見て歩記

暮しの中で心に留まったこと、なんでもかんでも。

冬晴れ・土師ダム

2018-01-22 09:21:19 | 池・湖・ダム

どちらかと言えば、OUT DOOR 派。
戸外は気持が拡がるから好きなのだが、
時に自分の気持ちを左右に転がして、屁理屈をこね回すこともよくやる。
しかし、それには肯定・反論の聞き手を欲しいと思うし、
場合によればその相手に絡んで面倒な展開もみせるから、
この年齢になると、
おおらかな自然と向き合うことの方がいいのではないか。

もっともらしい言い訳を抱え、耳に友人・手にはカメラ、足は4輪の動力に乗せて
ひとり、冬晴れの土師ダムに出かけて見た。
車内はほっこり暖かく、
目にする景色は透明な空気感に包まれて私を和ませる。

何もそれらしき理由付けなどしなくても、
前略、陽気が暖かそうだったので…。
そんなことでよいのにと苦笑しながら、拘ったりしている自分がいておかしいが、
出向いてよかった。

家中でインフエンザと闘っている隣人も快方に向かっている。











↓ おまけ画像(マスコット、あったんだ!)


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

とんど 2018

2018-01-17 12:40:33 | イベント


今年のとんどは、お天気に左右されて取り止めたり、
なかなか思うように火が回らなかったり、
「わあー、すごい!」という火勢のを見れなかった。
日時も7,8日の土日だったり、13,14日の頃だったりして、
うまくいいのに出合えなかった。
なにしろ、自分の住居地では無くて
探して歩かねばならないのだから、難しい訳だ。
それでも2ヶ所の様子を!

↓ 白木町三田(このくらいの火勢だと気持ちいいね。)


↓ 以下、向原町下長田
↓ (来年はうまく作るけぇー。と、述懐してみえた。)

↓ (でも、この地区の人集めはすごいねぇー。)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北広島町出初式

2018-01-10 19:03:18 | 暮し


7日、友人に誘われて、千代田中学校グランドまで、
北広島町の出初式を見せてもらいに出かけました。
隊員・署員の方達のきびきびした動きが小気味よく、
こちらの背筋もビシッとして、新年に相応しいおでかけになりました。
雰囲気がお伝え出来ればと思います。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君の名は、「オオバン」?

2018-01-07 09:01:22 | 


この黒い水鳥、「オオバン」?
もしかして外人さんかな?
ネットで調べてみると「アメリカオオバン」というのもいるらしいからね。
とにかく、自分が初めて見たものだから、興味深々。

以前、太田川で初めて見た鳥「カワアイサ」の時は、
メールに写真添付、安佐動物公園に問い合わせて教えてもらったけど。
今回もそうすれば はっきりすると思うけど、
もう少し観察と撮影を重ねてからだね。
今はカワアイサの時のように、
暖かい日の暇な時間を見つけては川近くをウロウロして、
出合うのを楽しんでいる。

↓ 下2画像、大毛寺川にて




↓ 下2画像、三篠川にて




※ くちばしと額が白い。全長39cm
  湖沼やその周辺に住み、よく泳ぐ。水辺の草の繁みで繁殖。
  冬は本州以南で越すものが多い。キュキューなどとバンより高い声で鳴く。
  というような説明がネットにされていた。


↓ 下2画像、おまけ画像で三篠川のカモ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶

2018-01-01 21:07:55 | 暮し


2018年のスタートです。
さあ、元気を出して頑張っていきましょう!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「酉」年から「戌」年へ

2017-12-31 13:26:22 | 暮し


2017年の大晦日。
あと10時間半あまりで新年=2018年を迎えます。
干支の引継をしながら、今年の終わりのご挨拶を申し上げます。

来る年2018年は「戌年」、
「酉」年の今年は年初に姿の見えなかった「酉」さんの代役で
陶器の「トキ」に代役をお願いしていましたが、
その後本来の「酉」さんも見つかって、
いつも通り姉お手製の「酉」ぬいぐるみに頑張ってもらいました。
「酉」さん・トキさん、お世話になりました。
また、「戌」さん、2018年の見守り、よろしくお願いします。

そして、
当ブログをご訪問頂いています皆さま、
今年も拙い記事の投稿にお付き合いいただきまして、有難うございました。
来る年2018年は、当ブログも満10年になります。
運営者の年齢も後期高齢者と呼ばれる域に到達、
何処まで続けられるか覚束ないことですが、
今少し楽しめたらと思っていますので、よろしくお付き合い願います。

新年がどうぞ皆様にとってよき一年になりますことをお祈りしながら、
2017年のブログ終わりのご挨拶といたします。
今年もご訪問、有難うございました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空からサンタさん!

