美術と本と映画好き...
徒然と(美術と本と映画好き...)




早速行ってきました。金曜日に始まって二日目の今日は、入場券の
売場こそ混んでいたものの、中は落ち着いて鑑賞できました。夏休
みに札幌でも鑑賞しましたが、さすがは東京都現代美術館、こちら
の方がスペースに恵まれていて、ゆったりとした印象を持ちました。

ブランクーシの影響下にあった頃の作品から始まり、複数の部品を
組み合わせて構成される独創的な作品群、ここには厚紙を切り抜い
た小さな部品を使い、自分で立体物が組み立てられるコーナーがあ
ります。年甲斐もなく参戦した私、大きさ様々な部品を使って何と
か直立させてやろうと試行錯誤、これがなかなか難しい。

久しぶりに真剣になってしまいました。

イサム・ノグチの作品は何気なく立っているので、これまでは気付
かなかったのですが、実に、微妙なバランスで成り立っていること
が実感できました。今日は大人のお客さんが目立ったけれど、子ど
もたちにも是非遊んで欲しいな、そう思いました。

そして照明を落とした部屋には『この場所(This Place)』と『砥石
(Whetstone)』...札幌の展示では枯山水をイメージした白木の台の
上に展示されていましたが、今回は床に直置きです。この黒々と磨
き込まれた二つの作品は、広い広い海を感じさせます。つるんとし
た黒い海面に、白く彫り込まれた飛沫、こんなに小さな作品なのに、
大きな広がりが感じられるのです。

以前も書きましたが、学生の頃に国立近代美術館で観たイサム・ノ
グチ展が忘れられません。石が石に見えない、それまで観た彫刻と
は何かが違う。石という素材を忘れさせる...そんな記憶が生々しく
蘇ってきました。

少し残念だったのは、照明の暗さ。もう少し明るい光で観たかった
な...

そして外の光射し込む回廊を抜けて、そこには『エナジー・ヴォイ
ド(Energy Void)』...正直、この展示には驚きました。地下二階か
ら地上三階まで吹き抜けになった開放感あふれるアトリウムに、エ
ナジー・ヴォイドの存在感が、満ち溢れています。作品の周りには
ゆったりとしたスペースがあって、周囲を回遊することができます。
少しゆがんだ四角形から長方形、そしてだんだんとねじれてきたか
と思うと三角形、と観る者の場所によって、様々に姿を変えます。

斜め後ろから観るちょっと厳しめの三角形もよいと思いましたが、
ベストポジションは正面のど真ん中、壁に背中預け、空間の広がり
感じながら、再会できたよろこびを、しばしかみしめました。

中庭の遊具では多くの人たちが遊んでいました。子どもはもちろん
大人も夢中になっています。落ち着いた身なりのお嬢さんが、おそ
るおそるプレイ・スカルプチャーに腰掛ける姿なんかも微笑ましく。

最後のモエレ沼公園の展示はスルー、やはり、興味のある人は、ご
自身を一度、あの場に置いてみるべきではないかと...

今回はミュージアムショップで『イサム・ノグチの世界』を買って
しまいました。この展覧会ではDVDも付いています!ちょっと値
段ははるけれど、印刷もきれいだし、なかなかいい買い物がでした。

しかし、本当は札幌展で見かけた『石に生きる』を購入しようと思
ったのですが見つからず...残念!札幌展は自転車で行ったので大き
な写真集はあきらめ、東京に巡回されてきたら買ってやろうと思っ
ていたのにな...いつかは買ってやろう、決意を新たにしました。
この写真集は現代美術館の図書館にも置いてあります。興味のある
人はお手に取ってみられることをお勧めします。

・札幌展の感想はこちら
・私なりのイサム・ノグチへの思い

コメント ( 23 ) | Trackback ( 14 )



« ギュスターヴ... 今日もいい天気 »
 
コメント
 
 
 
展示の妙 (Tak)
2005-09-17 22:49:41
こんばんは。

MOTでの展示は単純になりがちな

彫刻作品を上手いこと魅力を引き出すかたちで

展示に工夫がされていましたね。

決して奇を衒うことなく。



「エナジー・ヴォイド」はとても

贅沢な展示です。作品の質にふさわしいかと。

お聞きしたところ、運び入れるのが

大変だったとか、、、そりゃそうですよね。
 
 
 
