音楽の喜び フルートとともに

ーフルート教室 久米素子ー
フルートを中心に音楽の周辺あれこれ。
教室のご案内🔻カテゴリ フルート教室をクリック!

第18回日本フルートコンヴェンション 川崎

2017-08-10 20:49:53 | 音楽

今年はコンヴェンションイヤーです。
8月17日から20日まで、昭和音楽大学とミューザ川崎で行われます。


日本フルート協会主催。
この協会は、1966年吉田雅夫さんを中心に日本唯一のフルート専門家、愛好家の交流団体として発足。
以来、フルートのコンヴェンション、フェスティバル、サマースクール、国際交流を行なっています。

コンヴェンションは、2年に一度日本全国のフルートを楽しむ人たちが集うフルートの祭典です。

フルート、ピッコロなどによるソロやアンサンブルのコンクール。

今年の招待フルーティストは、ネド マクガウェン、フェリックス レングリ、ジュリエット ユレル、カール ハインツ、カルラ リース、ゲルゲイ イッツェーシュ、エヴァ アムスラー、ペーター ヴェルホイエン、ヤン デ ウィンネ 、ブノワ フロマンジユ、エミリー バイノン。
台湾フェスティバルフルートアンサンブル、コリア音楽協会。

もちろん、日本のトップフルーティストによるコンサートもあります。

マスタークラスや、レクチャー。
今年は丹下聡子さんの「アルテスのフルート教本ー導音のための指使いがあるのはなぜか?」
高野成之さんの「フルートのもしかしたら未来?」
有田正広さんの「モーツァルトを中心とした古典派音楽について」
「テオバルト ベームの功績とその生涯」ルートヴィヒ ベームさん
「現代フルートの創始者テオバルト ベームの子孫が語る」

ゲルゲイ イッツェーシュさんによるワークショップ「特殊奏法で遊ぼう〜フルートの可能性を探る〜」


国内屈指の楽器店によるショーケースもコンサートや、レクチャーがあって楽しみです。
また、後夜祭では、日航ホテルで憧れのフルーティストと食事をしながら歓談できるかも。

プロもアマチュアもフルートを愛する人なら誰でも参加できます。この夏はぜひ参加してみては?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美しい音を求めて | トップ | 大人のレッスン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。