徒然映画日記。

食わず嫌いは卒業し何でも観よう。思い切りネタバレありの「観た帳」です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガープの世界

2007年03月04日 | ★★★★★


ガープの世界
おすすめ度
原題:The World according to Garp
制作:1982年 アメリカ
制作:ジョージ・ロイ・ヒル
監督:ジョージ・ロイ・ヒル ロバート・L・クロウフォード  
脚本:スティーヴ・テシック
原作:ジョン・アーヴィング
出演:ロビン・ウィリアムズ メアリー・ベス・ハート グレン・クロース ジョン・リスゴー ヒューム・クローニン

ジョン・アーヴィングの同名小説を映画化した作品ガープの世界です。すんごい話です。まんず普通の人は出てきません。というか、普通の人の印象なんて残りません。「ザ・ジョンアーヴィングワールド」です。

看護婦ジェニー(グレン・クロース)は子供は欲しいが結婚には興味がありません。ある日ガープという軍人が重態患者として病院へ運び込まれます。瀕死の状況にも関わらず、元気な下半身を見たジェニーは何と彼をレイプします。そして念願の子供を授かるのです。生まれた子供は父親の名前をとりT.S.ガープと名づけられます。

ジェニーは男子校の看護婦として生計を立て、成長したガープはその男子校に進学します。ガープ(ロビン・ウィリアムズ)はレスリング部に所属し、コーチの娘のヘレン(メアリー・ベス・ハート)に恋をします。紆余曲折ありながら小説家になった彼は後にめでたくヘレンと結婚をし、2人の子供に恵まれ幸せな生活を送ります。一方一方母親ジェニーは、「性の容疑者」という本を出版し一躍ベストセラー作家となります。そして彼女はウーマンリブのリーダー的存在となっていきました。ガープの周囲全てが順調にまわり始めたようでしたが、ある日とんでもない事件が起こってしまいます。


フットボール選手から女性に性転換したロバータ(ジョン・リスゴー)、幼い頃強姦され、犯人に舌を切りとられて身も心も傷ついたエレン・ジェームズ、またそんな彼女が受けた暴力に対して抗議するために自らの舌を切り落とす女性たち、などなど「傷ついた濃い人」たちが様々な思いを抱えています。なんというか、人生の不条理感というか、…うーんやるせない感じです。うまく説明できません。が。とにかくずしーんときます。是非観て下さい。

ちなみに、私は女装したジョン・リスゴーに夢中です。

ガープの世界@映画生活



にほんブログ村 映画ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャーリーとチョコレート工場 | トップ | トッツィー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (映画好きK)
2007-03-04 18:44:21
TBありがとうございました。

この「ガープの世界」は、ビデオやDVDで何度も見てます。
女装したジョン・リスゴーが印象強いですね。
アカデミー賞でも助演男優賞にノミネートされました。
賞を取っても良い演技だったと思います。

あと他の記事の映画も、自分の好きな作品ばかりで、嬉しいです。

あと勝手ながらリンクしました。
では。
映画好きKさんへ (髭ダルマLOVE)
2007-03-05 06:35:20
コメントと、リンクを頂きありがとうございます。

>あと他の記事の映画も、自分の好きな作品ばかりで、嬉しいです。

そういっていただくととっても嬉しいです。ありがとうございます。私もまた遊びに行かせて頂きたいと思っています。今後とも宜しくお願い致します。


コメントありがとうございました。 (よう)
2007-03-10 09:12:55
いま、読ませていただきました。
この映画は時代を感じる映画でした。
やはり、あの時代に見たかったと思いました。
たくさんの問題が盛りだくさんに入れられているのに、面白かったですね。
深い映画でした。
よう様 (髭ダルマLOVE)
2007-03-10 10:10:02
わざわざコメントを頂き、ありがとうございました!

>たくさんの問題が盛りだくさんに入れられているのに、面白かったですね。
そうですよね。監督の演出と、キャスティングの妙を感じます。

また遊びに伺わせていただきます。
今後とも宜しくお願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ガープの世界 (映画DVDのレビューブログ「シネマパラダイス」)
「明日に向かって撃て! 」や「スティング」等で有名なジョージ・ロイ・ヒル監督作品。 原作は、ジョン・アービングです。 私生児として生まれたガープとその母親の人生を追った物語です。 この「ガープの世界」の魅力は、ストーリーが全く読めないことでしょう。 ドタバタ...