音楽の喜び フルートとともに

ーフルート教室 久米素子ー
フルートを中心に音楽の周辺あれこれ。
教室のご案内🔻カテゴリ フルート教室をクリック!

ハンマーダルシマー、カンテレ、クラッシックギター

2017-04-19 21:46:37 | コンサート
今夜は京都白川別当町アートルーム サリーガーデンで、ハンマーダルシマーの小松崎健さんと、ギターの伊藤賢一さんの関西ツアーを聴きに行きました。

このこんもり蔦に包まれたお宅がサリーガーデン。

エントランスも蔦にからまれて、すごいことに。

まず小林明子さんとAkiさんの演奏から、カンテレというフィンランドの楽器

と古楽ハープの演奏から。
古楽というのは、バロックよりも古い時代の音楽で、楽器も今のオーケストラが弾くような楽器ではありません。

吟遊詩人が語る物語詩だったり、労働歌、恋の歌だったり。

クラッシックばっかりやってきた私には目からウロコのことばかり。
編成も好きにやっています。

グロッケンシュピーゲルを入れたり、鍵盤ハーモニカ⁉︎を入れたり。

音量もさほど出ない楽器が多いので、小さなサロンで耳を傾けて聴く感じも、とてもいいです。

ハンマーダルシマーもそのやうな古楽器の1つですが、アメリカに渡ってジャンルが広がりました。小松崎健さんは、古楽からアイリッシュ、現代の曲まで、広いレパートリーを演奏されています。

伊藤賢一さんは、クラッシックギターで
いろいろなジャンルの演奏をしたり、作曲されています。

クラッシックギターは、いろいろ聴いてきましたが、本当に優しい音色!
ダルシマーとの相性もバッチリでした。

こういうライブにくると、音楽の楽しみ方は、本当にいろいろあると思います。
楽しんだもの勝ち💕
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寄せ植え講習会 | トップ | 5月クッキング試作会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。