カエサルの世界

むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに。

◎東北絆まつり(17)2日目・さんさ踊り

2017年06月17日 | ★イベントとか  

 東北絆まつりシリーズの17回目、今回は2日目(6/11)の東北6祭りステージでの盛岡・さんさ踊りです。












 まず、太鼓連や踊り手のみなさんが入場してきました。
 たぶん・・・ですけど、自信なんかまったくないんですけど、「福呼踊り」だったのではないかと思います。
 だとしたら、サンササーサンササー、サッコラーチョイワヤッセですね。


 盛岡市長さんと商工会議所会頭さん。














 市長さんたちの挨拶の後の演舞は「七夕くずし」だと思います。
 だとしたら、ハラハラハラセー、サッコラーチョイワヤッセですね。

 (6/18)訂正です。動画がUPされていたので見てみたのですが、この7枚のところでは「七夕くずし」「栄夜差踊り」を連続して踊っていたようです。
 前半が「七夕くずし」ハラハラハラセー、サッコラーチョイワヤッセ
 後半が「栄夜差踊り」エンーサエンヤサ、サッコラーチョイワヤッセ















 「栄夜差踊り」だと思います。
 エンヤサーエンヤサ、サッコラーチョイワヤッセです。

 (6/18)訂正です。この7枚のところでは「サッコラーチョイワヤッセ」以外の合いの手は入っていませんでした。「5番(十二拍子)」と呼ばれる踊り方ではないかと思います。

 見ている時は「福呼踊り」「七夕くずし」「栄夜差踊り」という踊り方があるということなど知らなくて、掛け声がいろいろあるので戸惑っているだけでした。
 このシリーズの記事を書きながらいろんなことを調べているわけですけど、花笠踊りの記事を書きながらわらじ音頭のことを調べて、その間に跳人踊りの方とツイートのやりとりをするといった日々なので、きちんと調べたというわけではありません。間違っていたら、ごめんなさいです。


 ミスさんさ踊りのみなさんです。
 ミスさんさ踊りの選考は公開審査で、それ自体がイベントになっているみたいです。いろんなチームで踊っていた人たちが応募するんだと思いますけど、選考された後は週5日の練習が2ヶ月続くそうです。
 そんなこんなを調べている途中なので、勘違いとかがあるかもしれませんけど、さんさ踊りって凄いですね。

 次回(18)は、福島・わらじ踊りです。


この記事を面白いと思ったら →  ← 遠慮なくクリックしてね。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎東北絆まつり(16)2日目・... | トップ | ◎東北絆まつり(18)2日目・... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む