音楽の喜び フルートとともに

ーフルート教室 久米素子ー
フルートを中心に音楽の周辺あれこれ。
教室のご案内🔻カテゴリ フルート教室をクリック!

フランツ フォン スッペ

2016-09-30 23:12:12 | 名曲
ボッカチオと、フローラのフルートパート譜、ようやく送ることができました。

オペレッタ「ボッカチオ」は、オーストリアの作曲家 フランツ・フォン・スッペ(1819年〜1895年)の作品です。

スッペはイタリアの騎士階級のCavaliereとイタリア語の名前を持つ、18世紀にオーストリア ダルマチア地方に移住したベルギー系貴族の出身です。

ガエターノ・ドニゼッティを、縁戚に持ち、イタリアのクレモナで、フルートと和声を学び、パドヴァで法学を学びながら、ウィーンでシューベルトやブルックナー、ザイフリート、ゼヒターに学びました。

オーストリアやドイツの歌劇場で、オペレッタを30曲、バレエ音楽、レクイエム、ミサ曲、交響曲など100曲以上を作り、オッフェンバックと人気を二分するウィーンで活躍した作曲家です。

オペレッタには「ボッカチオ」「美しきガラテア」「スペードの女王」「軽騎兵」「詩人と農夫」などがあります。

軽騎兵、ガラテア、詩人と農夫などフルートの使い方がとても美しかったので、はじめに学んだのがフルートということがわかって納得です。

ドイツらしい重厚なオーケストレーションに、オーストリアらしい軽やかな面、イタリアらしいメロディックな歌。
多国籍の人々が集まった古き良きウィーンの華やかな音楽の特徴がスッペのオペレッタには、現れています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手作りぱんの幸福 | トップ | 母の骨折 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。