カエサルの世界

スマホで見る場合も「PC版」をオススメします。

●カエサルの2016年(10月)火の鳥

2016年12月17日 | ☆生活とか    

 今年を1ヶ月ずつ振り返るというシリーズの10回目です。
 10月です。秋ですね。
 カエサルの10月は、みちよさですね。


 10月1日、庭木を伐採しました。
 9月から伐採作業を続けていたわけですけど、「最後の1本」として残しておいたものです。倒し方だとか、その後の解体のしかたとか、この1ヶ月で蓄積したノウハウを結集しての伐採ということになります。
 まあ、うまくいったところはうまくいったし、うまくいかないところはうまくいかなかったというところでしょうか。
 この木を解体した後は、枝葉の後始末です。10月中旬までかかりましたけど、まあ、キリのいいところまでできたと思っています。


 10月4日、仙台市八木山動物公園に行きました。
 9月30日に行ったばかりなので4日ぶりということになりますが、前回は半分しか回りませんでした。今回は一回りしたのですが、かなり早目に回ったので、滞在時間は1時間50分、駐車料金は300円でした。
 前回と今回を合わせて、ふつうの1回分という感じですね。
 動物園というのは行く度にサプライズがあるわけですけど、今回の一番はツル舎のプラスチック壁がクリアになっていたということです。この壁は本当に酷い状態で、この数年、八木山動物公園の記事を書く度に文句を言ってきたわけですけど、ようやく改善されたということになります。


 10月8日、みちよさ(みちのくYOSAKOIまつり)の1日目、荒井会場に行きました。荒井には一度行ってみたいと思っていたので、ちょうどよい機会になりました。
 今年のみちよさは、予選が2会場(荒井・若林)で同時に行われていて、予選での演舞を半分しか見られなかったというのはとても残念でした。
 1日目は雨で、その中で写真を撮り続けたわけですけど、雨に濡れたからなのか、ポンチョ内外の温度差のせいなのか、レンズが結露してしまいました。まいりましたね。




 10月9日、みちよさの2日目は、若林会場に行きました。
 家を出るときには雨が降っていたのですが、会場に着いたときにはすっかりあがっていました。雨が降っていないということは、それだけでものすごくシアワセなことだと思ったりしました。
 今年のみちよさ、参加チームが約160だったそうです。少ないです。どうしてなのかはわかりませんが、気になるところです。


 10月26日、紅葉狩りに行きました。
 長老湖に行くつもりだったのですが、横川渓谷→滑津大滝→材木岩→松ヶ丘というコースになりました。写真は、滑津大滝です。
 ネット情報では、紅葉が「見ごろ」ということだったのですが、「まだまだ」という感じでした。
 滑津大滝にしても、材木岩にしても、紅葉じゃないと楽しめないところではないですからね。まあ、楽しかったです。


 10月29日、大学時代の友人と白頭山で飲みました。
 今年、彼の名前はよく聞いていたのだけど、ようやく連絡がとれたということになります。30年ぶりでの再会です。
 まあ、つもる話をあれこれと語り合いました。そうだったのか・・・ということもいっぱいありました。まあ、考えてみれば考えてみるほど、とんでもない学生でしたね。よく卒業できたものだと思います。
 この日はタクシーで帰ったのだけど、運転手さんがシロートだったみたいで、わけのわからないコースをぐるぐると回ってくれました。このとき、生まれて初めて「タクシー券」を使ったので、余計に気になりましたね。


この記事を面白いと思ったら →  ← 遠慮なくクリックしてね。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●カエサルの2016年(9月)チ... | トップ | ●カエサルの2016年(11月)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆生活とか    」カテゴリの最新記事