シンガーソングライター高橋真樹のブログ。2017年1月11日(水)新譜『TOBIRA』リリース。よろしくお願い致します!
シンガーソングライター 高橋真樹のブログ☆Open-M-Tune☆



今週【5/21(日)19:00~】は、
旭川「アーリータイムズ」さんにて
「高橋真樹 アーリーLIVE」を
務めさせていただきます。

今回は

【2013~2016年の厳選曲編】LIVE。

活動展開が開始となった、
2001年からの16年間に綴ってきた作品を
今一度確認してお届けするLIVE。
「厳選曲シリーズ」のしめくくりです。

この記事では、当時の状況と
当時生まれた作品についての
お話を中心に進めていきます。
長文なので、お時間のある時に。

【16年目のかけだし】(1)はこちら
【16年目のかけだし】(2)はこちら
【16年目のかけだし】(3)はこちら
【16年目のかけだし】(4)はこちら

------

2013年。

3rd.Album『3』は、大きかった。東京の高田さん(studio KJS / 現・ELLIPSE)が全面プロデュースしてくださった一枚。当時の僕の身の丈に合う【生きているうちに伝えたい】という明確なコンセプトをのせることができた。

『3』は、言うなれば「新生」だった。2001~2012年までの自分に、ひとつ区切りみたいなものをつけられた感があった。と同時に、更なる上昇に向けての意識が明確となった一枚だった。


↑3rd.Album『3』

01 校歌
02 タンポポ
03 ずっと
04 雨あがりの虹
05 いつか友よ
06 心配ないよ

◆2013年に生まれた作品一例◆

『空高く』『翼』『彼方』
『涙はぼくには似合わない』
『霙(みぞれ)』『都市間高速』

------

2014年。

家族をテーマにした作品は、2007年から一貫として綴り紡いできていて、そうした作品の輪郭がより明確になったのは2014年だったように思う。

4th Album『Live Selection 2014』は、「リリース」という形で発表させていただいてきているCDの中で、初めてのLIVE盤。当時のblogにも書いたのだけれど、LIVE盤の発表、しかもアーリーでのLIVEを世に出させていただくわけだから、これはもう大袈裟じゃなしに、若造なりにひとつの「責任」を感じていた。

この作品は、今でも手にしてくださる方々が多く、結果として「高橋真樹」の新たな名刺的位置付けの一枚となったと思う。


↑4th Album『Live Selection 2014』

01 伝言
02 如月
03 空高く
04 五月の桜
05 翼
06 黙っててくれないか
07 ねがい
08 帰途
09 あかし
10 父へ
11 心配ないよ

◆2014年に生まれた作品一例◆

『ねがい』『海鳥ノ詩』『父へ』
『いいこと』『帰途』『朝』
『黙っててくれないか』
『おつかれ、おれ。』
『JINJINJIN~美幌の宿にて~』
『北口前(Instrumental)』『星空』

------

話は少し前後するけれど、2013年からは、ホテルや学校でのコンサートやインストアLIVEも数多く務めさせていただけるようになり、ステージングの幅を広げられるようになってきた。今も錬磨の連続。

そして、2015年。

東北6県への音楽行脚。きっかけは、生前の父との約束だった。山形県天童市に「高橋」のルーツがあるという話に、それを辿る旅を計画した。計画していく中で「やるからにはとことんまで」の意識が芽生え、東北全図を前に自然と僕は動き始めていた。そして、東北6県すべての県でLIVEをさせていただけることになった。

その後、リリースさせていただけることになった5th Album『巡』は、そうした要素もちりばめつつの一枚となった。


↑5th Album『巡』

01 強く
02 ルイ
03 星空
04 月夜
05 くもりないぼくら
06 海ヲ越エ
07 ねぇ
08 JINJINJIN~美幌の宿にて~
09 写真
10 北口前(Instrumental)

◆2015年に生まれた作品一例◆

『写真』『誰も知らない』
『そんな風にさぁ』『海ヲ越エ』
『ねぇ』『ルイ』『強く』
『ザマ』『扉』

------

2016年。

最近のことなので、
あえて話には触れず(笑)

ただ、あの大きな一歩を経て、
出てきている一語一音が
今これからに繋がっているのは
まぎれもなく確かなこと。

◆2016年に生まれた作品一例◆

『ミルク』『輝きをみせてくれ』
『力歌』『本来』『生まれ来た日に』

------



CDの話を中心に綴りましたが

【2013~2016年の厳選曲編】LIVE。

音楽展開初年となった2001年からの
厳選曲シリーズ、しめくくりです。
どうか、お聴きのがしなく!
よろしくお願い致します!

-------------------------------------
INFORMATION(敬称略)
-------------------------------------

■【5/20(土)】 美幌
■【高橋真樹 北海道LIVE TOUR2017 扉】

【会場】LIVE&EVENT プチパーティ
【住所】網走郡美幌町東1北2丁目

【開場】19:30【開演】20:00
【前売】2000円【当日】2500円
※共に要1drinkオーダー

【O.A.】おやぢるさん

【お問い合わせ】
0152-73-2223 プチパーティ

------

■【5/21(日)】 旭川
■【高橋真樹 アーリーLIVE】

◆2013~2016年の厳選曲編◆

【会場】アーリータイムズ
【住所】旭川市2条3丁目左1号

【開場】18:30【開演】19:00
【料金】2500円(1drink付)

【お問い合わせ】
0166-22-2461 アーリータイムズ

------

5/20(土)美幌「プチパーティ」
5/21(日)旭川「アーリータイムズ」
5/24(水)旭川「FMりべーる」※生放送
5/27(土)西興部「GA.KOPPER」
5/28(日)滝上「芝ざくらまつり」

【高橋真樹 東北六県LIVE TOUR みたび】

6/03(土)岩手県 紫波「Cafe Style Bar VIVID」
6/05(月)秋田県 秋田「MOMO JUNK☆STAR」
6/06(火)宮城県 仙台「アコースティックライブWant you」
6/07(水)山形県 山形「八陽館」
6/10(土)福島県 郡山「ライブイン郡山屋台村」
6/11(日)福島県 郡山「ライブイン郡山屋台村」
6/14(水)岩手県 奥州「Music Live Honesty」
6/15(木)青森県 八戸「Power Station A7」
6/17(土)青森県 弘前「フォーク酒BARてふてふ」
.
6/24(土)札幌「歌酔倶楽部ありがとう」vol.36
6/25(日)東神楽「フラワーフェスタ2017」
6/25(日)旭川「アーリータイムズ」
6/28(水)旭川「FMりべーる」※生放送
7/09(日)札幌「meteor」

◆4/01~5/31 飛行機【AIR DO】全機内オーディオにて、高橋真樹『タンポポ』が2ヶ月間ON AIR!

◆5/13~5/19 帯広・十勝ケーブルテレビ【OCTV】にて、高橋真樹のLIVE模様とインタビューがON AIR!

◆新曲『ミルク』配信リリース中!
詳細ページはこちら

高橋真樹Official Web Site
※各ステージの詳細をお伝えしています。



.


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 網走の扉を 美幌・旭川! »