大船渡 折々の記

大船渡の風景、釣り、菜園、献立、日々雑感

ニンニクに異変&長芋植え付け

2017年05月16日 09時28分13秒 | 野菜づくり

 昨秋、専門店より青森県産「福地ホワイト六片種」を購入。10月13日植え付け(約40粒)。11月10日約90%発芽を確認する。
 以降厳寒の時期を経て順調に生育のつもりが4月ころより異変あり。①葉先が黄色くなって ②成長が止まったように株が大きくならない。春腐病やさび病でもないようですし、肥料切れか肥料焼けだろうか?そんな株が数本あり。 収穫期を前に悩み多し。

       
 葉先が萎れ、成長が止まったような株
       
 葉の色が薄いように思うのだが… 。 肥料不足だろうか?

      
 畝幅90cm、株間35cmで植え付ける。畝には予め堆肥、ボカシ肥を全層に散布。

 老境に入り所謂普通の長芋は掘り出しに難儀するので、ここ数年は掘り上げの簡単な
青森県産「ずんぐり太郎」や岩手県産「ねばり芋」の植え付けをしている。今年は購入種イモの他に、自家収穫芋の大き目な切り端を発芽させたものを10本ばかりを試みに加え,計30本ばかりの植え付けをする。   さて、秋の収穫が楽しみである。 どんどはれ!

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山の幸 シドケ採り | トップ | つくり置きレシピ考 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。