Re: 展示の妙 (lysander)
2005-09-18 22:37:41
> お聞きしたところ、運び入れるのが

> 大変だったとか、、、

そうですよね。

イサム・ノグチ展のWebサイトをデザインした

ブログにも、そのようなことが書いてありまし

た。



http://www.doblog.com/weblog/myblog/2638/1854977



それにしても、レセプション、どのようにした

ら参加させてもらえるのでしょうか...
 
 
 
石の彫刻 (Julia)
2005-09-20 07:52:42
lysanderさん



コメント&TBをありがとうございました。

lysanderさんはノグチ氏を敬愛されているのが文章から伝わりました。

本当に石とは思えないような彫刻でしたね!

lysanderさんが真剣に立体物に挑戦している姿を拝見したかったです

TBさせていただきます。 
 
 
 
Re: 石の彫刻 (lysander)
2005-09-21 00:25:37
Julia さん

こんばんは



> 真剣に立体物に挑戦している姿を



幸せそうなカップルにはさまれて、肩身狭そうに

していたはず、です...(^^;
 
 
 
トラックバック&コメント有難うございました (両国さくら)
2005-09-21 23:54:07
lysanderさん、始めまして。

というか、何度か検索で拝見した記憶がございます。



トラックバック&コメント、有難うございました。



素晴らしいエントリですね。

「石が石に見えない」、ご指摘の通りだと思います。



また、「エナジー・ヴォイド」鑑賞のベスト・ポジション、これもおっしゃられる通りだと思います。



こちらへ立ち寄ったお陰で、早く写真美術館にも行かなきゃ、ということを思い出しました(笑)。趣味が私とかなり合いそうですね。



美術は素人ですが、大好きなのです。

今後共宜しくお願い申し上げますm(__)m

 
 
 
Re: トラックバック&コメント有難うございました (lysander)
2005-09-23 00:20:50
両国さくらさん

コメントありがとうございます。



> 早く写真美術館にも行かなきゃ

是非!
 
 
 
トラックバックありがとうございます (slunky)
2005-09-24 10:25:14
札幌にも行かれたんですか、羨ましいです。「エナジー・ヴォイド」の置いてある場所は不思議な空間でした。今度はモエレ沼公園に行って体全体でエナジーが感じられるか体験してみたいと思っています。
 
 
 
Re: トラックバックありがとうございます (lysander)
2005-09-24 23:34:50
slunky さん

こんばんは。



>「エナジー・ヴォイド」の置いてある場所

圧倒的な存在感、私のボキャプラリーではそん

な言葉しか出てきません...(^^;



> 今度はモエレ沼公園に行って

行くといいですよ!自転車借りるとなおいいですよ!
 
 
 
Unknown (えみ丸)
2005-10-07 20:00:20
モエレ沼公園にもいらしているのですね、羨ましいです

そして竹橋の近代美術館でのノグチもご存知なのですね

イサム・ノグチの、大地に溶け、人と仲良しの所に惹かれます

トラックバックさせていただきました
 
 
 
Unknown (lysander)
2005-10-08 00:56:28
えみ丸さん

こんばんは



モエレ沼は行くべきです!!!
 
 
 
Unknown (はろるど)
2005-10-11 00:39:47
lysanderさん、こんばんは。

私も先日行って来ました。



>少し残念だったのは、照明の暗さ。もう少し明るい光で観たかったな



この照明は東京展だけなのでしょうか。

ただここが暗い分、

その後の「エナジー」の展示室が、

眩しいくらいに感じられましたよね。

それがまた凄まじい存在感で…。



ともかく今回のノグチ展はかなり痺れました。

そしてlysanderさんが北海道に行かれて、

モエレ公園をご覧になった理由も分かりました。

これは私も行かなくては!
 
