風にのって

ときどき俳句

釣り過ぎてもらってください

2016-10-18 18:35:25 | 料理



鰯と小アジ、従弟が紀州の海で趣味の魚釣りで大量につれたから、食べてくれと
送り状に書いて届いた。保冷箱いっぱいで、迷惑かもと思いながら貰ってもらった。
数人まではいいが、料理すみで送ってきたが、アジのフライは夫も食べてくれたが
イワシは新鮮だが、やはり生臭いのは嫌な夫は、私が引き受けた。

跡は冷凍にしていつか夫のいないときに煮つけようと冷凍しつは満タンになってしまった。



娘が渋柿とりにきた、幼稚園で吊って見せてやりたいと、本家に頼んで頂いた。

先生方の仕事に週初めは忙しくしているんだろうね。



朝焼けは余り天気が良くないきざしだ。

柿は大丈夫だろうかと?  心配だ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋祭り | トップ | 小さい秋を見つけに »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お魚 (マコ)
2016-10-18 21:02:55
美味しそうじゃないですか~
海辺で育った私は魚が大好きです。
そのわりには“サバキ”が下手で困ってしまいます。

保育園での干柿作り
園児さんも喜ぶことでしょう。
見せてあげたいのは親御さんたちかしら?
マコさんへ (kaze)
2016-10-19 13:25:39
保冷の箱にびっしりとは、こまってしまいました。送り状に「釣りすぎたので、貰って下さい」なんて書いてあるので、くろねこさんも思わず笑ったことでした。頭と内臓を料理して届いたので助かります。

幼稚園のネットでは早子供たちがお手伝い
している姿が出されていました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む