音楽の喜び フルートとともに

ーフルート教室 久米素子ー
フルートを中心に音楽の周辺あれこれ。
教室のご案内🔻カテゴリ フルート教室をクリック!

緊張と脱力の練習

2017-05-18 20:15:15 | フルートレッスン

薔薇の季節がやってきています。

うちの狭い庭のアーチに絡ませたピエールドロンサール。

咲いています。


他の薔薇は、四季咲きですが、これだけは春にだけ花をつけます。

昨日は5歳Rさんのレッスンです。
今日は、先月手に入れたピッコロを、吹いてみました。
頭部管だけで鳴らすのは、もう簡単になってきました。
それでもゆっくり進めようとしたら、Rさん、本体もつけたいと言い出しました。

「では、やってみよう!」と、くっつけてCの音。ちゃんと音がなりました。

それから、力を入れて手を叩き、脱力して手を叩く。うまくできています。

身体を石のようにして跳んだり、羽のようにふわっと跳んだり。

ぞうさんのような手で膝をドンドン。
つるさんのような手で膝をトントン。

演奏における緊張と緩和を、遊びながら学びます。

それからパッドで、ドレミファソラシドを並べて、ピアノの音に合わせて、パッドの上を移動します。
音感を学んでいると、フルートを吹いた時にとても役立ちます。
Rさん、どんどん新しいことを学んでいっています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界は美しい | トップ | 5月21日 とっておきの音楽祭 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フルートレッスン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。