 
 
Unknown (lysander)
2005-10-11 00:57:58
> ただここが暗い分、その後の「エナジー」の展示室が、

> 眩しいくらいに感じられましたよね。

そうそう。

そのエナジーの前には回廊があって、縦長の彫刻が

これもなかなか素晴らしい眺めでした...
 
 
 
行ってきました! (レレレのれ)
2005-10-16 20:03:50
はじめまして☆

私も「イサムノグチ展」行ってきました。

実は、事前知識ゼロの私は、このブログを

の感想の行き届いたのを見て関心してしまい

ました。私からはせいぜい「ふ~む」とか

「ほ~う」と言う言葉ばかりで(笑)

私は「オクテトラ」のミニチュアペーパーを

お土産で買って来ました!!

 
 
 
Re: 行ってきました! (lysander)
2005-10-17 00:06:27
レレレのれさん

こんばんは



> 「オクテトラ」のミニチュアペーパー

いいですよね。

# 買えばよかったかな...
 
 
 
やっぱり (KIN)
2005-10-17 10:09:31
好きならば、モレエ沼行きたいですねぇ。

以前のlysanderさんの記事見てうらやましいなぁ、と

指くわえていたんですよ。今回の展覧会見て、その感

は強まるばかり!
 
 
 
Re: やっぱり (lysander)
2005-10-18 01:16:23
KINさん

こんばんは



> その感は強まるばかり!

是非!行かれるといいと思います。
 
 
 
はじめまして! (インフォシェルジュ)
2005-10-20 07:53:20
イサム・ノグチ展の記事を書きましたのでTBをさせていただこうと思ったのですが、出来ない様なので、コメントにリンクをさせて頂きました。



よろしければ、ご訪問ください。
 
 
 
Re: はじめまして! (lysander)
2005-10-21 00:51:46
インフォシェルジュさん

こんばんは



この展覧会はとても人気があるようで、入館

者が五万人を越えたそうです。ノグチファン

には嬉しい限りなのですが、混んでいそうで

なかなか足が向きません...う~む。





TBができないのはこのブログが重いせいかも

しれませんね...



また、お時間のある時に寄っていただければ

幸いです。



ではでは。
 
 
 
やはりエナジー・ヴォイド (自由なランナー)
2005-10-23 21:21:54
こんにちは。

私も昨日見てきました。やはりエナジー・ヴォイドが圧巻でした。

うちのブログでも書いたのでTBさせてください。
 
 
 
Re: やはりエナジー・ヴォイド (lysander)
2005-10-25 00:36:24
自由なランナーさん

こんばんは



> うちのブログでも書いたのでTBさせてください。

どうぞ!
 
 
 
1992年のイサム・ノグチ展 (えみ丸)
2005-11-01 22:51:19
竹橋の近代美術館でやった時のカタログが出てきたので、その時の作品を紹介してみました

トラックバックしました
 
 
 
はじめまして (k@z)
2005-11-06 04:44:50
TBさせていただきました。



遅れ馳せながら、イサムノグチ展に行ってきました。平日の午後でしたので、イサム・ノグチワールドを思う存分満喫できました。

家から15分ほどですので、開催期間中にもう一度訪れようかと思ってます。

ではでは。



 
 
 
Re: はじめまして (lysander)
2005-11-07 00:21:45
k@z さん

こんばんは。



とうとう今月末でおしまいですね...



できればもう一度、ゆっくりと、時間をかけて、

眺めてきたいのですが、混んでる予感があって、

躊躇しています。



う~む。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
 
 
「イサム・ノグチ展」(レセプション) (弐代目・青い日記帳)
明日から東京都現代美術館でいよいよ始まる 「イサム・ノグチ展」のレセプションに参加してきました。 いつもと変わらぬMOTのエントランス。 でも展覧会入口には・・・ 報道用のカメラとテープカットの準備が整っていました。 まずは東京都現代美術館館長の氏
 
 
 
ISAMU NOGUCHI  イサム・ノグチ展 (Floral Musée)
 自宅から歩いても10分位のご近所にある 東京都現代美術館で16日(金)から
 
 
 
