音楽の喜び フルートとともに

ーフルート教室 久米素子ー
フルートを中心に音楽の周辺あれこれ。
教室のご案内🔻カテゴリ フルート教室をクリック!

ロンドントリオ

2017-06-14 21:55:21 | 音楽

久しぶりに旧宅に帰ると、石垣の花壇がレンガ造りに変わっていました。
私が新宅でフルートを吹いている間に、夫は旧宅でせっせと改造にいそしんでいます。

玄関先もスロープをつけてタイルを貼っています。
コンクリートは、ちょっとヒビが入っています。
クワガタ様のお世話をするための台をこれで運びだします。

「玄関横のこれは何?」と聞くと、上までレンガで固めて、道具置き場にするそうです。

ブルータスもびっくり!

私は18日の1人練習。
クーラウのトリオソナタop13の2番

3人目のメンバーの山本さんとは会ってもいないのですが、まあ、なんとかなるでしょう。

ロンドントリオの1番はフルート3本にファゴットが入るそうです。
楽しそう💕
この曲はハイドンがイギリスに公演旅行をして大成功を収めた1794年に作曲されました。
フルート2本とチェロのために書かれましたが、チェロの代わりにファゴットで演奏されることもあります。

フルート3本や、3rdにアルトフルートを使うこともあります。

今回はフルート3本にファゴット。
どうなることやら!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子育てサロン6月 | トップ | 蘭の株分け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。