見て歩記

暮しの中で心に留まったこと、なんでもかんでも。

新緑の頃

2017-04-21 21:32:34 | 

近辺の桜のシーズンは終わり、木々の新芽は大急ぎで
新芽から若葉へと移行しているようです。
そんなに急がなくても。
すべてにじっくりタイプの私は不満なのですが、
曇りだ、雨模様だとおでかけを躊躇っているうちに、
日時はどんどん過ぎ去って,
新芽の美しい時期を短く感じます。
今日、あんなに可愛らしかった新芽の樹木の葉が、
次に見る日にはもうしっかりした若葉に成長しているから、
驚くと同時にがっかりするのです。
桜から樹木の新芽へと
どれだけあの柔らかい緑の色を私の被写体に出来るか。
又元気に動き回りたいと思います。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 観桜行脚 Ⅷ | トップ | 青空を背景に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL