音楽の喜び フルートとともに

ーフルート教室 久米素子ー
フルートを中心に音楽の周辺あれこれ。
教室のご案内🔻カテゴリ フルート教室をクリック!

クリスマスコンサート

2016-12-13 22:02:29 | コンサート
クリスマスコンサート本番でした。
雨、雨。
小学校の運動場に駐車して隣接する地域の会館に運びこみ。
車2台で電子ピアノや、ピアノイス、譜面台、飾り、ドレスもろもろ運びこんだら、地面がグチャグチャで、ブーツが泥んこになってしまいました。

会場設営を、スタッフのみんなに説明して、演奏者が真っ先しなくちゃいけないのは、地域の育成から借りたインカムの音量調整です。
電子ピアノと、フルートをバックに読み聞かせをすると、声が聞こえなくなってしまうので、インカムを通すのですが、多分インカムのほうもこんな使われ方をするとは思わなかったでしょう。普段は体育指導で運動会で、並んだりするのに使われています。さて、去年なかった性能の良いインカムが見つかったと言うことで、初めて使います。スタッフの皆に聞いてもらうと、音量が大きいですが、ぼそぼそと言う音が聞こえてしまいます。
どうしたもんかと相談していたら、「マイクを離してしゃべればいいん違う?」とMさんが言い出して、やってみれば解決!
3人いれば文殊の知恵。
いいスタッフがいれば、初めての事でも何とかなるものです。

ミュージックベルも、倉庫から出してきて、机の上にセット。何人来るか分からないので使う和音のベルは全部出しますが、次の準備が気になってて慌てていたら、T さん、Oさんが手伝ってくれました。

さて、譜面台もセットして、ドレスに着替えたら、元美容師のMさんが髪の毛をセットしてくれました。

Yさんも素敵。

ピアノのTさん。
私も

さて、コンサート本番。
楽しんでくれたでしょうか?
雨で寒かったのに、たくさんの親子が来てくれました。

小さな子どもたちの協力したい気持ちって、本当に驚きです。
休憩も入れて1時間以上のプログラム。
なかなか全部は難しいですが、こどもイスに座って、じっと聴いていてくれるこどももいました。
演奏が終わると、前にやって来て「あーとっ」と腰を折っていってくれたこどももいました。
パラバルーン、ベル、楽器を作って演奏するのも楽しそうでした。

また、来年もサロンで一緒に遊びましょうね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 検査とリハーサル | トップ | ビストロ ル パッサージュに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンサート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。