Welcome to my Attic!

ちろとみっこの秘密の部屋

サリーちゃん

2017年03月20日 | 日記


サリーちゃんは兄の家族が飼っている洋猫の名前。ロン毛で白くて、眼は青い。体も大きい。デブともいう。毛色としてはどこかに黒が入っていたように思う。よく思い出せない。

サリーちゃんが病気になった。痩せたうえ、ご飯を食べなくなった。血液検査をしてもレントゲンを撮っても異常は見つからなかった。

ある日、2、3歩歩いて倒れ、入院した。原因がわからないので、大学病院を紹介すると言われたという。どこまでやるか。家族で相談しなくては、ということだった。

1週間ほどして電話を入れてみた。すると、退院したという。獣医の見解では、頚椎にカルシウムがたまって。。。。。とのことだったらしい。もしも、また異常が見られたら来てくださいと言われたらしい。

現在、サリーちゃんは元気になり、ご飯も食べ、遊ぶようになったと兄の話。病気をしてからは甘えるようになったと話す。

義姉(あね)はダンナよりサリーちゃんのほうが大事とメールに書いてきた。サリーちゃんは、義姉が車で帰宅すると、音を聞きつけて窓からジッと見ていて、義姉が玄関に回ると自分もドアに向かい義姉を待つのだという。そこまでされたら、そりゃ、可愛いわ、と思う。

サリーちゃんのお医者さんは言ったそうだ。品種改良された洋猫は突然死することがある、と。正直に話してくれる医者だと兄は信頼を寄せている。

ちろは最近、前にも増して甘えん坊になった。体重は200g減った。以前から左目が弱いらしく、目元に黒いものがたまっていたが、最近、右目にもたまるようになった。加齢のせいかなと思うが、心配。動物病院から健康診断の案内の葉書が届いた。7歳を超えると高齢なのだという。ちろはこの夏で9歳になる。健康診断、受けようかな。。。

ちなみに、サリーちゃんは、11歳です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫の神さま | トップ | 自己表現とか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。