アナログおやじのJazz&Audio日記

アナログ好きのおっさんが綴るJazz&Audioの四方山話です。夜な夜なレコード三昧、オーディオ三昧です。

C-5早くも復帰

2017年03月13日 00時21分58秒 | オーディオ
先週異音発生で主治医の元へ送り出したプリアンプC-5。常連さん特権?で超特急でメンテナンスをして頂き、本日到着。昨年購入時のメンテナンスでは手つかずだったモジュール部分をすべて一新し、さらにメインボリュームも交換とまるで新品よろしくバリモンとなった。(笑)音激変。なんと拙宅ではアナログ優位だったのが、デジタル優位となった。以前は後者の方が明らかに劣っていたのに、CD再生時のリアリティが著しく向上し密度感アップ、空間をビッシリと音が埋め尽くす感じで生の音に一歩近づいた。アナログの出音は、SNがやたらと良くなり、一音一音が明晰にはなったが、逆に密度感が後退、LPを聴いていてつまらなく感じるほどである。まるで以前のCD再生の様だ。

改めてC-5のポテンシャルの高さを感じた次第。う~ん、悩ましい。GT-2000も引退か。?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンスイB-2102MOS VINTAGEど... | トップ | TREASURE ISLAND/KEITH JARRETT »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL