アナログおやじのJazz&Audio日記

アナログ好きのおっさんが綴るJazz&Audioの四方山話です。夜な夜なレコード三昧、オーディオ三昧です。

November talk/Lee Konits&Martial Solal

2017年05月05日 23時29分44秒 | ジャズ







今宵の一枚はLee Konitz&Martial Solalのデュオアルバム、「November talk」レーベルはHoro Records、録音は1977年11月。Free Jazzの範疇に入るのだろうか。?Lee Konitzがこんな演奏をするとは意外である。Lee Konitzといえば、枕詞的にLennie Tristano、cool Jazzだが、たしかにFreeの形を取りながらどこかcoolである。熱くならないのだ。正直Free Jazzはとっつきにくく、あまり好きではないがこのアルバムは音色自体暗くはない。片面20分弱あるB面もなんとか聴き通せる。


Martial Solalに関しては恥ずかしながら聴いたこともないし、名前も知らなかった。フレーズが明晰だが音色は冷たくならず、聴いていて心地よい。暖かくウエット、Lee Konitzとうまく補完し合っているのかな。?興味深いのはA面の2曲目、多重録音であたかもasが2本で演奏しているかのような録音。左右から旋律が違う音が流れる。これはおもしろい。より音に深みを与えている。




side A

1.November talk

2.Blues Sketch

side B

1.Rhythm Sweet


(personnel)

Lee Konits(as)

Martial Solal(piano)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々の新顔登場 | トップ | 夏場の熱気対策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL