ちょっと一息  加藤 幹夫のブログ 

運命を愛し、希望に生きる

「働き方改革」虚像と実像

2016-10-19 16:58:30 | 経済

安倍政権は「働き方」改革を最大のチャレンジと位置付け、いかにも長時間労働や低賃金の改善に取り組むかというポーズを見せています。そこに期待する声もあります。しかし、問題は実態です。一言でいえば、アメに見せかけ劇薬を飲まそうというものです。

10月18日から「しんぶん赤旗」でその連載が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若い命を奪う長時間労働 | トップ | 若者を戦場に送るな 21日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む