Welcome to my Attic!

ちろとみっこの秘密の部屋

自分を守る

2017年06月17日 | 日記


職場の全体会議で接遇の悪さが指摘された。入居者の家族からのクレームが複数あがったらしい。

他人事と思わず、自分のこと、いや、自分かもしれないと思って聞いてほしいとの話であった。

思い返せば、自分の態度や言葉も反省の余地は十分にある。日々のこととなると、正直なところ、”うんざり”と思うことは限りなくある。

きれいごとは言うまい。入居者のため、ではなく、自分のため、自分を守るために接遇には気をつけようと思う。些細なことで日ごろの努力がなかったことにされかねない。それは避けなくては。

接遇委員のときは(前年度)、かなりの気を遣った。委員は外れた今年度は、いい意味での緊張感がないかもしれないと思っていたところだった。

本音でいえば、嫌いな人は、いつまでたっても嫌いだ。自分本位の年寄りは多い。そういう人を好きになることはまずないだろう。が、プロとしてはそれを表に出してはいけない。サービスを提供する対価として給料をもらっている。費やす労力に見合わない額ではある。

人に対等に接するところは私のいいところだと、友人に言われたことがある。確かにそうだった。それが揺るいでいるのかもしれないと反省する。気を取り直してまた始めようと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休のひと時 | トップ | 午睡から覚めて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。