写真館

旅の思い出を記録♪

台湾(台北) 2017.07.06 - 07.09

2017-07-17 | 旅行

うん10年ぶりの海外旅行。で、初の台湾、台北。

飛行機の出発が遅れ、空港から出られたのが夜の8時過ぎ位だったか?空港の外はムアーーンと湿気っぽく暑かった。

機内も到着後も周りはアジア人ばかりで、黙っていたら日本人と見た目変わらず、あまり海外に出た気にはなれなかったけど、やっぱり旅行はウキウキ気分になるね。

 

今回は海外旅行の経験が豊富で台湾にも詳しい女友達と一緒。

ホテルまでの移動中に頂いた九份の案内図が可愛かった。日本頑張れにホッコリ♪


台湾の夜は長いようで、もう夜中の域だというのに私たちはホテルに到着して間もなくマッサージ屋さんへGO!

マッサージの値段は日本のマッサージよりも大分お得な感じなんだけど、よく韓国や台湾特集のTVでやっているように、めちゃくちゃ痛くって悶絶したわ。

 

ホテル近くの台北車站駅(台北駅)。ここには滞在中大変お世話になる。

 

実は台湾初日、私には熱烈な歓迎があった。

台湾の夜道で割とよく見かけるG。マッサージ店への道のりを立ち止まって人に尋ねている最中、足に何かが登って来た感じで直ぐに解った。次の瞬間、絶叫。すぐにGも逃げたけど、足湯に浸かる迄気持ち悪くてたまらなかった。人懐っこすぎるだろ。

 

以後台湾滞在中、何かに擦っただけで軽く暴れていたような気がする。

 

二日目。

マッサージの揉み返しと眠気で足取り重い中、二日目は台北101とショッピング&小籠包が美味しいと噂のお店、そして九份。

格好良かった台北101。

台北101近くの公園のオブジェ。なぜ牛?

念願の九份(きゅうふん/ジォウフェン)へ。

九份は海沿いなんですね。

幻想的やな〜♪

 

九份は台北駅から大分遠く、1時間程鉄道とバスを乗り継いで行った。

日本でいうスイカのようなチャージ可能なカードを買ってればもっとスムーズだったんだけど、何故か毎回切符のようなコインを購入して乗り継ぎしたので、結構大変だった。だけど随所で色々考えるので勉強になった気がする。

電車はエアコンが効きすぎて上着も意味をなさず、凍え死にそうな程寒かった。台湾は暑いけど、鉄道は寒い。MRTはそうでもない。

九份ではお約束の風景を観て、タロイモで有名なスイーツを頂いたり、スイカのジュースを飲んだりしながら、夜の九份をちょっと楽しんで、一旦ホテルに戻る。

そして今度は夜市へ。ただ、雨が結構降って来たので夜市はさらっと上がり、食べてみたかった火鍋のお店へ。火鍋はもういいやって感じ。

 

三日目。

三日目もやっぱり寝不足気味。そりゃ火鍋を食べに行ったのが夜の11時過ぎ位。ホント台湾って夜が長いと思うわ。

 

三日目の朝、友人が「行きたいところを行ってくれなきゃ分からない」と若干怒り気味。

台湾詳しくない上に、マッサージや九份と火鍋と点心が希望で既に叶っちゃってたし、友人は博物館やら美術館に興味がないって言ってたし、今回は食とショッピングがメインだってハナっから思ってたから、友人の計画に特に不満もなかったけど、色々仕切って貰ってたのが負担になっていたのだろうか。申し訳ない気持ちもありつつ、その時点で自分の方がもう無理なので、じゃー別行動しようってことで、さして希望もないまま行き場所を急遽探して午後から別行動することになった。結果的にそれで良かったんだけど。

日本ではほぼほぼ一人旅だし、自分は不満じゃなくても、気がつかないうちに相手に不満を抱かれちゃうなら一人で良いかな。

地図と自分の位置と向かう先があれば辿り着く自信はあるし、仕事柄、分析して解読するのは割と得意なので、鉄道の乗り方も紐解いた快感もあって、結構単独行動はウキウキした。やっぱ自分で決めるのがいいや。

 

夕方7時には夕飯の予約がされていたので、時間短縮コース。悠遊カード(ゆうゆうカード)も購入した。

準備万端。でもとりあえず午前中は一緒に買い物コース。屋台やデザートを頂き、カラスミをGET。

そして先ずは近くの中正記念館へ。友人もここへは行きたいというので、一緒に向かった。

 

中正記念館は荘厳!

一時間身動きせずに立っている生身の人間です。


そして午後からは一人で世界四大博物館のひとつである、国立故宮博物院へ。

国立故宮博物院はMRTとバスで乗り継ぎ難なく到着したけど、博物館はデカ過ぎて一日じゃーちゃんと観きれない!

ただ、書の美しさをまざまざと魅せられ、来て良かったとおもう。

帰りの途中下車して孔子廟にも寄ったけど、そこでも書の説明が多くあり(当然て言えば当然か!)書の美しさに参ってしまった。

台湾や香港は、繁体字(はんたいじ)といって、中国における簡略化がされていない漢字が使われているのだけれど、その繁体字が全然読めない。

でも、美しい。日本に帰ってからもあの字が恋しくて、Amazonで繁体字の練習帳を買ってしまった。

 

三日目の夜も歩き疲れを解消するためマッサージへGO!

今度は友人行きつけのソフトなマッサージ屋さんでマッサージ。

台湾で美味しいものを沢山頂きました!

 

台湾四日目はほぼ移動。

看板がほぼ全て漢字。


台湾がなぜ愛されているか、今回の旅行で分かった気がする。

そして台湾で、自分がなぜ沖縄好きなのかもわかったような。

道に迷っていると誰かしら寄って来てはちょっとくどい位教えてくれる台湾の人が私は好きだな。

 

台湾は近い。沖縄からは一時間だって。

もう一人でも行けそうなので、今度は一人で行ってみよう。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄2 2016.11.24 - 27 & 20... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL