないかぁ~っ!!(笑)




沢山の方たちの御心遣い、ホントに感謝です。


よろしくお願いします!!



Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日本テレビ「スッキリ!!」に、「蔦亭」の大将・加藤暢彦さんが出演しました。

放送日がずれて今朝となりましたが、TV画面に強い眼差しで、今もなお挑み始め続ける大将の姿に心熱くなりました。

大将は、僕がこうした音楽展開をさせていただける一番最初のキッカケを作ってくれた方。

4年前、病で倒れてからも、一杯にかける情熱をたぎらせて今回、東京のラーメンフェスで「優勝」という、新たなる結果をだした大将。

また、力をもらいました。





さぁ、明日から帯広!!

よろしくお願いします!!


※FM WINGさんへ生出演が決定しました。
Official webはこちら

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




夜。

自宅に帰ってきてからは、昨日できた唄のニュアンス録音をしたり、諸々とやっています。17日の帯広で初披露できれば!30歳になって、取り組みたいテーマを探していたのですが、ひとつ定まったら強いのです。

言ってしまえば、今まで書いてきた唄たちが具象的すぎたのもあるわけで、ようやっと自分でもしっくりくる抽象的な書き方というか何というか、よっしゃ見えたぞ!ってのが的確な表現です。

落ち着いたら、万葉の湯に行きたかったのだけれど、スイッチが入ったら他の何も寄せ付けたくない質なので、取り掛かっている次なる唄が完成するまで頑張って、そしたら布団ひっかぶって寝ようと思います。

って、できたからブログ書いてるんですけど(笑)




『雪方(ゆくえ)』って唄です。




おやすみなさい(笑)



Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




えっと

ここ最近はとても意味ある日々を送っています。

一喜一憂と月並みな言葉で括るのも何だかですが、精神的に心地よい刺激を受けては俄然やる気になって脇目もふらず突き進む時間もあれば、見えない敵を前にして太刀打ちできず沈みきっては、誰とも会いたくもない、話もしたくないという自分もあり、その間どうも、ブログというものに意識が向かなかったのが実のところです。

浮かんでは沈む、沈んでは浮かぶ、自分でもひどいくらいの感情の波というか何というか、それというのがつくづくイヤんなる時がありまして、けれど、その状況を生み出すのは自分であり、その状況を打破するのも自分なんです。けれど、今回のは自分で言う以上に凄まじかった。

素直に嬉しかったのは、そのタイミングで、昔からを知る大事な人が、差しのべてきてくれたこと。まるで監視カメラでもあって覗かれていたんじゃないかって思うくらいのタイミングだった(笑)けど、あまえちゃいけねぇ、あまえちゃいけねぇと思う度に優しくされるのが怖い時期でもあったんですが、俺、ホントに涙が出るほど嬉しかったんです。

で、

ようやっと出た答が今日、できた。



復活!!



Official webはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