たけ模型制作記+α

初心者たけの模型制作記です
制作記録のつもりなので誹謗中傷は御断りしますがアドバイスなどございましたら色々教えてね

No.26 DRAGON 1/35 StuG.III Ausf.G 1

2017-12-07 09:20:00 | プラモ日記
突然ですが
と言うか

これのためにまだ全然進んでない
キンタは置いてこちらを始めます


正確にはStuG.III Ausf.G concrete armored
えー要は3号突撃砲Type Gコンクリートアーマーです
因みにちっちゃくWithツェンメリットコーティングと書いて有ります

弱い装甲板にセメントコーティングをした車体で車両によっては予備履帯を乗せていたりしたみたいです
どうも兵器部は良しとしていなかったらしく現地改修で行っていたそうです


じゃぶじゃぶ洗浄


部品はこんな感じ

でも
組説の青は使わない部品


DRAGONならではですな
おりゃおりゃと放り込んで足りない部品を追加していく

確か三凸はこの前にも出ているのでその部品でしょ


私は基本通り組説通り進めて行きますが

組説1番から間違いだらけです
まずは赤丸横のB起動輪番号通り切り出すと凸と凸

直ぐ隣に凹のパーツが有ったから直ぐ解ったけど無かったら家捜しか
凸と凸を接着してるとこでした

で赤丸


組説の絵ではQ1は左の14なんですがQ2がスポークタイプと違う

右は組説の絵と全く違うが番号通り
どうも調べると三凸ではリターンローラーが
前期から後期タイプが有り

Aランナーの左のタイプは前期まっ前期と言うよりはこれ三号戦車のリターンローラーなんですよね

箱絵を見ると番号通りが正解のようですのでこちらを選択しました

いやーDRAGONは記事に事欠きませんね(^^;


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.25 タミヤ 1/35 KING TIGER アルデンヌ戦線 2

2017-11-25 08:14:00 | プラモ日記
一向に先に進まないのだがOK

今回はチャキチャキ作ることが目的では無く作り込むのが目的だからです

まっ進まなかったのはもう一つ理由が有って
何より仕事が忙しかったのと
トーションバー製作に於いて接着に戸惑ったからで有ります

では

トーションバーですが一番前と一番後ろは正規の位置で固定してます

今回0.99mmのステンレス制ワイヤーを使ったのですが切れない

切ってもプライヤー歯がガタガタ一発で使い物にならなくなりました

真鍮か銅を使うべきでした

でまたこれが接着できないできない
軸に穴を空けワイヤーを差しシアノンで固定したのですが
一回目はほとんどが接着できずで
二回目空けた穴より径が細い真鍮線で中に
シアノンを塗り塗りしてから刺して初めて接着できました

タンクシンクタンクでも吉岡さんが穴に流し込んでなんて言っていたのでこれで大丈夫かな

後は起動輪の裏に前面装甲の溶接後が有ると言うことなので
モールドしました


もう少しいじって進めます

前回MSモデルズのエッチングと言ってましたが買ったのがMSモデルズで
エッチングはパッションモデルズでした
砲芯もMSモデルズが輸入元になっているものでドラとタミヤの装着方法がしっかり付いてるので安心です

今回の工作は先ほども述べたようにシンクタンクとYouTubeを見本にして
自分ではどこまで工作出来るのかを
検証しながら進めたいと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.25 タミヤ 1/35 KING TIGER アルデンヌ戦線 1

2017-11-21 11:11:43 | プラモ日記
さっ新しく始めますよ(^-^)

タミヤのキンタ アルデンヌ戦線です
キンタにDKWと言う軍用オートバイが付いたお得なモデルです

エッチングまで付いたやつが限定販売されていたようですが
私は確か名古屋の中古屋で購入したのでエッチングはついて無いです

まっまだエッチング付きも手に入るみたいですけどね


エッチングはMSモデルズの専用エッチングなるべくがっつりとと
メタル砲芯どこかメーカーは今は出先なので解らないけど使います


カステンの履帯
せっかくなので点輪も間は多少動くようにしたいかな

で車両2台とフィギアが付いてるので
収まる位のぐちゃぐちゃ泥々のビネットを
作ります泥々はナースホルン以来のリベンジ
感満載で考えてます

時は1945年アルデンヌ
501重戦車大隊第2中隊
補給を受けた中隊指揮車に伝令のバイクが近づき指令が伝えられる

まっこれ作る人みんな作るんですけどね
ありがちですが作り込みたいと思います


取り敢えず点輪のみでけました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.24 Hasegawa 1/35 ZAXIS135US 5

2017-11-17 15:52:08 | プラモ日記
完成

現行車両で重機は初でした
SUMICONが終わってあっさりと作りたいと思ったのですがなかなかの難物キットでした

難物と言ってもダメダメな難物では無くタミヤのような簡単な感じでは無く
中級以上向けなキットと言った感じでした
(あくまで個人の感想です)
あっデカールはなんか粘着が弱い感じはしましたが

重機シリーズ次はアスタコneo作りたいかな




後ろ錆びを追加しましたがあまり写って無いですね(^^;

排気口回りを煤汚しきつくしました
錆びも少し入れたのですがあまりやり過ぎると昔の車両みたいになると思いおとなし目です

ショベルのバケットはそのままですが
ドーザー部にマッドな感じに仕上げました
履帯下は乾いた感じに少し足してます

これにて完成とします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.24 Hasegawa 1/35 ZAXIS135US 4

2017-11-15 06:51:13 | プラモ日記
汚し95%









んー車体後ろがまだあっさりしているので車体後部の汚しと

泥汚れがまだあっさり目なので追加で汚しますか

実はこのブログ完成で書き始めたのですが写真を見ていてもう少し汚したくなり95%としました(^^;

さて次を考えつつ最後の汚しをします



コメント
この記事をはてなブックマークに追加