ちょっと一息  加藤 幹夫のブログ 

天網恢恢疎にして漏らさず

安保法制・戦争法の強行から1年

2016-09-19 22:32:30 | 憲法

今日は、9月19日。1年前の未明に、安保法制・戦争法が自民・公明など数の横暴で強行されて1年。全国に呼応して、宮城県内でも様々な集会、スタンディングなどが行われました。

仙台市では、市民団体が主催した9・19市民集会が開催されました。

民進党からは、郡和子衆院議員・県連幹事長が挨拶。

実に力がこもった挨拶でした。

共産党からは、新参院議員の岩渕友さんが駆けつけました。

安保法制廃止を求める女性議員・元議員有志の会のみなさんです。

仙台集会は雨の中、550名の市民が集い、アピール行進を行ないました。

明日は、午前11時より共産党の第6回中央委員会総会です。来年1月に第27回党大会が招集されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「緊急事態」条項の危険性 | トップ | 民青同盟と共産党で対話宣伝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

憲法」カテゴリの最新記事