gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小林議員と民主党執行部 「辞職」最終調整へ(産経新聞)

2010-03-18 00:37:36 | 日記
 北海道教職員組合(北教組)幹部らによる自身の陣営への違法献金事件をめぐって、民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)が、議員辞職について党執行部と近く最終調整に入ることが16日、分かった。

 違法献金事件で逮捕された北教組委員長代理ら4人は22日に勾留期限を迎えるため、この4人の処分の行方を待って判断する見通し。小林氏は16日、国会内で記者団に辞職を否定したが、党関係者は同日夜、「小林氏は(辞職するかどうか)揺れている」と語った。

 小林氏が議員辞職すれば「政治とカネ」の問題を抱える鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長はダメージを受けそうだ。

 小林氏をめぐっては、昨夏の衆院選で、陣営の選挙対策委員長代行だった連合札幌の前会長が公選法違反(買収約束)の罪で2月に有罪判決を受けて控訴。判決が上級審で確定すれば、検察側は連座制の対象として、小林氏の当選無効を求める訴訟を起こす。

 公選法により、今月16日以降、今国会の閉会日(6月16日)までに議員辞職するか失職すれば衆院北海道5区の補選は7月予定の参院選との同日選となる。

オウム、青年層にターゲット=新規入信、事件時未成年が5割-教団存続へ勧誘活発化(時事通信)
<橋本市長選>木下善之氏が再選 和歌山(毎日新聞)
支持率低下、「政治とカネ」も=官房長官(時事通信)
首相動静(3月9日)(時事通信)
阿久根市の3課長「市長命令」と議会委退席(読売新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士重工にトヨタ出身役員が... | トップ | アナログ画面の比率を変更=... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。