呂先生の中国語ブログ

皆様の中国語学習をサポートいたします~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中国の歯医者

2010年08月15日 | 日本と中国の文化の違い
先日テレビで、日本の歯医者はコンビニよりも多いという話を聞いてびっくりしました。街のどこにでもあるコンビニに比べても、1.5倍もあるなんて驚きました~そう言えば、教室のある上野駅周辺を見ても軒数は相当ありますね~

ところで、中国の歯医者はどうでしょうか?数はさておき、中国の歯医者を訪れたことのある方は少ないのではと思います。海外旅行であれば、保険が効かないことが多い上、緊急性が低いという理由もあります。また、仕事や留学での長期滞在の場合でも、日本に一時帰国したときに...となるのでは?と思います。

歯科医院は中国語で「牙科医院」、歯科は「口腔科」と言います。特徴的な点としては、程度にもよりますが、通常の虫歯であればまず1回で治療が完了します。また、日本のように信頼できる開業医がまだ少なく、大学病院や市立病院等の歯科で治療を受けることが少なくありません。(日本で言うと抜歯については規模の大きな病院でと聞いたことがありますが...)

日本では保険治療の適用を受けるため診療回数が複数にされていることもあるようですね~また、表面的な痛みがなくなっても、身体に負担をかけることなく根本的な原因を解消するためには複数回にすることも理解できます。

いずれにしても、日本の医療水準は高いため、中国からの旅行客の間で日本への医療ツアー(人間ドックなど)も人気になってます。歯科治療についても、特に美容歯科などの分野がこれから発展する中国では、日本の高い歯科治療技術には高い関心を持っているようですね~

一言中国語
口腔科(kŏu qiāng kē)→歯科
牙科医生(yá kē yī shēng)→歯医者
牙科医院(yá kē yī yuàn)→歯科病院
综合体检(zōng hé tĭ jiăn)→人間ドック

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
  呂老師中国語
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビジネス商談のための中国語... | トップ | 懐かしい中国のコスメ(上) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本と中国の文化の違い」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。