イサム・ノグチ展 (Take it easy.)
東京都現代美術館に 『イサム・ノグチ展』を観に行った。 イサム・ノグチ氏の最後にして最大の作品 「モエレ沼公園」が彼の没後17年の歳月を経て 今年7月、札幌に完成。 それを記念しての本展。 スッゲー良かったぁ!!! 今まで彼のデザインした照明やテーブ
 
 
 
イサム・ノグチ展 (モダンなインテリア家具・デザイン家電・シンプルな生活)
9月から東京都現代美術館で、イサム・ノグチ展が開催。これは行かねば。 イサム・ノグチ展 彫刻から空間デザインへ~その無限の創造力 ・ 東京都現代美術館 ・ 2005年9月16日(土)~11月27日(日) ・ 一般1300円 大学・専門900円 中高・65歳以上500円 小学生以下無料 .
 
 
 
イサム・ノグチ展 (いづつやの文化記号)
東京都現代美術館には過去2回行ったことがあるが、地下鉄を降りてから随分歩くのでア
 
 
 
完結しないイサム・ノグチ展 (冬の虹)
   入り口ポスター 前日のモロー展に引き続き、イサム・ノグチ展に出かけた 私は、イサム・ノグチを恋慕うように想って来た 1992年の竹橋の近代美術館で、彼の作品の実物を初めて観た そこでモエレ沼のことも知り、出来上がるのをずっと待って来た そんな私に、TVで特
 
 
 
「イサム・ノグチ展」 東京都現代美術館 10/1 (はろるど・わーど)
東京都現代美術館(江東区三好) 「イサム・ノグチ展 -彫刻から空間デザインへ~その無限の想像力- 」 9/16~11/27 東京都現代美術館で開催中の、イサム・ノグチ(1904-1988)の回顧展です。展示作品の数は約40点ほど、会場のスペースは美術館の地下フロア(屋外も含む。)
 
 
 
「イサム・ノグチ展」東京都現代美術館 (今日の献立ev.)
これも先週。3連休の最終日です。この日は朝から背中が痛かった。うーん、寝違えたか
 
 
 
イサムノグチ展 (紫崎式子日記β)
はい、とゆーアレで。 東京都現代美術館で開催中のイサム・ノグチ展行ってきました。 ぶっちゃけた話、今までサッパリ意識してこなかったアーティストなんですけどね。 彫刻家だからかな。 どうも私、自分が立体作品作れない人間だからか、同じアートでも彫刻家に...
 
 
 
1992年「イサム・ノグチ展」より (冬の虹)
  「イサム・ノグチ展」カタログ 1992年&2005年 本箱整理に伴い、「1992年の国立近代代美術館でのイサム・ノグチ展」のカタログが見つかった この時のカタログは、ごくごく薄い小型版だった 今回の「イサム・ノグチ展」にはない作品が多かった 今回はモエレ沼中心で
 
 
 
ノグチ・テーブル (mono->log*netjinsei)
身の回り品関連が続いたので、たまにはガジェットブログっぽいものを取り上げてみよう...
 
 
 
イサム・ノグチ (Essay in Idleness)
エナジーヴォイド。 そのスケール、存在感が素晴らしい。 秋の柔らかな陽射しを浴びて、黒のフォルムに浮かび上がる淡い光沢が艶かしい。 見る角度によってまったく違う表情を見せてくれるその姿は、僕の心をとらえて離さない。 ちょっとした丘の上にでも置いて、刻々と
 
 
 
イサム・ノグチ展終了間近!! (―AΛΩ― Alpha the Prose)
イサム・ノグチ展は 11月27日で終了してしまいます!! まだ行ったことのないヒトはお早めに(≧▽≦)ゞ そんな訳で、今回はイサム・ノグチ展を快適に見るための情報をお知ら
 
 
 
イサム・ノグチ生誕100年 (イサム・ノグチに出会って)
『モエレ沼公園』て進んでいたんですね。ついこの間まで、『イサム・ノグチ展』が東京で開催されていたというし、わたしなにやっていたんだろ?でもいいんだ。牟礼へ行けば『イサム・ノグチ庭園美術館』に会える。アトリエも残されている。和泉正敏さんもまだ健在。 イサム・