美術と本と映画好き...
徒然と(美術と本と映画好き...)




クラシック音楽を主題にした漫画です。最初は普通にコメディタッ
チの少女漫画かと思っていたのですが、読み進むうちに引き込まれ
てしまいました。

単に技術があるだけでは駄目なところが芸術の奥深さ。映画『アマ
デウス』でも信仰心厚くて真面目な男が、心のおもむくまま天真爛
漫に振るまう男に敵わなかったりしました..

こうした対照的な人間をぶつけ合うのがこの漫画...

ピアニストの卵であるのだめ(野田恵)と指揮者の卵の千秋。まった
く正反対の二人なのに、なぜか近づいていくというのはこうした物
語の常道でしょうか。真面目な千秋の師匠には、世界的に有名な指
揮者であり、大のキャバクラ合コン好きの外人さんといういかにも
ありがちな設定...う~む。
# ストイックな芸術家だって、いくらでもいると思うのだけど...

千秋が自分とは全然違うタイプの人たちに振り回されながらもたく
ましくなっていくあたりがとてもたのもしい。やっぱり読まれる漫
画は人間が描けているのですね...登場す誰かを頼ったり誰かに頼ら
れたりしていく中で、それぞれ人として、演奏家としての幅が広が
っていくところなんかはまさに青春漫画です。

音楽についての挿話も手が込んでいて、自分の好きなように演奏し
ていたのだめが、楽譜に込められているはずの作曲家の意図に気付
く場面なんかはうまいなぁ...と思いました。

音楽を教える立場の人たちも描かれています。私の母親は実家の近
所でピアノの先生をしています。若い頃はばりばり受験生を教えて
いたそうで、私も子どもの頃、ほんの一時期教わった事があります。
# もっとも、音を出す前にまず指の形=たまごを包み込むように..
# という猛烈な指導に反発して、結局は弾けないのですが...

そんな母も、今は幼稚園から小学生くらいの子どもばかり教えてい
ます。普段は外に出たがらない母親がピアノ教室だけは休みません。
たまに実家に帰ると、その時、その時の生徒の話を楽しそうにして
くれます。母はいわゆる名演奏家の演奏には興味ないのですが、素
人の作曲コンクールなんかの番組は熱心にみる人です...

音楽って本当に色々な楽しみ方があるのだな...

さて、この漫画、週に三冊づつアマゾンに注文して一ヶ月かけて読
んでしまいました。十二巻が出たのが五月なので、つ、次は...
き、禁断症状が...
# とはいいつつ、雑誌で追いかけるほど酔狂ではありません...

のだめカンタービレ

渡辺千賀さんの On Off and Beyond で、この漫画に収録されている
曲のリストが掲載されています(これ)。興味のある方はこちらも...

コメント ( 3 ) | Trackback ( 5 )



« プランタン=... 夕方、会社の... »
 
コメント
 
 
 
TBありがとうございます (OGRE)
2005-07-25 19:17:57
とにかく強烈なキャラクターをつぎ込んで、それで話が壊れないのが上手いなぁ、と思いつつ呼んでいます。

自分は大人になってピアノを習い始めました。楽器が弾けるって楽しいです。

逆TBは、ドラマ化!?の話題から・・
 
 
 
TBども... (2BrinsM)
2005-07-25 22:54:07
逆TBさせていただきました。m(__)m

「のだめ..」は、僕も本当にハマりました。こんなに漫画に集中したのは、久しぶりです。

ハマった理由は、この手の漫画にありがちな、無理な筋書き、ありえない設定などが無く、自然に読めるだけでなく、音楽的考察の深さに読み応えを感じる点でしょうか。

本当に13巻が待ち遠しいです。

 
 
 
Unknown (lysander)
2005-07-26 22:40:56
OGREさん

コメントありがとうございます。

> 大人になってピアノを習い始めました

いいですね...私は十年前に買った電子ピアノを

数年置きに出してはしまい、出してはしまい、

です...

弾けると楽しそうだなぁ...



2BrinsMさん

> 音楽的考察の深さ

深いですよね...ネットでは幅広い人から支持

されているようですが、こうしたディティール

の積み重ねが多くの人を惹きつけるのでしょう...

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
 
 
「のだめカンタービレ」第12卷 二ノ宮知子 (仙丈亭日乘)
のだめカンタービレ #12 (12)講談社このアイテムの詳細を見る お薦め度:☆☆☆☆☆ 待ちかねた12卷。 4ヶ月は長かつた。 いよいよ千秋とのだめの關係も新たな展開へ。(ぼへぇ~っ) 同じパリに留學してゐたオーボエの黒木くんが登場。 さて千秋のパリデビューは、
 
 
 
「のだめカンタービレ」ドラマ化!?<small>か?</small> (Talking in the 5th-Dimension)
「のだめカンタービレ」が秋にドラマ化!という噂を耳にしました。 ググル先生に聞い...
 
 
 
のだめ完読 (2BrinsNote)
のだめカンタービレ #12 (12) 二ノ宮 知子 ようやく12巻まで読みきったんだが...やっぱり欲求不満状態なので、13巻以降は新刊買うしかないんだろうなぁ~。
 
 
 
のだめカンタービレSelection CD BOOK (楽天売れ筋ランキング集)
のだめカンタービレSelection CD BOOK 2005年07月26日 楽天 本・雑誌・コミック デイリーランキング第1位 著者: 二ノ宮知子 出版社:講談社 ISBN:4063646467 サイズ: 発行年月: 2005年 08月 本体価格:1,524円...
 
 
 
【書籍/総合 ランキング】 “のだめカンタービレ”CDブック発売! (ベストヒット.jp!!)
 「のだめカンタービレSelection CD Book」が3位にランクイン。...