2017-12-28 10:51:29 | イベント


11月24日。クリスマス前日の日曜日。
多分、各地でクリスマス関係のイベントが多くあったのではないかと思うのですが、
こんなイベントがありましたよ。という投稿です。

来年高校受験の孫がまだ幼稚園児だった頃、2度くらい出向いていますから、
こちらのイベントもかなり続いているのですが、
タイトル「空からサンタがやってくる」というもので、
ハングライダーで舞い降りて、
集まった子供たちにお菓子のプレゼントをあげるイベントです。

これまでのイベントの時は、舞い降りて来るハングライダーを孫と共に下で待ち、
お菓子をいただいて帰ったのですが、今回はさすがに孫もいませんので、
思い切って、舞い降りるハングライダーでなく、
飛び立つハングライダーを見に出かけました。

ハングライダーは言うまでもなくお天気・特に風、そして風の吹く向きに左右されます。
この日もAM9:00の風で判断され、飛び立つ Station がまず、
荒谷山でなく神の倉山に決定。
そちらで準備完了の後も、風を読むのに数十分かかっての催行でした。

神の倉山ハングライダー・ステーションからのサンタさんを
ご覧ください。

↓ イベントお知らせの横断幕


↓ ステーション近くに到着ー準備へ


↓ この風の状態では飛び立てません。風に向かって飛び立つのですから。


↓ きれい!


↓ サンタさんの衣裳もバッチリ。


↓ 良風を待って待機中。都合8人が飛ばれました。

 
↓ サア、行きます!


↓ 背には良い子へのプレゼントがいっぱい。


↓ 風を読むのはライダー自身・一瞬でスタート。


↓ 着地点はあの広い空き地。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デジブック「由志園の紅葉」

2017-12-23 16:14:18 | 紅葉


今回は「デジブック」で作っている「由志園の紅葉」を投稿予定でいた。
デジブックは出来て、以前のようにgooブログに貼り付けようとしても、
どうもgooの方で拒否しているみたいで、うまく出来ない。
デジブックに戻って調べると、
gooのブログでは動作不可能になっている。
「?」
 以前投稿した分の処まで遡ってみると、
そのページも記事の存在がない。
なんだか力が抜ける。

他の方法を試みてみるがうまくいくかどうか。

そのデジブックは「由志園の紅葉」です。
覗いて見て下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住居地周辺の山やま

2017-12-16 14:56:49 | 

姿がいいか、色づきがいいか、おもしろいか、
山の姿に目が留まるのも、
眺める私の心の在りようにもよる。
いつも眺めている山々だけれど、
スルーしないで対峙する日があるから、そう思う。
今日はいい姿だ。
粧いが私を惹き付ける。
お道化て見えて、親しみが持てる。
これらは瞬時の山と私の共有時間だ。
住居地周辺にもいい山がある。

↓ 可部運動公園から見上げた水越山連なり


↓ スーパー・バリューの駐車場よりの可部冠山あたり


↓ 我が家のすぐ裏山で「螺山」


↓ 希望が丘より見える「阿武山」の一端


↓ 希望が丘より見える「茶臼山」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今、紅葉の街路樹

2017-12-10 09:53:17 | 紅葉

赤色が好きな友人がいる。
深入山広場への上り口に「ドウダンツツジ」があって、
その紅葉の頃には、いつも話の中に登場させて私を誘う。
山も紅葉も植物も好きでいるが、
赤一色だけの紅葉には、
「きれい!」を連発する友人に「そう?」と静かな応答でいる。
人それぞれだなぁーと思う。
そんないきさつはさておき、今年も二人で観賞した。

そしてすでに小枝の茂りだけになって、雪を被ることもあるだろう時季を迎えた今、
友人は今年2度目の入院を終えて、家でじっとしていると伝えて来る。
私に山が少し遠のき、朱に映える街路樹を一人めでたりしているが、
友人の目は今何色を捉えているのだろう?
家中に心に映える赤色はあるのだろうか?

時はお互いの目に映る景色を変えて、流れ続けていく。

↓ 11月3日撮影の深入山傍のドウダンツツジ(友人が愛でて止まない赤色)


↓ 以下は、今、紅葉の盛り、基町の街路樹












コメント
この記事をはてなブックマークに追加