日本共産党柏市議会議員 くさかみや子の活動ブログ 日々の活動や政治についてお知らせします。


2015年柏市議選で当選、現在4期目です。
メールは kusaka@jcom.home.ne.jp

国民健康保険の広域化(都道府県単位へ)で、保険料引き上げを危惧

2017-06-19 | 日記
しんぶん赤旗の取材に応じた、「都道府県へ運営移行 国保料どうなる」の6月19日付8面掲載記事を紹介します。

国保の運営主体が今まで各市町村ごとだったのが千葉県へ移行(広域化)します。柏市でいえば、これまで市が独自に決めていた国保料の料率でなく、「県が示す料率を参考に保険料を決め、住民から徴収した保険料を財源として納付金」として県に収める仕組みです。

県運営協議会では、試算の結果、保険料が増える市町村は29、減るのは25だとしながら、市町村ごとの試算結果を出していません。いったいなぜでしょうか、いま多くの市町村が高くて払いきれない国保料を軽減するために独自に繰り入れ(法定外繰り入れ)をおこなっています。国や県の財政負担を減らし続け、今度は市町村の繰り入れが実質出来ない仕組みにして、住民へさらに負担を強いるのが広域化です。

国保料の引き下げを求める運動を皆さんと広げましょう。6月26日午後2時から柏駅東口で社会保障充実を求める行動、そのあと柏市長への請願がおこなわれます。

しんぶん赤旗記事から 6月26日行動案内


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  共謀罪の強行採決に抗議 | トップ | 6月23日都議選告示、日本の未... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事