ちょっと一息  加藤 幹夫のブログ 

天網恢恢疎にして漏らさず

今夜は、急きょ事務所の宿直に

2017-01-25 22:34:08 | 日々のこと

インフルエンザがわが事務所にも猛威を振るう中、急きょ、事務所の宿直になりました。

ということで、今夜は、「ヘーゲル『小論理学』を読む」の第3巻、第19講でいよいよ「有論」の勉強に入りました。

ヘーゲルは、客観的観念論者ではなく、観念論を偽装した唯物論者であるという高村よしあつさんの持論が展開されることになります。私も、その主張が概ね正しいのではないかと考えていますが、さらに熟慮したいと思います。

話は変わります。

最近、ある若い同志から、共産党の民青へのかかわり方について、強烈な指摘が寄せられ、私もその指摘を真正面から受け止めて、どう前向きに解決すればいいのか、ずっと考えを巡らしています。その答えは、党大会でのある代議員の発言にあるという結論に至りました。どう具体化するか、これから話し合っていきたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々のこと | トップ | 比例ふなやまリーフが完成し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のこと」カテゴリの最新記事