5日が締め切りの東亜医学協会『漢方の臨床』誌・新年号の「新年のとば」は、今朝、メール(テキスト形式)で送った。

実際に執筆するのが正月だから、真に迫っていい条件だと思う。

そのかわり、新年号の発行は例年月末ということのようだ。

内容は、あのブログの内容を要約したようなもの。

漢方と漢方薬は風邪・流感に本当に有効か?

とくに、病院で出される医療用漢方の「葛根湯」が風邪に効かない理由などを主体とした。

まあ、興味があったら、買って読んで欲しいね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 1月1日には子... 4日の投稿分に... »


 
 ランキングナビ 人気サイト