悟るまでの日記

ブログ開始後225日目に悟りが訪れました。発見あり、挫折ありのリアルな成長日記です

外から日本を見つめて

2017-08-10 13:40:54 | 日記
日本を出て、もう3年目

外から日本を見つめる機会にもなりました

そのことについて書こうとすると、膨大な数過ぎて、大変です

一つ言うと、この国だけじゃないけど、日本以外の多くの国は、自己主張を良しとしています

みんな自分色を主張することが好きです

SNSは沢山の人に自分を見せる絶好の場所なので、みんなそこでも自分色を発信しています

街に出れば、至るところでみんな、セルフィー(写真を自撮りすること)で、自身の写真を撮っています

これまで撮った写真を見ながら満足していたり、SNS用に可愛く、カッコよく自撮りして、

自分の素晴らしさをみんなにアピールしています

日本で30年以上生きてきた私は、その姿を見て驚きました

でもそんなところが素敵だなと思って、私も自分色を発信するようになりました

最初は気恥ずかしかったですけどね😆

そんなことに慣れてきた頃、ある日本のネットニュースを見ました

そこには、セルフィーする人についてどう思うかについて、日本人の沢山のコメントがありました

98%以上のコメントが、セルフィーする人について、嫌悪感を感じていました

「何!?自分のことカワイイと思ってるの!?」とか、「キモイ」とか、「自己中(自己中心的)」

「自分が大好きなんだね」と嫌味で言っていたり…

日本人にはそんな風に感じてしまうんですよね

私も日本にいる時は、自撮りに違和感を感じていました

自分好きに対して嫌悪感を感じていました

自分の素晴らしさを表現すること、自分色を発信することを良くないことと考える

日本の風潮に気付きました

日本を出て日本のいじめのニュースの多さにも気づかされました

自分色を発信する人を嫌う日本人の考え方が、いじめを生む一つの原因ではないかと感じました

それから、お笑い芸人の番組なんかは特に、蹴飛ばしたり、殴ったり、叩いたり、酷い罠にかけたり、

見た目がブスだから、デブだから、とそれをけなして、それで笑いをとっているんですよね😔

自分の観念を作っていく子供達が、このような番組を観て育っています

だから暴力的な行為も、言葉の暴力も、笑いになっているから、あまり悪い事とも思わず、

お友達にしたり、言ったりして、傷ついてしまう

日本のいじめのニュースがあまりにも多いので、

これからのテレビ番組は、放送内容をもっと規制したほうがいいと感じました

こんな下品で、暴力的な行為で笑いを取るテレビ番組を放送する国は、あまりないんですよ

このような番組が、大晦日や新年に、 日本の代表的な番組、紅白歌合戦と並んで長時間放送されていることには、

本当にがっかりします

日本の総理大臣に伝えたいです

健やかで、健全な心に育つように、テレビ番組はもっと放送内容を規制するよう…

勿論、日本の素晴らしいところも沢山認識することができました

最近日本の素晴らしさを伝える番組が多く放送されていて、それとほぼ一緒なのでここでは割愛します😄🇯🇵












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Now | トップ | パワフルで美しい気付き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL