シンガーソングライター高橋真樹のブログ。2017年1月11日(水)新譜『TOBIRA』リリース。よろしくお願い致します!
シンガーソングライター 高橋真樹のブログ☆Open-M-Tune☆



今週【4/21(金)19:30~】は、
旭川「アーリータイムズ」さんにて
「高橋真樹 アーリーLIVE」を
務めさせていただきます。

今回は

【2010~2012年の厳選曲編】

この記事では、当時の状況と
当時生まれた作品についての
お話を中心に進めていきます。
長文なので、お時間のある時に。

【16年目のかけだし】(1)は【こちら
【16年目のかけだし】(2)は【こちら
【16年目のかけだし】(3)は【こちら

------

2010年は、テーマを絞っての作品づくりが主で、例えば「名前」をテーマにしたものであったりが多かった。斜里町の秘境に佇む、とある施設でデモテープを作った記憶も。

そして、東京の高田さんとの真っ向勝負のコラボ企画「写唄」では、写真スライドショーには唄を、唄には写真スライドショーを各々制作し、生まれた10作品を披露。このイベントは、僕自身の未知なる部分が広がった感が強い。

◆2010年に生まれた作品一例◆

『本名~五衛門にて~』『umi』
『ひとりひとつ』『旅の情、情の旅。』
『波飛沫』『連休がとれたなら』
『背番号』『別れ橋』『残像』

------

2011年。「写唄」を経てからの作品づくりには、具体的な内容プラス、抽象的な内容も取り入れるようになってきた。それは、手法としてというよりも、引き出しを増やすという意味合いが強く、自身に自然と反映させられるようになるまでには、かなりの時間を要した。一曲を作るためのハードルの高さがグンと上がってきた時期。

◆2011年に生まれた作品一例◆

『校歌』『心配ないよ』
『世風』『こみち』『ほほえみの花』
『ばあちゃんの詩』『孤立無援歌』

------

2012年。かっこよく言えば、始め直した年。すべてがサラの状態になった、という表現が的確かどうかは別にして、「それまで」よりも「それから」の意識に転換していった時代。

もう二度と戻りたくはないこともあるのだけれど、当時は公私共に実に様々なことが渦巻いていて、すべてを整えなければならない状況下にあったように思う。

そうした心身状態で綴った曲たちは、「歌」というよりも、まぎれもなく「唄」だった。(僕はどちらの表記も否定的観点は持たないということも念のため。)

生まれた作品たちは無骨でありながらも、抉るものとして存在していた感が強い。僕は、作品づくりに「普遍」のみを追求する気は然程なく、ただ、当時のそうした状況下で生まれた『タンポポ』に関して言えば、当時の一切合切を包括する要素として、僕なりのエポックであったとは思う。

◆2012年に生まれた作品一例◆

『とけい』『Short Hope』『雨あがりの虹』
『天気の話はしたくない』『ずっと』
『電話』『くもりないぼくら』
『私をおぼえていませんか』
『月夜』『鏡』『雪虫』
『いつか友よ』『タンポポ』

------

と、相変わらず
文字だらけの文章となりました(笑)

【2010~2012年の厳選曲編】LIVE。

肯定的な意味合いで、「頑固」というならば、至極「頑固」な作品が数多く登場しますので、ぜひ。

よろしくお願い致します!

【高橋真樹 Official Facebookページ】はこちら

-----------------------------------------
INFORMATION (全敬称略)
-----------------------------------------

■【4/21(金)】 旭川
■【高橋真樹 アーリーLIVE】
◆2010~2012年の厳選曲編◆

【会場】アーリータイムズ
【住所】旭川市2条3丁目左1号

【開場】19:00【開演】19:30
【料金】2500円(1drink付)

【お問い合わせ】
0166-22-2461 アーリータイムズ

------

■【4/22(土)】 興部
■【高橋真樹 北海道LIVE TOUR2017 扉】

【会場】Cafe日和キキトキ
【住所】興部町仲町

【開場】18:30【開演】19:00
【料金】2000円(1drink付)

【お問い合わせ】
0158-82-2447 キキトキ/橋本さん

------

■【4/23(日)】 紋別
■【高橋真樹 北海道LIVE TOUR2017 扉】

【会場】有馬馬21
【住所】紋別市本町6丁目4-22 第一楽天地ビル1階

【開場】19:30【開演】20:00
【前売】2500円【当日】3000円
(共に1drink付)

【お問い合わせ】
0158-23-3033 有馬馬21

------

4/01~5/31【AIR DO】全機内オーディオにて
高橋真樹『タンポポ』が2ヶ月間ON AIR!

4/21(金)旭川「アーリータイムズ」
4/22(土)興部「Cafe日和キキトキ」
4/23(日)紋別「有馬馬21」
4/26(水)旭川「FMりべーる」※生放送
4/29(土)釧路「喫茶えいが館」
4/30(日)中標津「cafe just one」
.
5/03(水)江別「Private LIVE」
5/07(日)札幌「meteor」
5/13(土)網走「ちぱしり」
5/20(土)美幌「プチパーティ」
5/21(日)旭川「アーリータイムズ」
5/24(水)旭川「FMりべーる」※生放送
5/27(土)西興部「ホテル森夢」
5/28(予)滝上「芝ざくらまつり」

【高橋真樹 東北六県LIVE TOUR みたび】

6/03(土)岩手県 紫波「Cafe Style Bar VIVID」
6/05(月)秋田県 秋田「MOMO JUNK☆STAR」
6/06(火)宮城県 仙台「アコースティックライブWant you」
6/07(水)山形県 山形「八陽館」
6/10(土)福島県 郡山「ライブイン郡山屋台村」
6/11(日)福島県 郡山「ライブイン郡山屋台村」
6/14(水)岩手県 奥州「Music Live Honesty」
6/15(木)青森県 八戸「Power Station A7」
6/17(土)青森県 弘前「フォーク酒BARてふてふ」
.
6/24(土)札幌「歌酔倶楽部ありがとう」vol.36

高橋真樹Official Web Site
※各ステージ詳細を公開しています。




.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 本別のひととき。 旭川、興部、紋別! »